マスターの酔いどれ紀行
三度の飯より潜るの大好きマスター。ニューヨーク陸ダイバー生活から伊豆の海に帰る。年中潜れる生活って、やっぱ素敵。


Visitors



プロフィール

マスター

Author:マスター
海に浸かってさえいればご機嫌の、筋金入りスクーバダイバー。ロチェスター駐在から帰還し、窒素をたんまり吸ってはニンマリ。日々日記と称しては、好奇心任せに細かいネタを拾い歩く。



Weather in Rochester

Click for Rochester, New York Forecast

[F]から30引いて2で割るとおよそ[℃]



Today's Moon

CURRENT MOON
lunar phases



日本の天気予報っす


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



海のギャラリー

バラクーダ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ギンガメアジ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ミジンベニハゼ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒレナガネジリンボウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ガザミの仲間

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

カミソリウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

キンギョハナダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎岬先端

ニシキフウライウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

スマ

Not avilable

Maldives Filitheyo island

マダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒメイカ

Not avilable

西伊豆大瀬崎大川下

Manta Ray

Not avilable

モルディブ

ハクセンアカホシカクレエビ

Not avilable

西伊豆大瀬崎先端

ハナシャコ

Not avilable

四国柏島

ナマコカクレエビ

Not avilable

マレーシアシパダン島

キアンコウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



ゴールデンな潜り旅~1,096本目
30分ほど船を走らせて、セブ島オスロブ。
DSC_0167_20170520204929fc6.jpg
今、大人気のスポット。

なぜこんなに人が集まっているのかと言うと…
IMG_0996.jpg
ここがジンベエザメにほぼ100%会える海だから。
IMG_0993.jpg
我らはちょっと離れたとこから潜ります。
DSC_0009_20170520204846427.jpg
これか。
DSC_0027_20170520204847760.jpg
おぉ!

今回の潜り旅最大の目的…なのか?
DSC_0035_2017052020484916b.jpg
実際よくわからんうちに、かみさんとAK美さんの間で決まっていたというのが真相。

うわぁ~い。
DSC_0042_20170520204850c57.jpg
この辺りで冷静に観察。
DSC_0054_201705202049054f1.jpg
ここは生け簀のジンベエダイビングではなく、網は一切ない。
DSC_0060_2017052020490618f.jpg
一切無いけど、要は餌付けされてるから…
DSC_0081_20170520204908417.jpg
餌付けオジサンの船に向かって立ち姿。
DSC_0096_2017052020490990a.jpg
そんなことでいいのか?
DSC_0099_201705202049112f3.jpg
と、最終的にはダイバーとして若干の葛藤を感じずにはいられない。
DSC_0105_20170520204923872.jpg
やはり獲物は天然ものに限る。
DSC_0141_20170520204924f45.jpg
あ、ツバメウオがロープに付いてる。
DSC_0151_20170520204926c9a.jpg
で、おあとがよろしいようで。
DSC_0154_2017052020492748f.jpg


ゴールデンな潜り旅~潜り最終日
今日も早起き生活維持。
それは明日の朝2時宿出発だから。

それを考えただけでブルーになる。
IMG_0977.jpg
まぁそれはそれとして、今日を楽しむ。それしかない。
IMG_0980.jpg
「撫でれ。」 そう言っている。
IMG_0982.jpg
朝飯。
IMG_0986.jpg
本日はフィリピンスタイルかな。
IMG_0989.jpg
グー。

さぁ、最終日!
DSC_0007_201705202048445c9.jpg


ゴールデンな潜り旅~南国リゾートの過ごし方
ツバメが、しきりに飛んでます。
IMG_0937.jpg
過ごし方もなにも、潜って飲む、ただそれだけ。
IMG_0946.jpg
ダイビング船も本日の仕事を終えて。
IMG_0950.jpg
お隣では子供たちが海水浴。
IMG_0920.jpg
思えば、敷地から外に出ることが潜り以外なかった。
IMG_0926.jpg
ぷらぷらフェリー乗り場まで行けば、マンゴー売ってたかなぁ。
IMG_0928.jpg
といいつつ、のんびり。
IMG_0929.jpg
向こうの島のあの煙はなんだろう。
IMG_0933.jpg
ダイビング機材はこのように保管され…
IMG_0952.jpg
先程来、のんびりとしているのは、このような状況。
IMG_0953.jpg
ここは残念ながら、日の出も日の入りも見られない。
IMG_0954.jpg
さ、部屋に戻って夕食です。
IMG_0957.jpg
ん?
IMG_0958.jpg
ヤモリはお決まりの生き物。
IMG_0962.jpg
本日は茶碗にご飯。
IMG_0965.jpg
強いて言うならば、果物をもっと食べたかったなぁ。
IMG_0971.jpg
というところで、風邪気味、そうそうに寝る。

ゴールデンな潜り旅~1,095本目
本日3本目もリロアン、つまり宿の近く。
DSC_9904.jpg
ソフトコーラルも押さえておきましょう。
DSC_9911.jpg
ハナダイの仲間。
DSC_9915.jpg
ウミウシかなぁ。よくわからない。
DSC_9919.jpg
銘銘各個に獲物を探す、の図。
DSC_9921_20170518224829a6a.jpg
うっ、この中に珍しいエビが写ってるはず…はずなのだが。
DSC_9927_201705182248307f6.jpg
無理だ。

ハダカハオコゼも、上からでは画にならん。
DSC_9935_20170518224852293.jpg
ハナヒゲウツボの幼魚。
DSC_9950_20170518224853fcc.jpg
幼いうちは黒く、大きくなるにつれて青+黄色になる。

ネッタイミノカサゴ。
DSC_9957_20170518224855acc.jpg
船の真下まで帰って来ました。
DSC_9958_201705182248565fd.jpg
ハタンポが、明るいけどウロウロ。
DSC_9961_20170518224858078.jpg
そして、まったりチームと出会う。
DSC_9966_20170518224924605.jpg
はい、記念撮影。
DSC_9968_20170518224926760.jpg
60分は長いのぉ。
DSC_9971.jpg
浮上、そしてエグジット。
DSC_9984_20170518224929092.jpg
そして、帰着。ビール、ビール!
DSC_9999.jpg


ゴールデンな潜り旅~忙中閑あり
二本終わったところで、宿へ上陸。
本日は、宿で昼食。

で、その後。
DSC_9900.jpg
ベンチでまったり。
DSC_9901.jpg
碧い空に海ですよ~。
IMG_0914.jpg
ビールはご法度。まだもう一本。

ゴールデンな潜り旅~1,094本目
本日2本目、セブ島リロアンを潜る。

ヘラヤガラ。
DSC_9791.jpg
カエルアンコウ。
DSC_9792_201705182247048d1.jpg
昨日の子供と違って、迫力の成体っすな。

ライダーマンみたいなウミウシ。
DSC_9797.jpg
ライダーマン、知らない?

オランウータンクラブ。
DSC_9806.jpg
ニシキフウライウオ。
DSC_9808.jpg
オニオコゼの類とは思うが…
DSC_9817_20170518224710922.jpg
ミズダマサンゴによくついてるやつ。
DSC_9822_20170518224732461.jpg
岩の裏についてて、思うような位置から撮れんなぁ…
DSC_9829.jpg
鯵の類がブンブン回ると、やはりそっちが気になる。
DSC_9836.jpg
気になる、気になる。
DSC_9863_20170518224736dfe.jpg
ハナヒゲウツボ。
DSC_9889.jpg
これは結構張り付いて撮らさせて頂きました。
DSC_9894_20170518224759c31.jpg
以上60分コース。

ゴールデンな潜り旅~合間です
何のことはない、潜っていたのは宿から700mほどの海岸。

いや、コーヒー入れてるオジサン撮ってるわけじゃなく…
IMG_0883.jpg
あちらはいつも宿から見えてる船。
IMG_0884.jpg
セブ島リロアンとネグロス島ドゥマゲティを結ぶフェリー船。
あ、手前は漁師さんですよ。
IMG_0885.jpg
本日はGWのピーク。ダイバーが多いため、ガイドさんが捌くには近間のダイブで。
IMG_0888.jpg
船着き場は、現地の子供の飛び込み台。
IMG_0889.jpg
ゆるゆると過ごして…
IMG_0890.jpg
漁師さんのお仕事を観察し…
IMG_0892.jpg
一時間ほど経ったら…
IMG_0897.jpg
移動します。
IMG_0900.jpg
風景は大して変わりません。
IMG_0907.jpg
ほんのちょっとだけ、宿を挟んで反対側へ移動しただけだから。
IMG_0910.jpg
さぁ、次行きますぜ。

ゴールデンな潜り旅~1,093本目
どこで潜るのかと思いきや、宿から見えてる目と鼻の先の海岸。
それは後ほど紹介するとして…

ルリホシスズメダイ。
DSC_9689_2017051822435013f.jpg
コガネアジ。
DSC_9695_20170518224404a82.jpg
おっと、ウミテングではないですか。
DSC_9701.jpg
こんなカラーバリエーションも有りか。

カニダマシの類?
DSC_9705.jpg
ダマシとかニセとか、余計なお世話ですわな。

ダテハゼの仲間なんでしょうけどね。
DSC_9708.jpg
そいうときはシュリンプゴビー。

Bleeker's damsel。
DSC_9713.jpg
おぉ、タテキンの幼魚。
DSC_9719.jpg
タテジマキンチャクダイね。
DSC_9720.jpg
イソギンチャクあらばエビ・カニが居ると思え。
DSC_9728.jpg
そいうこと。
DSC_9733.jpg
オオウミウマ。
DSC_9741.jpg
その仲間、ヨウジウオの幼魚。
DSC_9744.jpg
カミソリウオ。
DSC_9747.jpg
クビアカハゼ。
DSC_9751.jpg
さぁ、これはヨロイウオでしょうか、ヘコアユでしょうか。
DSC_9753.jpg
判りません。

マクロ天国、もはやエビとしか。
DSC_9767.jpg
ヤマブキハゼ。
DSC_9773.jpg
ハナミノカサゴの幼魚。
DSC_9776.jpg
ツユベラの幼魚。
DSC_9782.jpg
以上、大変忙しい一本でした。