マスターの酔いどれ紀行
三度の飯より潜るの大好きマスター。ニューヨーク陸ダイバー生活から伊豆の海に帰る。年中潜れる生活って、やっぱ素敵。


Visitors



プロフィール

マスター

Author:マスター
海に浸かってさえいればご機嫌の、筋金入りスクーバダイバー。ロチェスター駐在から帰還し、窒素をたんまり吸ってはニンマリ。日々日記と称しては、好奇心任せに細かいネタを拾い歩く。



Weather in Rochester

Click for Rochester, New York Forecast

[F]から30引いて2で割るとおよそ[℃]



Today's Moon

CURRENT MOON
lunar phases



日本の天気予報っす


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



海のギャラリー

バラクーダ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ギンガメアジ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ミジンベニハゼ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒレナガネジリンボウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ガザミの仲間

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

カミソリウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

キンギョハナダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎岬先端

ニシキフウライウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

スマ

Not avilable

Maldives Filitheyo island

マダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒメイカ

Not avilable

西伊豆大瀬崎大川下

Manta Ray

Not avilable

モルディブ

ハクセンアカホシカクレエビ

Not avilable

西伊豆大瀬崎先端

ハナシャコ

Not avilable

四国柏島

ナマコカクレエビ

Not avilable

マレーシアシパダン島

キアンコウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



西伊豆大瀬崎~1,105-1,107本目その2
温玉肉ウドン。
IMG_3188.jpg
さて、2本目、3本目は湾内。

ロープにひっつくこれ、カニですよね。
DSC_2533_201710070854435a1.jpg
いや、立ち上がって図鑑探すの面倒だから調べないよぉ。

イサキの群。
DSC_2542_20171007085445036.jpg
ヨウジウオ。
DSC_2549_20171007085447d9d.jpg
貝殻持って急ぎます。
DSC_2551_20171007085448afc.jpg
新居工事中ということか。

夫婦ですから。
DSC_2555_201710070854495cb.jpg
巨大ヒラメ。
DSC_2561_20171007085508454.jpg
隠れてるつもりらしいので、腹の下に手を差し入れてみるとそのまま持ち上げられた。なんだ、その警戒感のなさは。

ヤガラ。
DSC_2568.jpg
とかとか…
DSC_2572.jpg
なんかヤバそうなクラゲ。
DSC_2574_20171007085513533.jpg
ここら辺から3本目だと思うけど、引き続き湾内。
これ、キンチャクダイに似てはいるが…
DSC_2590.jpg
アカネキンチャクダイらしい。
う~ん、玄人好みの〇珍。

3本目はこいつら狙い。
DSC_2601.jpg
いつでも確実に狙えて、助かります。
DSC_2608.jpg

西伊豆大瀬崎~1,105-1,107本目その1
定点観測より。
IMG_3185.jpg
なんだか久しぶりな気がする。

ということで、外海へ。
DSC_2458.jpg
前回は海苔でコケたんだっけ。その傷がいまだにどうも。

さて、潜ります。
DSC_2461_20171007085402527.jpg
本日はクシクラゲだらけ。
DSC_2468.jpg
で、問題はここ。
DSC_2476_20171007085420a73.jpg
ハナタツのちびを撮るには魚眼では…
DSC_2475_2017100708540508b.jpg
いつもここに人だかりなんでなんだろうかと。
DSC_2493.jpg
そうか、そう言えば、少々カラフルだったっけ。

透明度は素晴らしいので、スズメダイの群をどうぞ。
DSC_2507_20171007085423449.jpg
ま、ま、潜りさえすれば、万事OK。
DSC_2512_20171007085424c91.jpg

オルホ
気が付けば1年経っちゃいました。スペイン土産のオルホ。
IMG_3272.jpg
葡萄を絞った滓を発酵させた蒸留酒で、独特の香りがするという。

で…
IMG_3184.jpg
値段通りのただの臭い焼酎でした。
となれば、お茶割りで。

グラッパとか期待したばっかりに…

赤井君、早速イジられる。
どうにも不満。
IMG_3165.jpg
オルガン式とか吊り下げ式とか、んなの関係なく、やっぱしおかしいこの位置関係。
IMG_3166.jpg
最近、踏み間違え防止に役立つ配置と言ってるということは、逆に言えば同時に踏みたい人にとってはとっても苦痛。このままでは、数か月で嫌になりそうなのでなんとかすることにする。

散々悩んだが、結局純正品を手配。
IMG_3162.jpg
こんなもの、自分で作れそうだが。

ま、そこはそれ、位置決めシールなんて無視して現物合わせ。
IMG_3164.jpg
新車にドリルで穴を開けるなんて…
IMG_3169.jpg
カプチ君の床にいきなり穴を開けて以来だな。

アルミが4mmくらい厚みがありそうだけど、3mm厚ゴムシートでスペーサ作製。
IMG_3182.jpg
こちらはついで。今回の目的とは関係なし。
IMG_3163.jpg
クラッチペダル左のフットレスト。

取り付けには床のカーペットにくっついてるフットレストに穴を開ける必要があり、木材を裏に突っ込んだうえでドリル作業。
IMG_3175.jpg
ということで、アクセルペダルとフットレストにアルミカバーが付きました。
BとCペダルにもカバーは用意されているのだが、別に見てくれをよくしたいわけではなく、Bペダルに対してAペダルを手前に出す相対位置の調整をしたいので、これでいいのだ。
IMG_3177.jpg
ついでにカプチ君より外したこちらを、インテリアの赤いポイントに。
IMG_3178.jpg
あぁ、これでようやく車になった。
快適にシフトダウンと坂道発進が可能となった(MTにヒルホールドなんて要らない)。

ついでに、走行中、メータ内でパカパカ色が変わってうっとおしいし、夜間ハイビームかと勘違いしかねない、目障りなランプ。IGオン状態からトリップメータノブ6回で消し去ってすっごくスッキリ。

改めて、極力なんにもついてない内燃機関車を買うのは、今がギリギリ最後かも。

実り
ボトンと、庭から音が。

これ以上は無理ということで収穫。
落ちたやつも拾ってみる。
IMG_3159.jpg
見た目悪くて散々に言われるが、食べてみるとリンゴ農家から買ってきたやつより美味し。奇跡のリンゴ、実現成る。

巨峰。
IMG_3160.jpg
こちらは安定して食える。

来年はもう少し本腰入れて樹をてこ入れするか。

政次慰霊碑
直虎が晩年を過ごしたという妙雲寺。
IMG_3137.jpg
直虎の叔父で井伊家の目付だった新野左馬助館跡。
IMG_3139.jpg
今がホットな地のはずだが、この程度。

では、最もホットなはずのこちらはどうだ。
IMG_3152.jpg
地元ながら、これは知らなかったが、小野政次が処刑された地と政次を弔うものと言われる慰霊碑。
IMG_3147.jpg
さすがに若い人が居ますねぇ。

この中で…
IMG_3148.jpg
これが政次とその子の慰霊塔らしい。
IMG_3149.jpg
処刑の地と伝わる蟹淵。
IMG_3146.jpg
なんだ、通るたびに気になってた淵ではないか。

ちなみにドラマとしては、えぇっと、正直、…ですね。
無駄が多いです。
というにはエピソードがなさ過ぎます。

バースデーケーキ再び
誕生日のケーキは既に食べた気はするのですが…

いや、口実は何だっていいんだ。
夏になればいつものケーキ屋のマンゴーが恋しい。
IMG_3134.jpg
こっちも塊マンゴーで捨てがたく…
IMG_3135.jpg
でもイチジクもねぇ…
IMG_3136.jpg
という三品。

自制心が足りん。

トルティーヤ
さぁ、久々に平常営業スタート。

炭を起こせば、泡。
IMG_3131.jpg
フレッシュなトルティーヤで巻けば…
IMG_3133.jpg
これ最強。

ただし、サルサハバネロ、期限切れて早何年。