FC2ブログ
マスターの酔いどれ紀行
三度の飯より潜るの大好きマスター。ニューヨーク陸ダイバー生活から伊豆の海に帰る。年中潜れる生活って、やっぱ素敵。


Visitors



プロフィール

マスター

Author:マスター
海に浸かってさえいればご機嫌の、筋金入りスクーバダイバー。ロチェスター駐在から帰還し、窒素をたんまり吸ってはニンマリ。日々日記と称しては、好奇心任せに細かいネタを拾い歩く。



Weather in Rochester

Click for Rochester, New York Forecast

[F]から30引いて2で割るとおよそ[℃]



Today's Moon

CURRENT MOON
lunar phases



日本の天気予報っす


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



海のギャラリー

バラクーダ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ギンガメアジ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ミジンベニハゼ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒレナガネジリンボウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ガザミの仲間

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

カミソリウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

キンギョハナダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎岬先端

ニシキフウライウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

スマ

Not avilable

Maldives Filitheyo island

マダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒメイカ

Not avilable

西伊豆大瀬崎大川下

Manta Ray

Not avilable

モルディブ

ハクセンアカホシカクレエビ

Not avilable

西伊豆大瀬崎先端

ハナシャコ

Not avilable

四国柏島

ナマコカクレエビ

Not avilable

マレーシアシパダン島

キアンコウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



宮口見どころ
中世墳墓。
DSC_7343_201901191708478e8.jpg
河原の石が積み上げられている。
DSC_7344.jpg
ちなみに今でこそ天竜川の流域は堤防で定められているが、かつては縦横無尽に流れていたらしい。

こんなアドベンチャーもあるよ。
DSC_7346.jpg
最後は国産太陽電池メーカーを壊滅状態に追い込んだパッケージ。
DSC_7349_201901191708512a9.jpg
ブームも終わったでしょうに。

温泉入って帰ります。

さいわい緑道
歩いてて、路傍の地図で気が付きました。
なんだ?この細長い緑地帯は?

これは、河川の跡か、鉄道跡に決まってる。

これです。
IMG_9161.jpg
ずーっと公園が続いてて、近所の方々の畑と化してる感が。
IMG_9163.jpg
ま、それはそれとして、結論。ここは、南部線の貨物ターミナル駅跡。
IMG_9164.jpg
支線跡だったんすねぇ。

で、渡ってきただけで石碑が立つって…
IMG_9166.jpg
さて、青色の仮設住宅を眺めたり…
IMG_9168.jpg
防火帯を眺めたり。
IMG_9171.jpg
ここで呼び出されました。こっからさらに30分歩いて駆けつける。

どんな体力だ。

散策ぶらり
正月はとくにどうということもなく、歩きます。

駄菓子屋かぁ。
IMG_9174.jpg
にゃるほどぉ。
IMG_9176.jpg
さて、駅前のここは、昨今ハロウィンでくらいしかお目にかからんなぁ。いや、テレビで。
DSC_7312_20190106195016e3c.jpg
駅直接接続の巨大なとこもできたもんなぁ。
DSC_7313.jpg
でも本日の目的は駅近ではなく、こちら。
IMG_9159.jpg
パブマ発見です。
IMG_9160.jpg
今日は休みだけどさぁ…

白馬紅葉の頃~八方尾根編その3
尾根をさらに進む求道者達。
IMG_8248.jpg
ある意味、物好きである。

こっから先ね。
DSC_6695_201810132231342c5.jpg
だって、こっから先、見えてないんだもん。霧で。
DSC_6696_201810132231358ea.jpg
下はなんとか天気キープらしい。
DSC_6698_20181013223136fb9.jpg
そうそうに降りるべ。
DSC_6702_20181013223138eb4.jpg
これ、第三ケルン。
DSC_6707.jpg
あ、でも虹が見えにくくなってきてる。
DSC_6708_20181013223142be9.jpg
うわぁ、雲海だよ、雲海。
DSC_6728_201810132231444e9.jpg
彦よ、これが北アルプスだ。雲で見えぬけど。
DSC_6736_201810132231454cb.jpg
下向きは後で撮ればいいやと思ったが、全然見えやしない。
DSC_6737_20181013223147c18.jpg
本日も無事生還。
DSC_6743.jpg
黒菱ライン、安くて素敵。

白馬紅葉の頃~八方尾根編その2
いやいや、虹がよく見えますなぁ。
DSC_6627_20181013222648163.jpg
八方池山荘から、尾根筋を登る右手に…
DSC_6635_2018101322264957a.jpg
ずーっと見え続けたわけで、駐車場で慌てて撮る必要もなかった。
DSC_6638_20181013222651871.jpg
八方尾根と言うからには、ま、こんな感じ。
IMG_8241.jpg
随分上って来ました。
DSC_6644.jpg
一部木道整備有り。
DSC_6646_20181013222655cb8.jpg
そこにケルン現る。こ、これが第二ケルン?
DSC_6658_201810132227000db.jpg
いや、石神井ケルンらしい。
石神井高校山岳部由縁だとか。

少し上に、これこそ第二ケルン。
DSC_6652_20181013222657f33.jpg
いい天気だ。昨夜台風通過とは思えん。
DSC_6654_2018101322265824f.jpg
さらにさらにケルン。八方ケルン。
DSC_6662.jpg
この辺りから、霧雨のような状態。
DSC_6663.jpg
ずっと虹が見えてるということは、雨が降り続けてるということ、そりゃそうだ。
DSC_6668_20181013222706cac.jpg
気温も一気にグッと下がる。雨具装着の上、先へ。
DSC_6665_20181013222704239.jpg
いよいよ眼下に虹。
DSC_6677_2018101322270756d.jpg
ぼちぼちゴールが見えてきたかな。
DSC_6678_201810132227096f6.jpg
風も出てきた。

尾根裏に入れば風は凌げるが、雪山で尾根を歩くことを想像すると恐ろしい。
DSC_6680_20181013222710260.jpg
この池が目的の八方池かと思いきや、あまりに小さい。
DSC_6681_2018101322271207e.jpg
一つ丘を越えたこちらでした。
DSC_6685_20181013222713e50.jpg
お手軽な気分で歩けるのはここまで。
DSC_6688_20181013222715f1e.jpg
いつかその先目指す日が?