マスターの酔いどれ紀行
三度の飯より潜るの大好きマスター。ニューヨーク陸ダイバー生活から伊豆の海に帰る。年中潜れる生活って、やっぱ素敵。


Visitors



プロフィール

マスター

Author:マスター
海に浸かってさえいればご機嫌の、筋金入りスクーバダイバー。ロチェスター駐在から帰還し、窒素をたんまり吸ってはニンマリ。日々日記と称しては、好奇心任せに細かいネタを拾い歩く。



Weather in Rochester

Click for Rochester, New York Forecast

[F]から30引いて2で割るとおよそ[℃]



Today's Moon

CURRENT MOON
lunar phases



日本の天気予報っす


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



海のギャラリー

バラクーダ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ギンガメアジ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ミジンベニハゼ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒレナガネジリンボウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ガザミの仲間

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

カミソリウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

キンギョハナダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎岬先端

ニシキフウライウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

スマ

Not avilable

Maldives Filitheyo island

マダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒメイカ

Not avilable

西伊豆大瀬崎大川下

Manta Ray

Not avilable

モルディブ

ハクセンアカホシカクレエビ

Not avilable

西伊豆大瀬崎先端

ハナシャコ

Not avilable

四国柏島

ナマコカクレエビ

Not avilable

マレーシアシパダン島

キアンコウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



散歩
河津桜はもう満開。
P1110611.jpg
と言いつつ、小学校に咲く桜を撮影するのはリスクが伴う。

あてもなく彷徨う、が今回のテーマ。
P1110612.jpg
いい雰囲気とか、突っ込みどころを探す散歩。
P1110613.jpg
意図せず、思わぬところに田んぼとか畑を見つけました。
P1110617.jpg
あとはくつろぎ切る鳩に…
P1110618.jpg
自転車が走るオーバルコース。
P1110615.jpg
ここはサッカー?アメフト?
P1110619.jpg
本日は子供何とか教室開催のようだ。
P1110620.jpg
よく判らないけど…
P1110622.jpg
これはギアですね。とっても遠近感が狂うけど。
P1110623.jpg
そして螻蛄街道に混じってみる。
P1110624.jpg
そんな怒号飛び交う界隈でした。
P1110625.jpg

岐阜金華山
岐阜の市街地からアプローチするもんだと思ったら、姐さんに誘導されて北側から回り込んで金華山トンネル経由。
DSC_8134.jpg
あれですか。各務原では降ってなかったのですが…
P1110125.jpg
取り敢えずロープウェイ乗り場へ直行して値段を確認。う~む、往復ほぼ1000円とな、想定より安い。安いがどうしようかと、思案中。
DSC_8136.jpg
ここは安土に引っ越す前の信長の拠点ですから…
DSC_8138.jpg
館があったとかで、当たり前だが、普段はあんな山頂には居なかったわけで…
DSC_8140_201612102206130cc.jpg
滝を組み込んだ庭園があったりと、なかなか優雅なもんだったみたい。
P1110126.jpg
あのロープウェイに乗れば、すぐのはずなのに…
P1110128.jpg
なぜか登山道を歩きだしてしまう酔いどれさん。
DSC_8141.jpg
しかも、最短ながら初心者お断りの馬の背コース。
DSC_8142.jpg
本降りになる中、傘を片手に登り切る。
DSC_8143_201612102206333e3.jpg
ぜいぜい。たかだか標高386mとはいえ、キツイ。
DSC_8145_20161210220648bd3.jpg
で、待っているのは、鉄筋コンクリの模擬天守。
DSC_8148.jpg
ちなみにこの山、古生代から中生代に放散虫などが堆積したチャート岩でできてますから、とにかく固い。よって、平野に突然そびえたつ山塊となっており、砦としては最適。
DSC_8152.jpg
ぐるっと見渡すと…
DSC_8153_20161210220653185.jpg
あれじゃない?あれ。見たかった、流れ込む雲海。
P1110130.jpg
そうだ、尾鷲に雲海見に行くって話もありましたね。
DSC_8155_20161210220710b14.jpg
帰りは瞑想の小径。
DSC_8160_2016121022071391a.jpg
比較的整備された広い道って…

登ってくる人、くる人、この装備。
DSC_8157.jpg
山をなめたらイカン。

敗残兵
これといって行きたいところが思いつかなかったが、そうか、こんなところにあるんだということで。
DSC_7801_20161119205708a58.jpg
今時のローリング族(死語だなぁ)に道を譲りつつも、あいつクリップに付けなくて下手糞だなぁとか(飛ばしたければサーキットに行った方がいいよ)、いい加減山道を上がってきたところで駐車場に車を停めて、徒歩でトンネルをくぐったその先。
DSC_7802.jpg
下り坂なんですね?
DSC_7803.jpg
てっきり上り坂かと、勝手に思ってました。
DSC_7804.jpg
で、つづら折りを下り切った先に目的地、しとどの窟。
DSC_7808.jpg
伊豆に流されてた源頼朝が挙兵したはいいけど、コテンパンに負けまして、一時身を寄せたのがこちらの洞窟。
DSC_7811.jpg
前田青邨の日本画「洞窟の頼朝」でも有名。
DSC_7813_2016111920574322a.jpg
実際に存在するって事実がビックリですね。

いやぁ、下ったら上らないといけないという事実。今はこっちが問題。

登山デビュー:下山
これはなんでしょうか。
DSC_6766_201610012322011ae.jpg
沢を渡り…
DSC_6769_20161001232202c54.jpg
ヒガンバナが咲くミカン畑を抜け…
DSC_6770_20161001232204346.jpg
あぁ、そうですか。ナイスタイミングな提案ですね。
DSC_6771.jpg
あっという間に集落まで降りてきて…
DSC_6790_20161001232308e14.jpg
寄りますか?
DSC_6786.jpg
下山には危険がいっぱいと言うが、その通り。
DSC_6784_2016100123230575f.jpg
その昔、ミカン栽培が盛んだった頃を想像させる建物は、現在カフェでもある。
DSC_6782.jpg
蔵の中はひんやり涼しく、臼のテーブル。
DSC_6773_20161001232232999.jpg
アイスコーヒーに…
DSC_6774.jpg
クリームブリュレ。
DSC_6779_20161001232235d9c.jpg
で、昼飯は?

登山デビュー:満観峰
そういえば、浜松百名山ていう企画あったけど…
頓挫中。

リコリス。
DSC_6726_20161001231957dbd.jpg
今年は庭にこっそり植えたリコリスが咲いた。
敢えて、リコリスと言っておく。

さらにこの道?
DSC_6727.jpg
ここまでは、快適な舗装道を歩いてくればよかったのでは疑惑だが…
DSC_6730_2016100123200015b.jpg
ようやく山道らしくなってきたところ。
DSC_6731_201610012320160a6.jpg
麓から1時間弱。
DSC_6734_201610012320180a5.jpg
突然視界が開け…
DSC_6738.jpg
焼津港。
DSC_6739_20161001232021a09.jpg
よく見える。
DSC_6741_201610012320228d9.jpg
ところで、この辺り、放棄された茶畑だね。
DSC_6744_20161001232050e6b.jpg
というところで、満観峰の頂上到着。
DSC_6745.jpg
こんなに開けていて、富士山が見えるとは知らなかった。
DSC_6746_201610012320533ca.jpg
人気のハイキングコースなわけだ。
DSC_6748_201610012320547d5.jpg
あちらは日本坂と航空灯台があった花沢山方面。
DSC_6749.jpg
久能山方面。
DSC_6750.jpg
チビカマキリ。
DSC_6760_20161001232159312.jpg
都合により昼食持参しておらず、麓の里で購入したクルミパンを頂いて、そうそうに下山準備。

これで屋久島に行けるって?甘い!