マスターの酔いどれ紀行
三度の飯より潜るの大好きマスター。ニューヨーク陸ダイバー生活から伊豆の海に帰る。年中潜れる生活って、やっぱ素敵。


Visitors



プロフィール

マスター

Author:マスター
海に浸かってさえいればご機嫌の、筋金入りスクーバダイバー。ロチェスター駐在から帰還し、窒素をたんまり吸ってはニンマリ。日々日記と称しては、好奇心任せに細かいネタを拾い歩く。



Weather in Rochester

Click for Rochester, New York Forecast

[F]から30引いて2で割るとおよそ[℃]



Today's Moon

CURRENT MOON
lunar phases



日本の天気予報っす


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



海のギャラリー

バラクーダ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ギンガメアジ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ミジンベニハゼ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒレナガネジリンボウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ガザミの仲間

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

カミソリウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

キンギョハナダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎岬先端

ニシキフウライウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

スマ

Not avilable

Maldives Filitheyo island

マダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒメイカ

Not avilable

西伊豆大瀬崎大川下

Manta Ray

Not avilable

モルディブ

ハクセンアカホシカクレエビ

Not avilable

西伊豆大瀬崎先端

ハナシャコ

Not avilable

四国柏島

ナマコカクレエビ

Not avilable

マレーシアシパダン島

キアンコウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



年に一度の…
いやぁ、ようやくタイミングが合い出動。
P1100900.jpg
すっかり忘れてましたよ、ヨットマンだってことを。
P1100903.jpg
で、今日は呑める立場、やた♪
P1100904.jpg
まぁ、この場でロマンスが生まれることは、まず無い。きっと無い。
P1100906.jpg
本場に行った結論として、冷凍でないというだけでも素晴らしい。
P1100910.jpg
ということで、少しは乗るんですよ、少しは。
P1100913.jpg
いやぁ、コンビニ弁当持ってクルーズでイイんだけどなぁ。
言いだせない…

久々に集合
ちょっとこないだまで改装中だった展示館に立ち寄り。
P1070262.jpg
改めて海軍工廠の敷地がほぼそのまんま残っていることを確認。
陸軍の一大拠点だった豊橋の軍用跡地利用法とはそこが違う。その話はまた近々。

エンジンのオイル滲みの持病が解消して爽快。
P1070267.jpg
んでもって、本日の目的地。
P1070268.jpg
う~ん、なんだこりゃ?
P1070272.jpg
遊園地の方の乗り物ですね。

さて、こちらの船に乗って対岸まで出掛けると…
P1070274.jpg
死ぬ思いの末、ありつけるそうです。ご参考までに。
P1070275.jpg
で、早速調理に取り掛かる。
P1070277.jpg
今回は船長の塩加減、失敗なく。
P1070280.jpg
全員で「あ~入れ過ぎぃ~!!」って叫ぶもんだから。

現地調達のローズマリー敷いて焼き焼き。
P1070286.jpg
ってか、結局船乗ってないしぃ。
BBQしたいわけじゃないしぃ…

秋のBBQ
天高く、馬肥ゆる秋。
P1030933.jpg
だから無理じゃろって言ったろ?
P1030934.jpg
それはともかく塩っぱいぜよ、船長。
P1030937.jpg


フジツボ取り
なんだか一向に雨が降った気がしない。
空梅雨というのではないだろか。

という心配を他所に、こちらは水上ジェットによるなんかの大会開催中。
P1020954.jpg
という喧噪を他所に、こちらの水面は穏やかなわけだが…
P1020951.jpg
さらにそんなことを他所に、本日はヨットの下回りメンテの日。
P1020953.jpg
1年ぶりに陸上の架台に乗っかりまして、まずは高圧水洗浄。
P1020959.jpg
前回は2年ぶりのところでしたのに、今回は昨年ちゃんとやってるもんですから、言うほどのフジツボの量ではない。
P1020963.jpg
ペラもグラインダーで磨くと気持ちいいのだが、毎年そんなことやってたら、あっちゅう間に擦り切れてしまいますから、今回はサンドペーパー程度で。

いや実は、フジツボ取りというキーワードは結構人気ありまして、検索に引っ掛かってやってくるランキング高いのだが、今回はお見せできるような代物でなくすんません。もっとも、何を求めて訪れて下さるのかは、よくわからんわけっす。
P1020965.jpg
そして、いつものタコ飯300円とウナギむすびのセットで昼食。
P1020968.jpg
極めて炭水化物率高し。

プロはちゃんと塗装も磨いて仕上げるのねぇ。
P1020969.jpg
ということで、塗料を塗り塗りしまして、作業は完了。
P1020970.jpg
これで乗らなきゃ意味が無い。

大入り満員
テーブルセットが新調されたよっすね。
DSC_8214.jpg
さて、そんなことはともかく、どうしたことでせう、本日は大入り満員。しかもインターナショナル。総計9名
DSC_8209.jpg
メニューとしてはいつもの通り。
DSC_8219.jpg
しかし、エビが違うエビが。いつもより高級品。

やはり人数は必要。適量がよいのです。
DSC_8218.jpg
さて、ゲストさんを乗せ出航。定員オーバーとなるので、2名はお片付け。ご苦労様っす。
DSC_8222.jpg
傾くヨットにやや不安を覚えたようっすが、そういうもんですので。
DSC_8226.jpg
で、ディンギーの群に接近遭遇。
DSC_8227.jpg
どうです?一回出てみたいという夢は。
DSC_8233.jpg
ただ…スタートラインに付くのも自殺行為かと。