FC2ブログ
マスターの酔いどれ紀行
三度の飯より潜るの大好きマスター。ニューヨーク陸ダイバー生活から伊豆の海に帰る。年中潜れる生活って、やっぱ素敵。


Visitors



プロフィール

マスター

Author:マスター
海に浸かってさえいればご機嫌の、筋金入りスクーバダイバー。ロチェスター駐在から帰還し、窒素をたんまり吸ってはニンマリ。日々日記と称しては、好奇心任せに細かいネタを拾い歩く。



Weather in Rochester

Click for Rochester, New York Forecast

[F]から30引いて2で割るとおよそ[℃]



Today's Moon

CURRENT MOON
lunar phases



日本の天気予報っす


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



海のギャラリー

バラクーダ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ギンガメアジ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ミジンベニハゼ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒレナガネジリンボウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ガザミの仲間

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

カミソリウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

キンギョハナダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎岬先端

ニシキフウライウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

スマ

Not avilable

Maldives Filitheyo island

マダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒメイカ

Not avilable

西伊豆大瀬崎大川下

Manta Ray

Not avilable

モルディブ

ハクセンアカホシカクレエビ

Not avilable

西伊豆大瀬崎先端

ハナシャコ

Not avilable

四国柏島

ナマコカクレエビ

Not avilable

マレーシアシパダン島

キアンコウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



砕氷艦しらせ~後編
一度は廃止と宣告されながら、継続されることになったフェリー。
清水港らしい風景。
IMG_7966.jpg
何の因果か、この日、さくらもも〇の訃報届く。

さて、しらせの後編。
DSC_6210_20180915101416933.jpg
ブリッジに上がる行列に暫し並んだ末、到着。
DSC_6216_201809151014173d3.jpg
結構登ったぞ。

こ、これが、艦長席?
DSC_6217.jpg
地味だなぁ。なんだか雰囲気が。

眺めは抜群。
DSC_6221_20180915101451d74.jpg
あ、こっちか、艦長席は。
DSC_6227.jpg
ただ赤いだけといやぁ、赤いだけだが…

ブリッジはこれくらいにして、艦内奥深くへ。
DSC_6232.jpg
バーバー完備。
DSC_6233_201809151014555eb.jpg
う~ん、座礁したことあるんですか?表彰状って。
DSC_6234_2018091510145792d.jpg
自衛艦の中でも稀有じゃないですか?客室があるって。
DSC_6235.jpg
越冬隊は航海のお客。

このように通路誘導されまして…
DSC_6238_20180915101500328.jpg
下船。

殺人的な暑さの中、中の人は果たして…
DSC_6244_201809151015011dd.jpg
その脇を、東海大の海洋調査研修船が通る。
IMG_7969.jpg
そして、締めは産業遺構であるテルハ。
DSC_6251.jpg
クレーン特別教育でも出てまいりましたが、そうか、これがテルハかぁ、と感慨。

砕氷艦しらせ~前編
「清水にしらせが来てるよぉ~。」
つまり、乗りたいわけですね。

ということで、清水港の埠頭。
DSC_6171_2018091510135981c.jpg
30分ほど並んで…
IMG_7960.jpg
乗船したのは…
DSC_6180_20180915101401418.jpg
砕氷艦しらせ(2代目)。
DSC_6182_20180915101404479.jpg
以前、名古屋港で出航風景を見たのは先代だったか、この二代目だったか。
この二艇、並んでるとこを横須賀で見たことがあったっけ。

今年4月に第59次南極地域観測航海を終え、化粧直ししたところで全国ドサ周り中。

で、後方甲板のヘリ格納庫。
DSC_6190_201809151014051d4.jpg
早くもメインイベント、南極の氷。
DSC_6191_20180915101407fd4.jpg
え?角型じゃなくて、ごつごつした形の氷を想像してたって?

えっと、なぜだかグッズ販売。
DSC_6195.jpg
そしてなぜだか、Tシャツ購入。

ダイバーですから、お魚に興味津々。
DSC_6198.jpg
甲殻類好きでもある。
DSC_6199.jpg
これは、ナンキョクオキアミ、エビに非ず。

で、格納庫の奥に発見。
IMG_7961.jpg
この屋台で赤道祭りの催しなんかするんでしょうねぇ、きっと。

シラスができるまで~その1
食堂のお隣さんでは…
IMG_5731.jpg
生シラスがセリから入荷され…
IMG_5734.jpg
茹で揚げられたシラスが天日で干されていく。
IMG_5735.jpg
で、茹でこぼれた汁で白飯が食べられそうっす。
IMG_5723.jpg


海底歩道トンネル
もひとつ公園を見つけました。
IMG_4186.jpg
なぬ?
IMG_4187.jpg
歩行者?
IMG_4185.jpg
とりあえず展望所から…
IMG_4189.jpg
先程の船を対岸から見る。
IMG_4193.jpg
こ、これが入口なのか?
IMG_4195.jpg
以前車かバスでしか渡れないと書いたが…
IMG_4198.jpg
実はそんなことはなかった。
IMG_4199.jpg
ただし、利用する人はいるのでしょうか。

日本のグランドキャニオン付近
名古屋東近郊の丘陵地は、かつてから焼き物の産地。
IMG_3902.jpg
ということで、瀬戸近郊の県立博物館。
IMG_3908.jpg
人の入りとは裏腹に、壮大かつ豪華。さすが、お金持ち県。
IMG_3909.jpg
この近郊の…いや、日本の焼き物の歴史を展示。
IMG_3910.jpg
こんなとこからね。
IMG_3911.jpg
釉薬の発見は、焼き物の革命。
IMG_3914.jpg
ということで、かみさんは優雅にロビーで就寝中。
IMG_3920.jpg
窯神神社。
IMG_3923.jpg
瀬戸の焼き物に功労があった陶祖達由来の神社らしいが…
IMG_3922.jpg
目当ては日本のグランドキャニオンを一目見たいと…見えん。
IMG_3924.jpg
あ、駐車場からが一番見えた。
IMG_3926.jpg
焼き物用の土を取った壮大な穴ッポコがあるそうです。