マスターの酔いどれ紀行
三度の飯より潜るの大好きマスター。ニューヨーク陸ダイバー生活から伊豆の海に帰る。年中潜れる生活って、やっぱ素敵。


Visitors



プロフィール

マスター

Author:マスター
海に浸かってさえいればご機嫌の、筋金入りスクーバダイバー。ロチェスター駐在から帰還し、窒素をたんまり吸ってはニンマリ。日々日記と称しては、好奇心任せに細かいネタを拾い歩く。



Weather in Rochester

Click for Rochester, New York Forecast

[F]から30引いて2で割るとおよそ[℃]



Today's Moon

CURRENT MOON
lunar phases



日本の天気予報っす


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



海のギャラリー

バラクーダ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ギンガメアジ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ミジンベニハゼ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒレナガネジリンボウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ガザミの仲間

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

カミソリウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

キンギョハナダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎岬先端

ニシキフウライウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

スマ

Not avilable

Maldives Filitheyo island

マダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒメイカ

Not avilable

西伊豆大瀬崎大川下

Manta Ray

Not avilable

モルディブ

ハクセンアカホシカクレエビ

Not avilable

西伊豆大瀬崎先端

ハナシャコ

Not avilable

四国柏島

ナマコカクレエビ

Not avilable

マレーシアシパダン島

キアンコウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



塗り塗り生活
作業は養生が大切。
IMG_4043.jpg
既に何回目でしょうか、もはや慣れたもん。
IMG_4044.jpg
下塗り用と言われようが、無色の保護塗料を塗り込む。
IMG_4045.jpg
意外に無色ってないんです。

で、苦節3時間半で完了。
ついでに建て替える前から取り置いておいたエアコンを電器店に引き取ってもらう。
およそ3000円也。

薪生活:ストーブクッキング入門
炊いた翌朝には熾火が…
IMG_3994.jpg
必然的にこうでしょう。
IMG_3996.jpg
今かみさんが弁当代わりに持ってったりします。

薪生活:本年の火入れ
連日雨続きの21℃、湿度80%。
IMG_3392.jpg
焚いてみたら28℃まで上がるものの、湿度は70%までしか下がらない。

寝苦しいことこの上なし。

赤井君、早速イジられる。
どうにも不満。
IMG_3165.jpg
オルガン式とか吊り下げ式とか、んなの関係なく、やっぱしおかしいこの位置関係。
IMG_3166.jpg
最近、踏み間違え防止に役立つ配置と言ってるということは、逆に言えば同時に踏みたい人にとってはとっても苦痛。このままでは、数か月で嫌になりそうなのでなんとかすることにする。

散々悩んだが、結局純正品を手配。
IMG_3162.jpg
こんなもの、自分で作れそうだが。

ま、そこはそれ、位置決めシールなんて無視して現物合わせ。
IMG_3164.jpg
新車にドリルで穴を開けるなんて…
IMG_3169.jpg
カプチ君の床にいきなり穴を開けて以来だな。

アルミが4mmくらい厚みがありそうだけど、3mm厚ゴムシートでスペーサ作製。
IMG_3182.jpg
こちらはついで。今回の目的とは関係なし。
IMG_3163.jpg
クラッチペダル左のフットレスト。

取り付けには床のカーペットにくっついてるフットレストに穴を開ける必要があり、木材を裏に突っ込んだうえでドリル作業。
IMG_3175.jpg
ということで、アクセルペダルとフットレストにアルミカバーが付きました。
BとCペダルにもカバーは用意されているのだが、別に見てくれをよくしたいわけではなく、Bペダルに対してAペダルを手前に出す相対位置の調整をしたいので、これでいいのだ。
IMG_3177.jpg
ついでにカプチ君より外したこちらを、インテリアの赤いポイントに。
IMG_3178.jpg
あぁ、これでようやく車になった。
快適にシフトダウンと坂道発進が可能となった(MTにヒルホールドなんて要らない)。

ついでに、走行中、メータ内でパカパカ色が変わってうっとおしいし、夜間ハイビームかと勘違いしかねない、目障りなランプ。IGオン状態からトリップメータノブ6回で消し去ってすっごくスッキリ。

改めて、極力なんにもついてない内燃機関車を買うのは、今がギリギリ最後かも。

初メンテ
取り敢えず、外す取っ掛かりは理解。
IMG_1654.jpg
ヒューズボックスを掘り出して、テスタでもって+BとACCを確認。
IMG_1656.jpg
結果的にここまでほじくる必要はなかったが…
IMG_1657.jpg
大切なのは事前準備の養生。
IMG_1659.jpg
ということで、再セットアップ済みのETC移植完了。
こんなものに万単位で払ってたまるか。