マスターの酔いどれ紀行
三度の飯より潜るの大好きマスター。ニューヨーク陸ダイバー生活から伊豆の海に帰る。年中潜れる生活って、やっぱ素敵。


Visitors



プロフィール

マスター

Author:マスター
海に浸かってさえいればご機嫌の、筋金入りスクーバダイバー。ロチェスター駐在から帰還し、窒素をたんまり吸ってはニンマリ。日々日記と称しては、好奇心任せに細かいネタを拾い歩く。



Weather in Rochester

Click for Rochester, New York Forecast

[F]から30引いて2で割るとおよそ[℃]



Today's Moon

CURRENT MOON
lunar phases



日本の天気予報っす


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



海のギャラリー

バラクーダ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ギンガメアジ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ミジンベニハゼ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒレナガネジリンボウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ガザミの仲間

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

カミソリウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

キンギョハナダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎岬先端

ニシキフウライウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

スマ

Not avilable

Maldives Filitheyo island

マダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒメイカ

Not avilable

西伊豆大瀬崎大川下

Manta Ray

Not avilable

モルディブ

ハクセンアカホシカクレエビ

Not avilable

西伊豆大瀬崎先端

ハナシャコ

Not avilable

四国柏島

ナマコカクレエビ

Not avilable

マレーシアシパダン島

キアンコウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



飛び立ちます。
深夜2時に出発しないと、と重圧に感じていたか、1時に起きてしまって…
IMG_0657.jpg
なんと、渋滞知らずで到着。

本日出国ラッシュのはずなんだが、毎回思うが現場ではそれほどの混雑を感じないもの。
IMG_0659.jpg
今回の飛行機、ちっちゃ!
IMG_0660.jpg
歴史的建造物を見たり…
IMG_0661.jpg
この一帯は水没してるのかという光景にアジアだなぁ、とか。
IMG_0674.jpg
富士山を見たりします。
IMG_0675.jpg
これは…三宅島?
IMG_0679.jpg
「本日のお食事は、ベントウまたはフィッシュ。」
IMG_0682.jpg
しまったぁ、すき焼き弁当が当たりだったかぁ。
IMG_0683.jpg
というか、ビールは缶ごとくれぇ

飛行機が一杯
カーチスC-46。
DSC_9195_20170423221359884.jpg
カーチス博物館も懐かしい。

さて、よく眺める機体ですが…
DSC_9200.jpg
本日はイベントがあるとの情報。
DSC_9201_20170423221402211.jpg
現役の機体が展示。
DSC_9203.jpg
整備の教材用と聞きます。
DSC_9209_2017042322141755b.jpg
さすが、赤いリボンにスリーダイヤモンズ。
IMG_0391.jpg
一方…
IMG_0395.jpg
中身は最新にアップデートされているとはいえ、このリボンに歴史を感じてしまう。

今回最大の発見はこちらの機体。
IMG_0397.jpg
てんこちょが…
IMG_0399.jpg
ビス。

で、聞いたところによると…
IMG_0401.jpg
機体に入っている名前はパイロットのものではなく、機付きの整備責任者とか。
IMG_0406.jpg
とかとか、時間までウロウロするものの…
IMG_0410.jpg
徐々にステンシルなんかが気になり出したり…
IMG_0411.jpg
暑いんで、屋内で楽しむ。
DSC_9234_201704232214403ec.jpg
ステンシルを楽しむ。
DSC_9240_20170423221442e94.jpg
バッテリは向こう側なんだなとか、踏むなとか。

メーターとかとか。
DSC_9248.jpg
そういえば、今秋、名古屋空港に航空博物館登場と聞きます。
DSC_9251.jpg
また、ユニークな機体が見られることを期待します。

やっぱり、ここはこれが一番。
DSC_9254.jpg
で、この位置につけば絶好なポジションですな。
IMG_0467.jpg
ということで、ようやく時間がきたようです。

浜名湖ガーデンパークその2
まさかあれで帰ると言わんだろうな?
奥までずっとあるのです。
IMG_0346.jpg
だから、うちから2時間で往復という見込みは何なんだ。無理だ。

ということで、カンナクズから湧きだす若葉。
IMG_0347.jpg
中国風庭園とか…
IMG_0348.jpg
オーストラリア風庭園とか…
IMG_0350.jpg
花博の名残りだが、さすが無料だけあってかなり成すがままという部分もあるものの、それも含めて自然というもの。

で、最奥部のここが見どころであることは否めないだろう。
IMG_0354.jpg
欧州風庭。
IMG_0356.jpg
Gんちもそうだった。
IMG_0358.jpg
しかし、こんだけの花々を毎シーズン植え付けるのも大変なこと。我が家は自生かつ食べられるが基本テーマ。
IMG_0367.jpg
で、大人の都合で名前が変わった庭。
IMG_0369.jpg
水連にはまだ早いが、藤の房が。
IMG_0371.jpg
桜…否、リンゴ。
IMG_0373.jpg
そうか、こうすれば壁に藤が伝うのだな。
IMG_0376.jpg
って、大反対に遭いました。なぜ皆そう?いいじゃないか。

この小路はシクラメンが…
IMG_0378.jpg
咲く。
IMG_0380.jpg
また、別の小径にはタケノコが…
IMG_0382.jpg
食べたい。

浜名湖ガーデンパークその1
「え?ガーデンパークに行きたい?」

舘山Gを通過しようとするとどこもかしこも渋滞で、紆余曲折のうえ到着。
IMG_0328.jpg
県立の無料公園。
IMG_0330.jpg
これが見たかったって、何、これ?
IMG_0339.jpg
千葉だか茨城の海岸の方に一面に見られる場所があるというのだが、富良野のラベンダーで判ってるでしょ。
IMG_0338.jpg
これ以上、何を期待するか。
IMG_0342.jpg
で、かみさんがカメラ小僧と化すの図。

都田川堤防~その2
ここから舘山Gまで船が運行しているそうです。
IMG_0256.jpg
ここまで歩くと橋があるので、また対岸に渡ると…
IMG_0257.jpg
やっぱりこっちの方が鬱蒼。
IMG_0261.jpg
そして、何より人が少なくてよい。
IMG_0265.jpg
え?千鳥ヶ淵が物凄いって?
IMG_0268.jpg
一人当たりの花の量で言ったら、断然こっちの勝ちだろう。
IMG_0270.jpg
鴨もいるし。
IMG_0271.jpg
結局、曳舟橋と落合橋の間のここが凄い。舗装もされてないから、樹の痛みが少ないようだ。
IMG_0276.jpg
ということで、こっち側、お勧め。
IMG_0278.jpg