マスターの酔いどれ紀行
三度の飯より潜るの大好きマスター。ニューヨーク陸ダイバー生活から伊豆の海に帰る。年中潜れる生活って、やっぱ素敵。


Visitors



プロフィール

マスター

Author:マスター
海に浸かってさえいればご機嫌の、筋金入りスクーバダイバー。ロチェスター駐在から帰還し、窒素をたんまり吸ってはニンマリ。日々日記と称しては、好奇心任せに細かいネタを拾い歩く。



Weather in Rochester

Click for Rochester, New York Forecast

[F]から30引いて2で割るとおよそ[℃]



Today's Moon

CURRENT MOON
lunar phases



日本の天気予報っす


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



海のギャラリー

バラクーダ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ギンガメアジ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ミジンベニハゼ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒレナガネジリンボウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ガザミの仲間

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

カミソリウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

キンギョハナダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎岬先端

ニシキフウライウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

スマ

Not avilable

Maldives Filitheyo island

マダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒメイカ

Not avilable

西伊豆大瀬崎大川下

Manta Ray

Not avilable

モルディブ

ハクセンアカホシカクレエビ

Not avilable

西伊豆大瀬崎先端

ハナシャコ

Not avilable

四国柏島

ナマコカクレエビ

Not avilable

マレーシアシパダン島

キアンコウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



高山祭屋台勢揃い~その5
腹が減りました。
何とかつなぎの食料を。

和菓子屋があったため、桜餅。
DSC_9332.jpg
美味いけど、これは本命ではない。

引き続き屋台をホッピングしながら、北へ。
DSC_9335.jpg
ひたすら停まってます。
IMG_0648.jpg
さて、つなぎの本命はこれだ!
DSC_9341.jpg
高山のみたらし団子は、醤油こがし。

と、長年思っていたが、ん?みだらし団子?
DSC_9339_2017050713480096d.jpg
高山のみだらし団子こと醤油団子は、京都下賀茂神社由来のいわゆるみたらし団子とは別物と知る。

櫻山八幡宮前。
DSC_9342.jpg
ここに屋台会館があるわけなのだが、本日休館。当たり前か、全ての屋台が出払っている。
DSC_9343_20170507134806b0c.jpg
では、お参り。
DSC_9345_201705071348235cf.jpg
再び、先ほどの地点まで舞い戻り…
DSC_9346.jpg
これでフィニッシュ!全23台制覇。
DSC_9349.jpg
何やら人だかりができてるこちら、バウムクーヘンの有名店とか。売り切れでは如何とも。
DSC_9353_201705071348281e6.jpg
宮川沿いをもと来た方向へ。
DSC_9354.jpg
繁華街を経て…
DSC_9357.jpg
古い町並みへ。
DSC_9358.jpg
飛騨牛握り寿司に人だかり。
DSC_9361.jpg
酒屋とか味噌屋とか、発酵ものが多い様子。
DSC_9365.jpg
この通りの行きつく先…
DSC_9366.jpg
わらび餅に人だかり。
DSC_9368.jpg
なんせ前回来たのが、現役高校生だった時分だもんで、何から何まで目新しく。
そいや、ユースホステルに泊まったなぁと。確か寺だったけど。

高山祭屋台勢揃い~その4
屋台の総曳き揃えとは、並べてあるという意味で、それだけでは動きが無くてつまらないのだが、そこはそれ、各屋台で写真を一緒に撮ってもらえるとか、お楽しみが設定されている。
DSC_9307_201705071346357e6.jpg
さらに屋台を辿って歩いていくと、あっちがさっき写真を撮った橋。
DSC_9313_2017050713465855f.jpg
総曳き揃えですからね、一応、全て見てみないことには。
DSC_9320_20170507134700a63.jpg
そして、本日は全てもぬけの殻の屋台小屋。
DSC_9322.jpg
ここは三番叟だったかな、初代からくり人形が飾られている。
IMG_0655.jpg
という高山、屋台に興味があったことはもちろんだが、もひとつ興味の対象はここ高山が築地やアキバに並ぶ外国人観光客人気スポットであること。

それもハンバーガー屋が人気だと?見てみなくては。
どうもここらしい。それにしては行列が無いなぁ。
DSC_9326_20170507134703884.jpg
「いらっしゃいませ。現在順番待ちで1時間半ほど掛かります。」
なるほど。
「よろしければ、順番になったら電話させて頂きます。」
それで行列がない。
「あ、それと、数量限定の飛騨牛バーガーはその頃には売り切れになってると思います。」
さいですか。多分我が家には食べられないお値段。

ということで、時間を潰すというか、今のうちに観光済ませとくというか、腹減った、何か食べたい。
IMG_0638.jpg
おっと、獅子舞の一行。
IMG_0645.jpg
これでようやく屋台の半分くらいですね。
DSC_9329.jpg
そして、闘鶏楽ってこれのことか。
IMG_0647.jpg
世の中、現場で見てみないことには判らないことだらけやぁ。
DSC_9391.jpg
ちなみにここのスーパーに立ち寄らなかったばかりに、後でまた歩いてくることになる。
寄りたければ、ハッキリ言え~っと。

高山祭屋台勢揃い~その3
からくりも一つだけ見られればと思っていたのだが、最前列で動くに動けず。
ということにしておきます。
DSC_9291.jpg
だって、次はど真ん前の布袋台の演技だから。
DSC_9293_20170507134448b65.jpg
ど真ん前過ぎて、かえって見難いという話もある。
IMG_0570.jpg
さぁ、唐子の棒渡り。
IMG_0581.jpg
ちなみにここから操作している糸が見える。
IMG_0574.jpg
勢い付けて…
IMG_0586.jpg
大車輪からの…
IMG_0591.jpg
からの…
IMG_0592.jpg
一旦回収~!
IMG_0594.jpg
気を取り直した唐子さん、無事最後のバーまでたどり着き…
IMG_0598.jpg
最後は布袋さんの肩の上へ。
IMG_0605.jpg
今度は唐子2号が順調に渡る、渡る。
IMG_0613.jpg
最後まで来ると…
IMG_0614.jpg
こんだぁ、布袋さんの腕へ。
IMG_0620.jpg
はい、拍手喝采
IMG_0631.jpg
やんや、やんや。
IMG_0637.jpg
って、完全成功率って、やっぱり高くなさそうな。

あと二つも、この後からくり披露だが、見られない人も多かろうて、ぼちぼち立ち去ります。

高山祭屋台勢揃い~その2
獅子舞が始まりました。
IMG_0521.jpg
なんとかかんとか居場所を見出した我家、取り敢えず獅子舞を見ることしか考えていなかったのだが…
IMG_0538.jpg
あれよ、あれよと目の前のゲートが開いて、押し流されて、気が付きゃここ。
DSC_9289_201705071344203e0.jpg
からくり屋台の目の前、最前列。
IMG_0541.jpg
そうそう、高山の屋台は方向転換用の車輪がついてる。
IMG_0553.jpg
これは三番叟、ですかね。順番は後の方。
IMG_0524.jpg
本日の筆頭はこれ、竜神台からくり。
IMG_0545.jpg
壺を持った人形が・・・途中から動かない。

後ろの方から、「歌ってる歌が、『もういい』って聞こえるよね」。

確かに何やらトラブっているようで、とうとう一旦回収の後…
IMG_0550.jpg
壺だけを先端まで押し出して…
IMG_0556.jpg
壺から竜神に早変わり。
IMG_0557.jpg
やんや、やんや。

と言っていいのか、からくりって成功率そんなに高くないらしいっす。
スイッチ入れれば全自動ってわけじゃないですからね。

高山祭屋台勢揃い~その1
高山祭の屋台行事がユネスコ無形文化遺産に登録されたそうで…
DSC_9261.jpg
55年ぶりに春祭りと秋祭りの屋台23台が勢揃いすると。行かなきゃならんじゃないですかぁ。

下道で4時間。8時半到着。そもそもは下呂に駐車しておいて、高山本線で行こうかと思ったのだが、朝の車の賑わいはそれほどでもなく、無事駐車場確保。東海北陸自動車道からのアプローチとは真逆からになるせいもあろう。

それぞれのスタンバイ位置に向かって屋台は移動中。
DSC_9265.jpg
獅子舞披露会場は既にこの人出。
DSC_9267.jpg
屋台が動いてる、動いてる。
IMG_0507.jpg
通路に立ち止まるわけにもいかないので、橋の方向へ。
DSC_9269.jpg
高山にはまだ桜が残る。
DSC_9271_20170507134338696.jpg
橋の上を移動する屋台と桜のショット。
IMG_0511.jpg
いやぁ、なかなかいいもんが見られました。

次はどうしたもんじゃろのぉ…と、もと来た広場に舞い戻り…
IMG_0519.jpg
通路と見学者エリアと演者エリアのトライアングルにたまたますっぽり。
DSC_9283.jpg