マスターの酔いどれ紀行
三度の飯より潜るの大好きマスター。ニューヨーク陸ダイバー生活から伊豆の海に帰る。年中潜れる生活って、やっぱ素敵。


Visitors



プロフィール

マスター

Author:マスター
海に浸かってさえいればご機嫌の、筋金入りスクーバダイバー。ロチェスター駐在から帰還し、窒素をたんまり吸ってはニンマリ。日々日記と称しては、好奇心任せに細かいネタを拾い歩く。



Weather in Rochester

Click for Rochester, New York Forecast

[F]から30引いて2で割るとおよそ[℃]



Today's Moon

CURRENT MOON
lunar phases



日本の天気予報っす


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



海のギャラリー

バラクーダ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ギンガメアジ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ミジンベニハゼ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒレナガネジリンボウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ガザミの仲間

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

カミソリウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

キンギョハナダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎岬先端

ニシキフウライウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

スマ

Not avilable

Maldives Filitheyo island

マダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒメイカ

Not avilable

西伊豆大瀬崎大川下

Manta Ray

Not avilable

モルディブ

ハクセンアカホシカクレエビ

Not avilable

西伊豆大瀬崎先端

ハナシャコ

Not avilable

四国柏島

ナマコカクレエビ

Not avilable

マレーシアシパダン島

キアンコウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



クリスマスですもの
12/24クリスマスイブともなれば、各ご家庭の扉はリースで飾られ、クリスマス一色。
センスも十人十色。

ちょっとした街角にも、リースとツリーの飾りだらけ。
キャベツ頭コンテストを行う街。

でいながら、全体的にはグッと落ち着いた感じ。これが本場というものでしょうか。単に田舎だからなんでしょうか?
コーニングもこんなもんでしたね。

さて、本日はちょいとアウトレットモールになど。先週、ナイアガラのアウトレットに行けなかったから、約束です(そもそもバッファロービルズ戦の前にアウトレット行こうなぞ無謀だろう)。
約束ですからね。

まぁ!お伽の国のお城?
興味のある方々には・・・

乗り物もナイスだし・・・
撮ってたら怪訝な顔された。そりゃそうだ。

結局、私は車でお昼寝。だって、とっかえひっかえ試着するなんて、耐えられない。
今日は三回でぶち切れでした。

そんなところを、この度購入した車で初お出掛けの"I"家と遭遇。いや、お恥ずかしい。

スーパーだってクリスマス仕様。
季節の移ろいはスーパーにあり。

ここでまた知人夫妻に遭遇。今日は、思わぬところで知り合いに出会う日です。

で、明日早朝から出発なんで、スーパーのチキン丸焼き$4.99で手っ取り早く。
ま、こんなもんですよ。

そうです。明日からバハマに行ってきまぁ~す。後先考えぬとはこのことか・・・来年6月迄のつもりだったからねぇ・・・

とにかく皆様、メリークリスマス!

キノコなお家
10月末にわざわざペンシルバニア州までカウフマン邸を見に行ったが、全米的に有名な建造物なら、ここロチェスターにもあった!

「Mushroom house(キノコ館)」
あまり近づいて撃たれても何ですから。

East Viewモールの直ぐ近く、Powder Mills Park(釣り堀あり)の入口にある。正確に言えば、公園のジャスト外。個人宅なので、立ち入ることは不可。

長~い柄のような柱に支えられた円形の建物群。まさにキノコなお家。
耐震基準とか・・・無いよね。

1970年代に建てられたらしいのだが、なんで建ててしまったの?そういう時代だったんでしょうねぇ。

オーナーは「Pod House」と呼んで欲しいらしいのだが、Rochester地図にもしっかり「Mushroom House」と記載。これ、キノコ以外にはありえんでしょう。

怪しいもの調査、まだまだ続く。何が私を駆り立てる?

昨日という日
昨夜は送別会兼忘年会でした。ということで、今は米国時間の朝。

さて、サンタは今何処にいるんでしょうか?NORADが捜索してますが、それにしてもクリスマスというのに雪がありません。
降らない方が断然楽なんすが。

人生初ホワイトクリスマスかと思ってたんですがねぇ・・・

休暇初日はドラマ三昧。リアルタイムで見たって言ってた人が、食い入るように見てます。だから、30%程度の集中力にしとけってばさぁ。
公開許可を取り付けるのに苦労しました。

松嶋菜々子の棒読み演技と、福山雅治との恋愛要素が果々しくなく、う~~んと思って振り返ったら泣いてる人がいました。幸せな人です。

さて、夜は送別会兼忘年会。

夫婦漫才に・・・
おもろい夫婦。こうありたいものです。

ロチェが誇る 眉濃い イケメン軍団・・・
お疲れ様でしたぁ。

だっけ?

仕事納め
本日の大ニュースは・・・六カ国協議決裂?スペースシャトル帰還?CATS出航?いや、ダイオウイカ動画撮影成功!ですね。

そうそう、職場に趣味人を発見しました。今日、三人で仕事してたんですが、1人がコロラドの実家の建築風景記録写真を見せてくれました。風光明媚な山中に大豪邸ログハウスを自作。山中に家を建てるとはこういうことかと、口があんぐりなんすが、もう1人、負けじと「今、ガレージ作ってるんだ。」とホームページ紹介。車のレストアが趣味で現在22台保有。コレクションの内容も半端じゃ無いが、ガレージというのも、並大抵の広さじゃない。二階建て、車用エレベータ付き。私設博物館できます。って~か、そうやって、そこここにパラダイス系博物館が出来ていくんだなぁと実感。ホームページをここに紹介できないのが残念(私ぁ、ブックマークしましたが)。

ま、そんなこと、どうでもイイんです。

すでに一昨日辺りから、職場には仕事する気なんて失せてるという雰囲気だったんですが、本日ようやく仕事納め、と。別に早く帰る気なんて無かったんですが、半ば追い返されるように退社して参りました。空港の混雑振りも今日当たりがピークなんだそうで。

さて・・・

秘書に頂きました。
パウンドケーキ・・・かな?

そう言えば、今年のツリーはこれで乗り切ろうかって話でしたねぇ、当初は。
どっちもコーニングで購入。

そりゃ、やっぱ無理ってもんでしょ。

クリスチャンでもないのに、クリスマスを祝うのかって、こちらでよく聞かれる質問ですが、きっぱり祝います。「寛容」こそが21世紀のキーワードだと信じて疑いません。「いいかげん」とも言います。

で、これをどうしろと仰る?
Stever'sなの。

あ、今年のプレゼントですか。ありがと。

さぁ、クリスマス休暇突入ですね!

快適TV生活
今更ながらテレビ、です。
これも太平洋上で何度見たことか・・・

我が家はケーブルTVネットでインターネットに接続しているにも拘らず、ケーブルTVに加入してません。地上波のみ。けっ、テレビなんかに金払えるかい!

渡米前は、米国に地上波というものが存在すること自体知りませんでした。日本ではあまりに米国のケーブルTV普及ぶりを喧伝するんで、とっくにケーブルTVに駆逐されたもんだと思ってましたがね、意外に地上波のみってお宅も多いみたいですよ。

英語の番組にハマって英語環境に浸りたいとか、いまさら高い志も無いし、かと言って、客観的な報道とかありえないことぬかしてる日本語N○Kなんて見る気もしないし。ま、地上波番組ぐらいでちょうどいいんです。

強いて言うなら、もう少し映画をやって欲しいですねぇ。最新でなくていいんです。この一年の視聴の結果、レギュラーな映画枠は存在しません。クリスマスとか特定の時期になるとやるらしいんですがねぇ。

日本に帰ったら、テレビの無い生活も送れそうな気がしてきました。帰る頃には地デジで買い替えとか、N○Kの強制徴収だのめんどくさいことになってますからね(いやちゃんと渡米までは衛星カラー料金で払ってましたよ)。

それが、日本のバラエティ番組を先週見たんです。いやぁ、落ち着きますねぇ。食い入るように見るってわけじゃないんですが、バックグランドに流れてるってだけで。カミさんは見入ってしまうからやめろって言うんですが、いや、ストレス無く暮らすのが一番。

あぁ、今日は不調・・・寝ます。

懲りない人・・・
ロチェスターとオンタリオ湖を挟んで対峙するカナダのメトロポリス、トロント。そのロチェスターとトロントを約2時間で結んでいた高速フェリー航路は、多額の赤字を出して、昨年秋を持って運行を終了したのは周知の事実。英仏ドーバー海峡航路用に売却されたのしないのって、未だに港に係留されているようですが。

しかし、こんなの見つけました。
オンタリオの怪物・・・か?

ロチェスター空港の観光案内所にあった、パンフの一つに載ってました。ロチェスターとトロントを45分で結ぶ計画って・・・

こ、これって、飛行機じゃなく、WIG(Wing In Gound effect:地面効果翼船)じゃないですか。カスピ海の怪物とか。一応飛行機じゃなくて、船扱いらしいんですが。(詳しくはこちらとかこちら)

宮崎のJRリニアモーターカー実験線跡地でも、こんなWIGの研究をしているらしいんです・・・いや、今日の話の趣旨はそうじゃなくて・・・

フェリーで採算取れなかったものが、こんなもの成立するわけがない!

そんな大それた計画、誰がどんな目的で広告出したのか、非常~に興味ありますね。ちなみに、広告中に記載されていたURLは実在しません。電話して聞いてみますか・・・

米国人が好きなジョークなんすかね?

追記:これ多分、廃止されたCATSの完成前予想図ですね。パンフが古い。にしても45分で結ぶって、どえらい計画だったんですねぇ。

追記の追記:本日12/21、CATSが離岸する予定だったんですが、延期になったようで。Nova Scotiaの乾ドックにこのままだと予定通り入れない可能性もあるとか、改修費見積もりが不透明だとか、未だ売却話がまとまったわけではないとか、なかなかに数奇な運命の彼女のようです。

リムジン
職場の暖房がようやく入りました。て~か、壊れてるって早くクレームつけろよって話なんですが、ま、なんとなくずるずると。今まではノートパソコンの排気で暖を取ってましたが、いやぁ、これからは暖かいなぁ・・・ 多分今度は暑すぎると思うんだよね。

夏は死ぬほど冷えるし、温度調整はできないのか?出来ないんです。

部屋の温度調節器では調整ができず、昨年来あきらめとりました。しかし、今日、修理の人が何をするのか見ていたら、パスワードになっていてロックされてるんですね。夏場は冷房を28℃にしましょう、とかそんな感じ?しかし、夏に18℃まで冷える設定でロックされる意味が分かりません。

さて、話題転換。

リムジン。さる辞書に拠れば、
1.高級箱型乗用車。
2.空港送迎バス。
違うだろ。リムジンと言やぁ、真ん中で切ってつないだ高級乗用車でしょう。

元は馬車の形式で、御者と客室の間に仕切りがあるものを言う。てことは、今日日のタクシーはリムジンと言えるか。間違っても空港送迎バスはリムジンたり得ない。(昔、空港送迎にリムジンを使った名残らしいが。)

そんなこたぁ、どうでもいい。

こっちはリムジンよく見かけます。結婚式でもなく、成金でもなく、普通に見かけます。アメフトの試合に、空港からリムジンで駆けつける風景当たり前のように見かけました。

リンカーンとか高級セダンは珍しく無いが、ハマーときたか!
やっぱ中はカクテルキャビネット付きですかね?

こんなんで、ちゃらちゃらしたいい若いもんが乗り付ける風景を見かけると、少々ムッとしたりするわけなんですが、よく考えるにタクシーなんぞよりずっと安い。4時間で$200ちょいぐらいで乗れるわけで、10名乗ったら$20ですよ。

なるほどね。

このリムジンネタで、その昔夫婦喧嘩したこと思い出しました。ワイナリーリムジンツアーが1人$50くらいであるって話を私がしたら、全然信じないわけですよ。そんなわけないって。今日改めて料金相場を調べてみて、間違いじゃないって証明されて、ちょっと鼻息荒いわけ。

こんなしょーも無いネタで粘るとこみると、相当ネタに詰まってるな、とお思いのあなた。ご明察です。さぁ、明日はどうしよう・・・

Duff's
こういうことを書くとしっぺ返しが怖いんですが・・・一向に雪が降りませんねぇ。暖かい。この調子であと三ヶ月ばかりを乗り切ればいいんですかねぇ。

さて、バッファローまでわざわざ出向いたとなれば・・・やっぱあれでしょう。世界の山ちゃん、いや、バッファローチキンウィング

バッファローと言えばチキンウィング発祥の店「アンカーバー」と相場は決まってるが、それじゃ当たり前すぎ。そんなことでは、この酔いどれの取材に値しない。(そんな大層なものだったのか?)

今回は、ずばり「Duff's」。
こじんまりとした店。

元バッファロー在住者に聞いた、アンカーバーより旨い店。これです。近所のガススタンドのおっさんは知らなかったけど、交差点角で分かりやすい。

バッファロー大の学生がよく来る場所と聞いたけど、うん、学生風のお客多し。お客でごった返す狭い入口で待つこと約20分。その間にも、お持ち帰りも引っ切り無し。
ま、そんなに気取って食うもんでもないし。

それがまた安いっ!20wingsで$12.59、もちセロリ+ブルーチーズソース付。ソースは保険のBBQと、ミディアムホット選択。あ、誰かスーサイドいってみて下さい。追加料金発生するけど。

うちは余ったら弁当のおかずなんで、そんな危険は冒しません。
洗って食べるなんて手間でしょ。

来ました!何処の店より大振りなセロリ!
しかし、食べ難いもんだね、こりゃ。

じゃないな、見どころは。

非常にカラッと香ばしく、セオリー通りのチキンウィング。期待を裏切りません。アンカーバーより上というのも納得できます。しかし、このチリソース、辛いほどに酸っぱく感じるもの。後々になるほど、大変な苦痛となってきます。いやいや、チリソースこそがチキンウィングですから。

んが、メニューにあるプレーンというのは何なのでしょう?ソース絡めないで、素のままレモンを添えて出してくれないですかね?カラッと揚がったこのウィングには、もはやそれが一番な気がする・・・

それは、この警告、無視したからですね・・・
店のモットーらしい。

店のホームページはこちら。って、今、気が付きましたが、Wikipediaでアンカーバーと並び紹介されるほどの有名店なんですね。驚いたことにチェーン展開してるらしいが、今回紹介してもらった263号線と324号線の交差点にある店がオリジナルだと。

あ、たった今、判明。バッファロービルズの球場近くにDuff'sの店があるんじゃん。一時間以上掛けて移動したこの努力は一体・・・?

Go Go バッファロー!
本日小雨なれど、13℃気温高め。

戦いは既にここから始まっている。高速道I-90のサービスエリアには、バッファロービルズとマイアミドルフィンズのファンがわんさか。
客の90%は間違いありません。

こんな車も見かけますねぇ。
噂には聞いていたが・・・

名物ビルズ渋滞。球場近くの民間駐車場(どう見ても一般住宅の軒先)を見かけたら、さっさと叩っこんだ方が賢いでしょう。一回$10。ダフ屋も道端にウヨウヨ。
歩く方が速い。

徒歩5分で到着。ビルズ本拠地、Ralph Wilson Stadium。予想以上の田舎にそびえる、予想以上にちっちゃい球場。昨年チャンピオンのピッツバーグスティーラーズの球場見ただけにねぇ。
東京ドーム見た後、浜松球場に行ったようなもん。

そうです。本日アメリカンフットボールNFL公式戦、「Buffalo Bills vs Miami Dolphins戦」。これを見ずして何を見るという、米国一番の人気スポーツ。
カミさんはアメフトにホッケー好きを公言。好きになった理由なんて決まってますよ、きっと。

淡々と国歌斉唱をこなし、何気にキックオフ。
あれあれ、始まってるよ。

いやしかし、これ抜きでは語れないでしょう。だいたい入場前に皆様、駐車場で飲ってくるのがお作法のようで。駐車場は空き瓶と空き缶の山。
ま、そういうこと。

雨。誰だ、降雨確率30%って。そして、ヘボい試合展開。そのせいか、空席かなり目立ちますね。
素人目にもダメ。

・・・って、スタンド裏に行ったら、居るわ居るわ。試合なんかどうでも良くて、呑みたいだけじゃん。米国で、人前に酔った姿を晒すのは最もみっともない行為として嫌う・・・って嘘ですからね。その手の話は信じない。
トイレにも行けないってこのことかぁ。

さて、後半第三クォーター、試合が動いた。我がビルズ、徐々に押し込む。
徐々に試合にのめりこむ。

ロングパス見事に通って、タッチダウン!キックも決まって「7-0」。
やったー!

ここから押せ押せ!
意外にドルフィンズファンと共存共栄。サッカーだったら大変なことに。

都合3タッチダウンで「21-0」とリード。しかし、ドルフィンズも残り1分、捨て身で遮二無二攻撃。
最後の1分は見ものでした。

我がビルズ、結局そのまま寄り切って勝利!
ルールを覚えるには、身銭を切って渦中に身を置くことと見つけたり。

よし、来年はピッツバーグに遠征だ!その前に松坂vsイチロー?あるいは松井ってのもあるなぁ・・・

Holiday Parade
本日、うちから車で20分程のとある田舎町でホリデーパレード。こういうのは田舎町が多いんですよ。事実上、クリスマスパレード、ですな。

6:30pmスタート時間に、パレード待機駐車場に彷徨いこんでしまったようです。
思えば日本の山車みたいなもんね。

え~い、パレードはもう出発してしまう。急げ!
何でもあり。

猛然とパレードを追い越して走る。
決して火事現場写真などでは・・・

なんとか先頭に追いつきました。
音も聞かせたいですわぁ。

いや、しかし、まぁ、消防署も好きですなぁ。
近隣の地区から派遣。

お菓子をばら撒きながらの行進。
投げ過ぎで、お気に入りを選り好みして拾ってる。

本日はサンタクロースだらけ。
久々にイイもん見たなって。

冬も小ネタ拾っていきますよぉ~。

Glühwein party
本日、予告した通り、グリューワインパーティー。

"M"からのメールは、場所と3:00pm-9:00pmというおよそアバウトな情報。あと、セラミックカップを持ってくるようにと。一体何なのか?ここまで言われた以上は、行ってみなければなりませんなぁ。

指定の場所、4:30pm。すっごい鴨密度。冬の奥浜名湖伊目どころの騒ぎじゃございません。
石投げれば当たる。きっと。

公園でした。車が一杯、ここらしい。ここまで来て気が付いたが、これ、どうも一般のイベントではないな。私のホスト会社のパーティだ、これ。う~ん、今の今まで気が付かなかったって、間抜けな話。しかし、こんなの告知してたかなぁ?食堂の張り紙は欠かさずチェックする私。

例によって、ソーセージ、ジュージュー。
ジャーマンソーセージ。

知った顔、約2割。知人だったら全然同伴OKです。一棟丸ごと借り切って、パーティーとかするわけですね。
そういうことか・・・

で、問題のグリューワイン。赤ワインにオレンジピール、シナモン、クローブ、砂糖等を加え、煮た立てないように温めたもの。ドイツのクリスマスには欠かせないもの・・・らしい。
ここで味わうことになるとは・・・

とてもスパイシーな、スパイシーなお味。そうとしか言いようが無いが・・・
何となく作り方は会得。

意外に私、嫌いじゃないです。

Hibachi
本日は、ちょっとしたお祝いと送別会(本人都合により欠席だが)とその他諸々により、職場連中と食事でした。

Hibachi、ヒバチ、火鉢。
全てを悟った瞬間。お好み焼きを焼いて欲しい。

正体見たり、鉄板焼きですね。なんだ、七輪炭火焼かなんかだと思ってた。鉄板だろ、鉄板。でなきゃ、ベニハナか。

んで、まずスープが出ますよね。やっぱ日本食だから・・・
寿司には味噌スープなのね。

んなわきゃないだろ。早くも国籍不明気味。中華スープか?いや、中国人がそれじゃ迷惑。

バター味チャーハン。
・・・

いや、ここに辿り着くまでが大変なのだ。シェフがご飯のかけらをヘラで飛ばして、客が口で受けるというパフォーマンスをこなさなくてはならない。名人芸が要求されるのは客の方かよっ。イイってば。卵も回さなくてイイから。ここまでで、私、ご飯粒まみれ。

これが無くては、ヒバチと言えぬ。
ファイヤ~~っ!

しかし、塩一つ掛けるのに、ガッチャン、ガッチャン。もっと静かにできないんですか?芸術的な動作ならともかくねぇ、ずばり無駄な動作多し。

いや、それじゃパフォーマンス命を全否定することになってしまう。いやぁ、日本でも鉄板焼き屋っていったことないから、どうなの?嘘ついたけど、日本にも無いこと無いんですよね?ただ、それが日本食かって言われると・・・?

それにしても、我らが担当のシェフ、どうみても日本の我が事務所に居た彼ソックリ。まさかドッキリじゃねぇだろうなぁ。もう笑えて、笑えて。
ま、一度は体験しませんとね。

でね、結局お肉は細切れになっちゃうの。あ~、そのままでイイから!

これじゃあんまりだと思ったんで、一つだけ日本流を伝授しておきました。
さすがに受け皿の酒は呑まなかったな。まだまだよ。

升酒は、塩盛って角から!

「あぁ、酔いどれさん!」 おっと、この店で知り合いに会う会う。渡米して1年も経つと、滅多なとこで滅多なことは出来ません。声は掛けなかったけど、ひょっとするとひょっとして?という方も。

何はともあれ、久々のおもしろ日本食、ごちそうさまでした。

急募: "D"ならびに"M"情報。明日土曜、Gluhwein(グリューワイン:ドイツ風熱燗ワインか?)パーティーがあるとな。希望者は、マグカップ持って連絡を。とある場所の夜間パレードもあり。

秘密結社のアジト
昨日をもって、蓄えのネタが尽きました。さぁ、取材だ。

困った時のご近所ネタ。会社の近くに、廃線になった鉄道の駅舎があります。今はガーデニング屋。お庭に素敵な仏像なんてどうですか?
ま、そう言われりゃ、駅舎だなぁ。

う~ん、弱い。弱すぎ。

では、取っておきのやつで・・・

この看板、こ、これって・・・
墓石にもよく見かけますね。

さる「秘密結社」の本名ですねぇ、まさに。この下に、日時指定されていましたが、秘密集会の告知でしょうか?あまりにあからさまな気がしますが・・・

仮面ライダー世代だけに、秘密結社と言えばショッカーでしょう、やっぱ。

で、最近、気が付いたこと。
今まで気が付かなかった・・・

これって・・・アジト?
会社の角を曲がると、そこは秘密結社のアジトだった・・・真剣と書いてマジ。

ま、期待した人には悪いけど、秘密結社ったって、ライオンズクラブとかロータリークラブと同じようなもんですけどね。

リトルケイマンのお写真_5
リトルケイマンも、とうとう最終回を迎えました。
毎日のネタに困らなくて良かったのにぃ・・・

私に海亀は務まらない。なぜなら、熟睡のあまり溺れちまう。
Hawksbill turtle(タイマイ)
海亀シチュー・・・ねぇ?

イセエビは大き過ぎちゃダメ。硬くなっちゃいますからね。
Caribbean spiny lobster
ねぇ、大西さん。

やっぱ、マは気持ちいいんでしょうねぇ。最近、中国辺りの駐在員のブログ見過ぎ。
Grouper + Cleaning shrimp
ご興味ある方は「どうでもいいことを適当に」

ま、なんでもない魚ですけど。
Saddled blenny
それを言っちゃ身も蓋も・・・

なんでもないウミケムシ・・・いやぁ、キモい。
Bearded fireworm
触っちゃダメ。

これを見て、大抵は食べる気失くすわなぁ。ま、サザエだって同じようなもんだけど。
Milk conch
食材はあまり直視しないことです。



リトルケイマンのお写真_4
小さいうちは可愛い。生物界のこれ常識。
Spotted drum


フラミンゴの舌。実際、フラミンゴの口の中を見たわけではないので、コメントしようが無い。
あ、貝です、貝。
Flamingo tongue
13620031.jpg

おこぼれ狙い組含め、三段重ね。ビックリして飛び出したエビとか狙ってるんでしょ?
Southern stingray + Dog snapper + Bar jack
13630001.jpg

にわかおこぼれ狙いとは違います。それにしても、スキャン代ケチって解像度「並」でお願いしたら、低コントラストな画像がお粗末・・・
Southern stingray + Bar jack
13630003.jpg

トビエイですからねぇ、食事風景はこういうことなんですね。
Spotted eagle ray
13630004.jpg

そんなことだから、マンタより格下に見られるんじゃあ!コウモリみたいな顔だし。
Spotted eagle ray
13630005.jpg



補給船ブログレス到着
初代探検隊隊員より、とっても素敵なクリスマスプレゼントが届きました。ぎっちり。
元通りに収まらないんですけど・・・

本家ボンタン飴。そう言えば、いまだボタン飴の正体つかめず・・・
コンブ飴は未体験ゾーン。

チ、チロルチョコ・・・
何も言うまい。

こ、こ、これは・・・スーちゃんではないですかぁ。寿がきや、スーちゃん。
スーちゃんって名前、一昨日知ったんだが。

寿がきやと言えば、ユニー地下の白いスープのチープなラーメン。中部地方以外の方には、きっと賛同頂けないな。
関西にはあるらしいが。

中部と言えば名古屋、名古屋と言えば、味噌煮込み。
あと天ムスにあんこトースト。

味噌カツだぎゃぁ。豆味噌。八丁味噌と言えば岡崎産。
コーヒーにはピーナッツを忘れずに。

怒涛の中部ワールド炸裂。

その他にもいろいろと、ありがとう!

リトルケイマンのお写真_3
マメマクラ♪って世界共通種かなって思ったら、学名違うよ。似て非なる存在らしい。
Sharpnose Puffer(yg)


世にハゼフェチも多いはずだが、ここはあまり勧めらんねぇ。基本的に生物相が貧弱な気がする。
Pallid Goby
13610003.jpg

ツムブリの群れ・・・こういう時に限って寄れるんだなぁ。魚眼で撮りたかった。
Rainbow Runner
13610009.jpg

リサーチ結果、リトルケイマンのウミウシは、これが一番おぉございました。
Lettuce Sea Slug
13610012.jpg

掃除屋が顔に付いてて、気持ち良さのあまり動けないようです。然るに、魚は痛覚が無いから、虐待には当たらないという議論がありますが、あまりに理不尽な気がします。食べたいなら素直に食べたいと言った方が良いかと。所詮、原罪ですよ。
Whitespotted Filefish
13610021.jpg

なんてことはない、シャコです。エビの代用品程度に思っている方、渥美半島のシャコ、旨いです。
Ciliated False Squilla
13620021.jpg

ターポン。キラキラ系の魚大好きなんだけど、なんだかアマゾン辺りの淡水魚みたいで。魚なら何でもイイってわけじゃないんです。
Tarpon
13620026.jpg



ダンス・・・
月曜は、ダンス教室に・・・
先生のダンスはさすが。

お迎え。カミさんの。お試しショートコースでチャチャを習ってるらしい。
私ゃ、サルサの単発には付き合いましたが、仕事もありますからね。つ~か、まずラテンの血が流れていないことを、よ~く知ってるから。

ということで(?)、先月までソシアルダンス(モダン編)8回に通ってました。え~、そうっすねぇ、日本で言えば公民館教室レベルのやつ。多分、都会にお住まいの方は、公民館自体を知らないのでは?

近くの某小学校。
こんなことでもないとは入れません。

・・・の体育館が会場。
全てが小さい。さすが小学校。

いやぁ、これで覚えたかって言うとねぇ・・・一つ言えるのは、アメリカンソシアルダンスと競技ダンスは根本から違うということ。意外に刷り込まれちゃてて、大変でした。大きく踏み出すなと。
年季の入った艶のあるダンス。御歳お幾つ?

ま、私には、この程度がよろしいかと。

地ビール
今日こそ暖かったものの、金曜朝はこんな感じ、っした。
毎朝こんなだったら、やってらんねぇ。

交差点で停まりきれず、大変な思いしました。ま、無事、これ幸いとして、明日の糧とすることに。

それはよいとして、"D"が午後現れて、「この職場の近くに地ビール屋があるんだけどさ、興味ある?」。無いわけないでしょ、探してたんです。「じゃ、また夕方。」というわけで、それ!
どこだか秘密。

ん~、こりゃ、普通は気が付かんわ、このロケーション。BeerならずPeer通りの次を曲がるとあった。これ、学校の裏ですわな。

中に入ると、職場の皆様屯していたりして。試飲も有りだが、瓶に$3のデポジット代を払えば、ハーフガロン単位で工場直売。"D"がサービスポイント貯まったんで一本奢ると言うんで、遠慮なくゴチになります。
ハーフガロン$7。

今回はこれ。フーリガンだって。
暴れ・・・ません。きっと。

今日は大人しく飲みますから・・・

今日の呑み会の結論は、男は発掘好き、でしたっけ?

RIT Train show
金曜の雪から一転、9℃まで気温上昇。雪はあらかた溶けた。こんな一進一退が続くわけね、当分。
雪なんて嫌い。

さて、昨夕、TVニュースでRIT(ロチェスター工科大学)で鉄道ショーをやっていると・・・行かねばなりませんなぁ。完全に興味無いカミさんは置いていきます。

我が家から、信号二つでRIT到着。企業対抗ジョギング大会以来ですね。
大学も金掛かってるねぇ。

で、体育館と言うかアリーナ会場。
会場、広過ぎの感あり。

電車でGoなのか、ゲームソフトあり・・・
今時の入門の仕方。

お約束の鉄道模型あり・・・
トラクターと違って、気軽に買えないな。

当然ですが、米国の鉄道のみでございます。
二俣線の車両とかないですかね。

ミニチュアリアル蒸気機関車があってみたり・・・
機関車も馴染み無い形式なわけ。

ジオラマがあったりするわけ。
ゲージによって志向が違うのか?

その精緻さは素晴らしいものがある。鉄道マニアが高じて、本物を集めて博物館を作ってしまうという例もままあり、スケールという面でも奥深いわけである。しかし・・・鉄道マニアってのは、日本にも沢山居ますしね。変態度で、トラクターマニアの勝利。ショーの活気度が違いました。
実物取材から始まる。

あ、これは圧縮空気で動くピストンの模型。これを見て面白いと思うか、思わないかが、ボーダーライン。
なんだか欲しいと思う。

さて、このショーの主催者であるRIT鉄道モデルクラブ(RITMRC)の部室にも展示があるという。

いかにも大学の部室長屋って感じの廊下を通り抜け・・・
なんだかノスタルジックな気分。

たどり着いた鉄道模型クラブ部室。最近の鉄道模型はディジタル制御なんだそうで。やっぱ鉄道は、土に還りそうな車両と格闘しているところを見るに限る。
米国大学生の生部室が見れたのが、最大の成果。

で、これ、Highfalls周辺らしいです。
うぅ~む。

この後、出掛けますんで、この辺で。