マスターの酔いどれ紀行
三度の飯より潜るの大好きマスター。ニューヨーク陸ダイバー生活から伊豆の海に帰る。年中潜れる生活って、やっぱ素敵。


Visitors



プロフィール

マスター

Author:マスター
海に浸かってさえいればご機嫌の、筋金入りスクーバダイバー。ロチェスター駐在から帰還し、窒素をたんまり吸ってはニンマリ。日々日記と称しては、好奇心任せに細かいネタを拾い歩く。



Weather in Rochester

Click for Rochester, New York Forecast

[F]から30引いて2で割るとおよそ[℃]



Today's Moon

CURRENT MOON
lunar phases



日本の天気予報っす


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



海のギャラリー

バラクーダ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ギンガメアジ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ミジンベニハゼ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒレナガネジリンボウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ガザミの仲間

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

カミソリウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

キンギョハナダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎岬先端

ニシキフウライウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

スマ

Not avilable

Maldives Filitheyo island

マダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒメイカ

Not avilable

西伊豆大瀬崎大川下

Manta Ray

Not avilable

モルディブ

ハクセンアカホシカクレエビ

Not avilable

西伊豆大瀬崎先端

ハナシャコ

Not avilable

四国柏島

ナマコカクレエビ

Not avilable

マレーシアシパダン島

キアンコウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



High Fallsは今・・・
ここのところ、二言目には「寒い」ですからねぇ。ま、そんなネタ絡みで。

大外しのGroundhog Dayの帰り途、High Fallsはどんななってるかなって気になりました。
普通は気にならないと思うんですがね。

人っ子一人いない、居るはずも無い橋を歩いて行くと、35円ビールでお世話になっているビール工場。
あ、お世話になります。

振り向けば、コダック本社ビル。
お世話になります。コダクローム。

そんなHigh Fallsから中継でした。
凍ったナイアガラを見たいなんて、暴言でした。

うぅ、さぶ。

スルメの会
日曜の夕方辺りから、グッと気温が下がり出し、コンコンと雪が積もります。
明日の朝はLake Effectだって。冷え込むよぉ。

さ、準備万端。
珍しく余裕で。

今宵はしっとりと語り合いながら飲りますか。
そもそも発端はこれでしたね。

・・・って、この面子でそれは無理。

ここら辺までは、まだまだ。
ホホホホ・・・

魔王辺りから怪しく。
アクセル全開!

やっちゃいました。私、討ち死に。
海馬がアルコール漬けになったようです。

バカも凍死しない程度のホドホドに。

正午まで仕事になりませんでした・・・

間違ってる。
納豆が品薄になったと思ったら、ダブついているそうで。

捏造だったとかで問題になってますが、じゃ仮に米国のなんちゃら教授の論文通りの放送だったとして、それは真実?それはなんちゃら教授の考えに過ぎないわけで、学会とか論文は科学的手法というルールの下、主張する場に過ぎないはず。後に誤っていると証明される論文・学説なんていくらでもありますよ。

そもそもTV番組や書籍等というものは、制作者の考えに過ぎないわけで、それこそが真実と思い込む危険。ニュースやノンフィクションとは、真実をどれだけ忠実になぞろうとするかの努力であって、真実そのものではない。

孫受け制作会社が勝手に捏造した、台本通り進行しただけでスタッフに騙された・・・アホですか。
それより、この程度のもの見て納豆買いに走るやつが一番イカン。
私の納豆嫌いは、その程度では是正されません。

んで、ここんとこ米国らしい食事から離れてましたから。これ。
身体に悪そうなことぐらい容易に想像できる。

3分でできるディナー・・・

食への執着心を捨て去ったかのような食文化。・・・栄養云々以前の問題で、間違ってます。

定価って何さ・・・
全てが氷漬けになるフローズンレイン。
作り物みたい。

そんな日に、自らEast View Mall行きの特打ち志願。

NYCで気に入った服が安くなってないかなぁ、と。私が、自ら服を欲しがることは、5年に一回の珍事。しかし、主題はそこに無い。
持ってけ泥棒状態。

えぇっっと・・・
これ、買い!

定価って何ですか?

さらに、ドン。カード作ると、さらにさらにお値段20%オフ。
かつてこれが作れなくて随分悔しい思いをしましたね。

ねぇ、定価って何?

Groundhog Day
冬至と春分の中間点、2/2はグラウンドホッグデー。ま、立春ですわな。

この日、グラウンドホッグ(デカいリスのようなウッドチャック)を使って、春の訪れを占う風習。冬眠から早く目覚めすぎたグラウンドホッグが、自分の影に驚いて巣穴に戻れば冬はあと6週間続く。そのまま外に出てしまうようならば春到来は近し。ペンシルバニア州パンクサトーニーでのイベントは、世界的に有名。

なんだ、意外に近いじゃん。んが、ホントの2/2は金曜。さすがに行かれません。
それに先立つ本日、Greece Canal Parkにてグラウンドホッグデー開催。行かねばなりませんなぁ。風邪ひいてるカミさんは置いて。

ここですかぁ?
結構人は集まるが・・・

とりあえず、人の集まる場所に。占いしてる場所は、ここ?
この辺から雲行きが怪しくなる。

いや、違った。
う~ん。

犬ぞりのデモンストレーション。
レース、見ましたしね。

一回、$10だの$20だのと言ってますが・・・
まぁまぁ、これはいいとして。

う~ん、他には・・・

おっと、これって・・・グラウンドホッグ・・・だよな。
本日唯一見かけたグラウンドホッグ。

隣の女性がシルクハット(占いの際の正装)を被っているということは、やっぱこれがそうか・・・

こいつは・・・多分ウッドチャックを狩ると思う・・・
占いはやりませんよね。

えっと・・・スカイダイビングの予定は?フローズンレイン気味の天候のせい?
ホッグや~い!

それより何より、占いやらなきゃダメじゃないですか。

いい成人男性が、一人こんなところをウロウロしてると、何だか怪しいです。タクシードライバーのデニーロな気分のところで、そそくさと退散することにします。

おバカな発明
毎回思うこと。
言いたいことはそれだけぇ。

この飲み口から熱いコーヒーが呑めるかぁ?

ぜってぇ無理。

雪の土曜の過ごし方
ま、本格的に雪が降り出すと、冬篭りということで・・・
出かける先も限定されてしまいますわ。
脳天に染み渡る寒さ。

パブマ。
ネタ拾いも大変。

・・・がら~ん。

これは寒いからですか?それとも昼も近いからですか?
やはり早朝にいかんとです。

こんなに天気が良い場合には、寄り道してみます・・・
ロチェ定番ショットを撮る橋。

墓地に。
やっぱここでしょ。

冬は冬なりの装いで。
でも車から降りない。寒いから。


エアコンカバー
例によって張り紙が・・・
留守でも立ち入りますと・・・

このオンボロエアコンに用があるんだと。
あるだけ、マシ?

毎年のことながら、カバーの取り付け。
まぁ、おしゃれ・・・

おせぇってばさぁ。お外は-15℃だっつうの。

こんなものも付きました。
気は心。

不法侵入事件でもありましたか?

冬到来
おいおい・・・
とうとう積もってるし。

-15℃ってどういうことよぉ。
寒いところの人間は、働き者ってホントね。

人間は、こんな寒いところに住むべきではありません。
きれい・・・とか言ってる場合じゃないっしょ。


マンハッタン手持ち豚さん
とにかく飯、飯です。
ちゃっちゃと片付けましょうや。

タイムズスクウェアで立ち食いうどん。

かき揚げうどんにカリフォルニアロール。
つい余分なものまで。

ふぅ~。

さて、どこに行きましょうか。都会に身の置き場を見出せない人。

では、セントラルパークの見どころ、その①。
岩を観察すると、氷河期の氷河の名残で、南北に筋がついている。
地学フェチとしては堪えられません。

その②。リスが居る。しかも鳴きくさりやがります。
それだけですけど。

ちなみに、動物園に寄ろうとしたら、あっという間に通り抜けてしまい、敢え無く断念。

その③。猛禽類も居る。あらまぁ、大都会の大自然?
皆、立ち止まってたから。

その④。メトロポリタン美術館。
う~ん。とにかく疲れる。

雑多すぎて中途半端です。

そんなわけで、バッテリーパークにも出向いてみました。日没、辛うじてセーフ。
ま、こんなもんで。

以上、マンハッタンからでした。

アートですから。
ニューヨーク近代美術館(MoMA)。
雨は想定外。傘持ってないしぃ。

目当てはモネでもウォーホールでもなく・・・「au」。
パラダイスっぽくてOK。

収蔵ホヤホヤ。

1週間で二度目の寿司田。お決まりで・・・おこずかいですから。
先週は良かったなぁ・・・

マンハッタン内、エコノミークラスホテル。
責任はご自分でって。by地球の歩き方

値段によっては、バスルーム共有。ぜ~んぜんOK。

隣、和食家だし・・・
ぜっってぇ~、和食とは呼べねぇ。


終着点
人の行き交うグランドセントラル駅。
いつでも立ち止まってばかりですけど。

駅はあくまでも通過点に過ぎない。そんな場所でふと立ち止まってみるのも一興。

その駅裏は、元パンナムビル。
世界の翼。兼高かおる世界の旅。

最終クイズポイントでしたね。私もとうとうここまでやって来ました。
「ニューヨークに行きたいかぁ?」

あ~、懐かし。も一度やりませんか?あ、当時より世界が狭くなってしまって無理ですね。

牛丼ひとっ飛び。
ジェット機で、びゅ~んって・・・
遥かに摩天楼。

ひとっとびで、ニューヨークシティー。

バスターミナルPort Authority Bus Terminalから42丁目を東にタイムズスクウェアに向かいますってぇと、嫌でも目に入る吉野家。
またお目に掛かりました。

「ビーフボウルレギュラー(牛丼並)、いっちょ!」
海鮮丼とか邪道。

「頂きまぁす!」

あ、イカン、イカン。忘れてました。
これだ。やっぱ。

紅生姜っすよね。

ちなみに、私、牛丼フリークではございません。なぜなら、大学時代、牛丼屋が無い街に住んでいたから。セブンイレブンもローソンもサークルKも無かったのだぁ。それって、凄い?

Mendon Ponds Winterfest 2007
NYCネタが続いとりますが、もちろん地元生活密着ネタも抜かりなく。

本日、Mendon Ponds公園でウィンターフェスタ2007開催。ウィンタースポーツをいろいろ楽しんじゃおという企画であるものと思われるが、ギリギリ雪が間に合って関係者一同、ホッとしたのではないだろか。

歩くスキーにソリもタイヤチューブも持ってないんで、狙いはずばり「犬橇レース」観戦。South Meadow辺りで11:00~12:00の予定らしいんだが、場所が分かり難!公園南東出口付近のPonds Road脇に、それらしき駐車車両を見つけたのが、早11:30過ぎ。
あれれ。終わってる雰囲気?

犬は若干いるが、待機するソリもなければ、スタート/ゴール地点らしきものも何も無し。
何も無い~。

う~ん、既に終わってしまったのでしょうか・・・

と、人々が一斉に丘を登り始めるのが目に入る。着いていくが、そこは野っ原。子供をめいめい遊ばせているが、皆何か知っているのか?
保安官と助手を見っけ。何かある。

来ました!まだ競技中でしたか。
良かった!

おっと、分かれ道で犬が紐に絡まってます。
観戦中の犬に興味がいっててレースどころじゃ。

再スタートぉ!
漆原教授並か・・・

ゼッケン3の完走待ち・・・だったの?
さぁ、見たから帰ろうかと・・・

いや、違う。一組が走り終えると、ようやく次組が準備を始めるのだ。
スタート!
素晴らしい。

このダッシュ。こうでなくてはいけません。
そういえば日本でハスキー犬って見なくなりましたね。

スタート位置もゴール位置も適当?何れにしろ、出走は5組・・・?
怒鳴りあいながら場所を探し当てた甲斐は、あったのでしょうかねぇ?

Mendon Pondsパークには、また人が居なそうなときに、ソリ替りのビニール袋でも持って出掛けようかと・・・

来週はGroundhog day。ご存知ですよね。

ニューヨーク買出しの旅~すっかり堪能偏
夜明けの摩天楼。
大都会は遠くに在りて思うもの。

土日と雨予報ながら、なんとか持ち堪え。

巨大バスターミナルPort Authority Bus Terminalから42丁目を東にいきますってぇと・・・
マクドに吉野家、B.B.King

タイムズスクエア。
日曜の朝は、やっぱ人が居ないのね。

今回の目的の一つは、ミュージカル観劇。「ライオンキング」。
定番中の定番。

ホントは「メリーポピンズ」が良かったのだが、チケット取れず。新作「ターザン」なら楽々OK。それって、打ち切り間近?

「ライオンキング」、Rafiki(ラフィキ)が主役?彼女の歌唱力に全てが掛かっているような。地方のドサ周り組は、全く配役が異なるという話で、それはそれで興味あるみたいな。しかし、中休みからの後半部、あまりに淡々とした展開。"単なる"復讐劇ですか。ま、深く考えず楽しめるからいいんですけどね。

さて、帰り際、ミツワでお買い物。トランクのクーラーボックス、フル活用。
キャンプ以来ですか?

一部をご紹介。フツーの、フツーの食パンに飢えていたりする。いえ、ロチェスターでも、出すもの出せば美味しいパンはあると思うんだが、フツーの食パンはねぇ。
普段はWegmansの99セント。

いつの間にか、買い物カゴに入れやがって・・・納豆。冷凍モノより、断然旨いらしいが。
私はこれ。「う~、柴漬け食べたい。」
ご飯のお供。

カレイの切り身。煮付けられました。
次はパブマで仕入れてみます。

刺身はこれだ。カンパチの腹身。
脂ノリノリ。

そして、やっぱりこれ。
うわぁい、買っちゃった。

別会計、おこずかいで。

ニューヨーク買出しの旅~The Sushi
人(NY州近郊在住者限定)は、なぜマンハッタンに行くのか?観光?

いや、そこに美味いモノがあるからだ。多分。
お勧めの寿司田。か、覚悟しました。

行ってみようじゃないか。ちくしょー、矢でも鉄砲でも持ってきやがれ(古典的表現)。なーに、後でカードの支払いがやって来るだけである。

NYCで旨いモノと言ったら、これでしょう。Sushi。

鯵。
アジイカ丼を提案も、却下されました。

〆鯖。
マグロはまだ食べられる可能性あるしぃ。

いえ、値段を気にしてトロとか頼まないわけじゃなくて・・・お・と・な。まぁ、そういうことにしといて下さい。

ホタテ。
Wegmansの冷凍モノを食した経験有り。

アナゴを塩で。
タレで無いのがミソ。

いちいち全部撮っているわけにもいかんのですが、ロチェスターの中で一番だ二番だの、アホらしい。とにかく、この瞬間、幸せ♪

ニューヨーク買出しの旅~摩天楼に乾杯
食事を終え、地下鉄で戻ってきました、ニュージャージー。
今、シーズンオフですからねぇ。

部屋からの眺め。
ロケーション、OK。

高級なホテル(我が家的には・・・)。ラウンジのバーで、マティーニなぞ・・・
優雅なひと時を・・・

「さぁ、締めていくわよ!」
許されるわけも無く・・・

夜景を眺めながら、今宵は一本35円(推定)の、持参缶ビール(ロチェスター地ビール)。
現実は厳しいのです。

NYCの初雪
本日、NYC今シーズン初雪。
Stuyvesant Sq. Park

朝、一番積もってる箇所を撮ってみましたが、実際問題、ホンの薄っすらと積もった程度。それなのに、ラガーディア空港は大混乱だったようです。JFKは問題無いということだが・・・

で、問題は、なぜ私がここに居たのか?そこです。

ミツワツアーついでに一週間滞在したのか?いやいや。日曜の夜にはロチェスターに帰ってましたよ。えっと、今回は人間ドックを受けにちょいとジェットブルーでひとっ飛び。

日本の労働者たるもの(J-1ビザだからそういうこと)、年に一度は健康診断を受けなくてはならない。それがまたここ米国では、日本で言うところの健康診断とか人間ドックというものが無いんですな。定められた診断項目を、ロチェスターでこなすのは至難の業とみた。(ちなみに○ロックス関係者とか聞いてみましたが・・・)

そこでNYCですよ。日系の病院が幾つかあって、日本と同様なメニューが用意されているうえに、日本語で健康相談できる点が○。いまさら、医学用語で頭を悩ましたくありませんからね。

ざっと調べたところでは、
-東京海上日動記念診療所
-日本クリニック
-Edgewater Family Care Center
-リバーサイド健診センター
とかとか。アクセスの容易さと、コース内容明示とかネット予約可能とか、ま、いろいろ選択のポイントはありますわな。

とりあえず分かったのは、体重がこの1年で2kg減ったこと。米国の食生活環境を考えると、驚異的なことですぞ。高めだった血圧もばっちり正常範囲。過酷なストレスに晒され続けているかと思いきや、意外にも健全な生活を送っているらしい。多分。日本で一体どんな働き方してたんだ?

話、逸れました。観測史上最も遅い初雪のNYC記録を、129年ぶりに塗り替えたそうで。

ニューヨーク買出しの旅~マンハッタン
ニュージャージー側のホテルにチェックイン。部屋からの眺めでございます。
エンパイアステートぉ。

「ホテルはリバーサイド♪川沿いリバーサイド♪」っと。
ロビーからは、辛うじて、辛うじて自由の女神が。
向こう向いてますが。

マンハッタンを望むには、やはり向かい岸がよろし。
今時は、ホテルもネットで入札。正規価格の半分以下。
ビル街なんですがね、まぁ。

立地条件だって、隣が地下鉄の駅。
徒歩10秒。

Pathトレイン。
自販機日本語対応。

と・・・隣駅がWorld Trade Center。
・・・

観光目的ではここに行くまい、そう思っていたのだが。有無を言わさず、ホームがここだもの。

で、ソーホーまで徒歩で。
狭いもんです。

「ロレッ○ス、ロレッ○ス、ロレッ○ス・・・あるよ、あるよ・・・」
そんなバッタもんばっかの街。それがソーホー。

・・・ではなく、本来ブティックやらギャラリーが立ち並ぶスポットのはず。
あ!ユニクロ!
カタカナってことはバッタもん?

なんだか日本と違って、高級路線で売ろうってか?つま先から頭の先まで全身ユニクロで取り揃える(好き嫌いはともかく)男が、買えませんでした・・・

気を取り直して、地下鉄で北上・・・
意外と乗りやすい。

49street。
あれは、52Streetでしたっけ?ビリージョエル。

さすがにツリーは撤去されておりました。@ロックフェラー。
滑りゃしませんでしたが。

さて、紀伊国屋はどこかなぁ・・・振り向けば紀伊国屋書店。
ロチェスターに一軒!

品揃えはさすがでございました。

42street、タイムズスクエア。
ま、新宿ってとこ?

駆け足のマンハッタン、超定番名所案内でございました。

ニューヨーク買出しの旅~ずばりMitsuwa
ニューヨーク辺りに住まう日本人達の心の支え、ミツワスーパーに初めての遠征。もともとはヤオハンだったわけで、静岡県人としては因縁浅からぬわけ・・・ とは言え、1年以上お世話にならずに立派に(?)やってきました。そろそろ解禁してもいいかな?と満を持しての出動。

ハドソン川の西岸、ニュージャージー側は、河岸段丘になっていて、崖下の川沿いの道を走れば、ミツワは直ぐ分かる。・・・直ぐ分かるぅ?

いや、私の中で想像と期待が相当膨張していたようでして、想像より小さかったのだ。危うく見逃すとこでした。
おぉ、感動の対面。

いやぁ、ロチェスターあるいは浜松あたりのモールの駐車場に見慣れたせいか、駐車場の広さが想像比30%。いやぁ、この辺りの地価を考えれば、当然なのですが、膨張する期待に想像力追いつかず・・・
そうか、衛星画像をググッとけば良かった。

いやいや、そんなことは問題ではないのです。
高鳴る胸の鼓動。

期待を煽り立てる広告。こんな広告、アパートに投げ込まれませんかねぇ?新聞に要らん広告ばっかり、なんてのは贅沢な悩み。
間違いない。

とりあえず昼時ですから、定番と言われるこれ。ラーメン「山頭火」。
フードコートなんすね。

醤油に、煮卵をトッピングで。
味噌ともなるとクドいのです。もう若くない。

流行の豚骨ラーメン。私としては、ここはあっさりと、古き良き中華ソバが良いなぁ。半チャーハン付けて。

外に出てみれば、これがマンハッタンまで往復しているというシャトルバス。片道$2らしい。
言うこと無し。

しかし、お目当てはこちら。三省堂書店。
本屋フリークなもんで。

本屋だよ。和書が普通にならんでるよ。雑誌もあるし。本屋だから当たり前か。何よりも落ち着く場所である。
でも、Amazonで実家に送りつけることに。そのうち日本に寄ります。

さて、本題。明日の帰り際に買い込みますから、本日は下見程度。
スーパーだよぉ。

野菜がラッピングされてますよぉ。驚きです。破いて一個だけとか、ダメなんですよね?

どう逆立ちしてみても、これだけはここでしか・・・鮮魚屋。
必要にして十分だが、カネモが懐かしい。

しかし、こここそ期待が膨らみすぎでした。魚は皆ラップされているのは、内地のスーパーと一緒。刺身パックの美しさは、言うまでも無い。しかし、ワシントンDCで行った韓国系スーパーでは、鮮魚がもっと豊富に丸ごと並べられてました。負けてます。いや、丸ごとの魚を捌く日本人の方が珍しいか。

おっと、これ・・・「花の舞」
表示が未だ浜北市、なのがお茶目。

浜北宮口の酒、花の舞酒造。自宅から最も近い酒蔵で、新酒会とかも行ったことあるしぃ。ここの新酒会が壮大な宴会会場と化すので有名。近年の静岡の酒は、馬鹿にできないのである。

う~む、此処で会ったが百年目・・・なのか?浜松だったら純米レギュラーで必要にして十分だが、純米吟醸。どうする?