マスターの酔いどれ紀行
三度の飯より潜るの大好きマスター。ニューヨーク陸ダイバー生活から伊豆の海に帰る。年中潜れる生活って、やっぱ素敵。


Visitors



プロフィール

マスター

Author:マスター
海に浸かってさえいればご機嫌の、筋金入りスクーバダイバー。ロチェスター駐在から帰還し、窒素をたんまり吸ってはニンマリ。日々日記と称しては、好奇心任せに細かいネタを拾い歩く。



Weather in Rochester

Click for Rochester, New York Forecast

[F]から30引いて2で割るとおよそ[℃]



Today's Moon

CURRENT MOON
lunar phases



日本の天気予報っす


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



海のギャラリー

バラクーダ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ギンガメアジ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ミジンベニハゼ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒレナガネジリンボウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ガザミの仲間

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

カミソリウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

キンギョハナダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎岬先端

ニシキフウライウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

スマ

Not avilable

Maldives Filitheyo island

マダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒメイカ

Not avilable

西伊豆大瀬崎大川下

Manta Ray

Not avilable

モルディブ

ハクセンアカホシカクレエビ

Not avilable

西伊豆大瀬崎先端

ハナシャコ

Not avilable

四国柏島

ナマコカクレエビ

Not avilable

マレーシアシパダン島

キアンコウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



Real Sushi-Ya
えっと、ここがいつも行く鮨屋なんだ、一回行くか?んな話をKが憶えていやがりました。

ということでして、一度口にしたからにはやはり実行するべし。赤電で引き連れて参りました。
DSCM7541.jpg

いつもは、つまみで刺身は避けてるんですが・・・ヒヤヒヤ。

「これ何?」
「えっと、ちょっと待て。辞書が・・・アルバイノ(albino)」
「?」
「う~ん、あ!そうか!・・・(検索)・・・テスティス(testis)か、タラの。」
「あぁ」

A、恐る恐る白子を試すの図。
DSCM7542.jpg

精巣言われたんじゃ、食う気がしないだろうな、そりゃ。俺だってそうだ。

M、シビレが切れるの図。
DSCM7543.jpg

ちょうど空いたんで、カウンターに移動させてもらう。
DSCM7545.jpg

「いいか、これがスシだ。ロチェのは違う。」
DSCM7547.jpg

事前に鮨屋とはプライスを表示しないデンジャラスなところだという教育が効いたのか、はたまたバイアスとして事前に食わせた大判焼きが効いたのか、リーズナブルな勘定で収まりました。

いやぁ、お騒がせいたしました。ごちそうさま♪

で、肝心の皆は満足したんだろか?

東京ドンピカ~お持ち帰り編
夜を徹しての大宴会を無事終えて・・・暫しの睡眠を貪った後に向かうは厚木。

買っちゃいました。


こいつを連れて帰還したところで、東京ドンピカシリーズ完結。

・・・のはずだったが、その後、扉をバン!閉めたら、後部窓がポン!と跳ね上がりました。いきなり、ガラス扉のヒンジが壊れてもうた。

この絆創膏姿は正しいのでせうか・・・
DSCM7502.jpg

翌週日曜、早速のDIY仕事。
DSCM7507.jpg

何れにしても、相当変態度の高い車であることは相違ありません。「ちびこ」と名付けられました。

東京ドンピカ~恒例!黄鰭新年会編
全国サラリーマンお父さんの聖地。
DSCM7414.jpg

ここのガード下で呑んだくれて、酔っ払いオヤジとしてTV取材を受けるのが夢です。うん。

さて、恒例黄鰭新年会会場。
DSCM7415.jpg

和やかに始まりましたが・・・
DSCM7447.jpg

ゲームの頃にはすっかり盛り上がり・・・
「おぉい!何も当たんねぇぞぉ!!」
と叫んでみたりする。
DSCM7433.jpg

ま、とにかくね、二次会に流れるわけです、当然。
DSCM7455.jpg

ここらへんでかなり怪しく・・・
DSCM7464.jpg

当然、終電なんかで帰れるわけがない。居残り選択。

三次会は恒例、カラオケである。
DSCM7469.jpg

ドサクサに紛れて、数年ぶりにまたしても深紫伝説を一番手として入れてみたりする。翌日から声が出なくなったのを、風邪のせいにしてみたりする。

熱唱。
DSCM7477.jpg

またやってしまいました。始発電車にてお帰り。なんとも言えぬ寂寥感。
DSCM7479.jpg

ということで、今年もよろしく!

東京ドンピカ~番外編
今日は接待。KにMにD、AにEも来てます。
DSCM7520.jpg

んで、先週末、Kは東京に行ったそうで・・・一週早ければ新年会に連れて行ったものを。そりゃともかく、一人でも十分堪能していたようで、見ず知らずのねぇさんのバースデーパーティに連れ込まれたり、朝青龍vs白鵬戦当日にスモーバー(そんなのあるのか?)で盛り上がったりなんぞしてたらしいっす。

で、土曜の夜は憧れのカプセルホテルにチャレンジ。食事した店で場所を尋ね、地図に従って行ってみたものの見つからず、タクシー捕まえて、
「カプセルホテル!」

相当走った末、降ろされた場所にカプセルホテルはなく・・・
「え?なに?カプセルホテルじゃないよ!」
「いや、ここだよ。」
運転手の指差した場所は、キャピタルホテル・・・

既に出来上がっているK、ここで諦めてキャピタルホテル泊だったそうっす・・・

国際相互理解、道遠し。次は新橋か上野で探せ言っときました。

東京ドンピカ~東京タワー★
えぇっと、新年会開始まではまだまだ時間あります。

んな時間じゃ、やってねぇか~。


憧れの立ち飲み屋。仕事帰りに入ってやろうと虎視眈々。

じゃ、仕方ありやせん、こちらへ。
DSCM7357.jpg

ふ~ん、温度計が似合いそうな構図。これぞ東京・・・か?
DSCM7360.jpg

初東京タワーですな。
DSCM7363.jpg

否、「日本電波塔」でございます。
DSCM7364.jpg

えっと、エレベータ待ち、予想外に混み合っております。んなときは、階段を徒歩でという手もございます。
「歩いて上がると安くなるんですか?」
バカ!んなこと聞くな!
「いいえ、料金は同じでございます。」

ということでして、展望階段入り口。
DSCM7365.jpg

えぇっと、登りだして思い出した。
DSCM7366.jpg

そうだ、高所恐怖症の気があったのだった・・・
DSCM7367.jpg

ま、いいや。にしても、自分の年齢以上と思われる鉄板溶接の外階段。補修の跡を見ると、ムズムズしますな。
DSCM7368.jpg

登り切ると頂けます。如何でしょうか。あ、ヒルズだ。
DSCM7370.jpg

大抵この上で子供が寝そべってる。さすが、高層マンション育ち。
DSCM7372.jpg

むむっ、これはふ、富士山。こんなもんか。
DSCM7380.jpg

いやぁ、日が沈んでいく光景でも、ベンチに座りながらボンヤリ眺めようかなってイメージ、見事に崩れる。
DSCM7384.jpg

それでも数少ないベンチを死守、粘る。
DSCM7398.jpg

台場方向の眺め。どじゃ、夜景になったぞ。
DSCM7408.jpg

やっぱお土産はこれ。日本のお土産って貧相でヤだね、そう思っていたが、エンパイヤステートビルの温度計やナイアガラのペナント売ってる光景を見て、お土産品は万国共通と知る。んなもんだ。
DSCM7409.jpg

すっかり日も沈み・・・
DSCM7410.jpg

次回は、はとバスツアーだな。あっと、新年会会場へ。歩いて行っちゃおっと。

東京ドンピカ~ぷらっと立ち寄り歌舞伎編
えっと、冷静に考えれば、築地なんて銀座からすぐじゃん。ということでして、晴海通りを徒歩。

で、ま、あるわけですな、歌舞伎座
DSCM7328.jpg

ふ~ん。
DSCM7330.jpg

「観たい・・・」
「え゛っ?」
「この一幕観劇って観てみたい。」
DSCM7331.jpg

一幕だけ即日チケットで観られることを始めて知った。つーか、そもそも興味ねぇっつーか。
DSCM7332.jpg

いやいや、そんなことじゃいかんいかん。「The KABUKI」。日本を知ってこそ、世界を語れると言うもの。観客もかなりインターナショナルである。
DSCM7333.jpg

で、ホントに一幕10分なのねぇ・・・ 

「○○屋!」
この掛け声掛けるためだけに一幕観劇してる人が居たりして、マンウォッチングねたには事欠かない素敵なスポットと知る。

歌舞伎がどうだったかといえば・・・1時間有りゃ寝てますね。

東京ドンピカ~築地市場編
NYCならどうどうと撮ってたもんですが、若干の引け目か、このブレは。


朝飯抜きで降り立ったのは、日比谷線「築地」。
DSCM7299.jpg

ここか、かの有名な築地市場は!
DSCM7301.jpg

ここは築地場外市場。一般向け小売店が並ぶっつうだけの話で、話題の移転対象でない。

ここだ、築地場内市場。立ち入っていいのかという雰囲気。縦横無尽に走るターレ。ターレットトラックとかマイティカーとか、またはまると大変そうだ。ちなみに、小型特殊のナンバー付きなんで、個人で所有するという野望も可!
DSCM7304.jpg

レトロちっくな自転車。
DSCM7305.jpg

そして、寿司屋。
DSCM7308.jpg

えっと、軽く2時間以上待ちだそうで・・・ 来るなら朝5時だと・・・

既にもうのっぴきならぬ状況でして、15分程度の待ちでOKな店へ。Oh!大間のまぐろ。
DSCM7312.jpg

さすが、日本中の旨いものが終結する築地。素敵。

しかしだ、江戸前といえばこれ、煮アナゴに・・・
DSCM7315.jpg

コハダ。これがNYCまで飛んでくる。
DSCM7314.jpg

偉ぶらず、大変結構なお店っした。○。

鰹節買って新年会。意味不明。
DSCM7318.jpg

ま、早い話が、焼津さかなセンターだなっと。

んでもって、全国寿司好きの皆様に捧ぐ総本山「すし塚」。
DSCN7323.jpg

しまった、築地には廃線跡が残っていたか!見損なったぜ。

東京ドンピカ~ちょっとしっとり呑み編
まぁ、あれもんでこれもんで、一杯呑んでくかと。
DSCM7294.jpg

あ、いや、この店じゃないですよ。

さぁ、これから怒涛の東京編(ここ神奈川だけど・・・)の始まり。

ピンポイント
しゃっちょさぁん、御用達なんでしょうか・・・
DSCM6970.jpg

魚バカでもいいですかねぇ。なんだか、帰ってこれない気がする・・・

庭で
本日の東京は、午前中。寒い出張っした。

思えば、正月明けにはこんなこともできたもんです。
DSCM7267.jpg

屋台で500円する焼きそばも、アメリカンなスーパーなら、ほら素敵。
DSCM7268.jpg

思えば、人生初富士宮やきそばだったかもしれない・・・

ホントは河原で食べようと思ったんだけど、あまりに素敵な環境だったんで。

う~、さぶっ!
大仰な予報の割に、月曜の朝はそれほどでもありませんでしたね。
んでもって、今朝の風景。放射冷却で冷え込んだようです。

ヒヨドリが、いままで目もくれなかったこの実を食べてました。えっと、ミカン置いときますね。


白菜が・・・
DSCM7486.jpg

ブロッコリが・・・
DSCM7487.jpg

菜の花が・・・
DSCM7488.jpg

凍りつきやした。あ、いや、フローズンレインを考えたら、甘い、甘い、こんなもん。

氷が張ったって、ま、こんなもんですから。
DSCM7489.jpg

いやぁ、ぬくい、ぬくい、静岡は。

行列
この車列、何が起こった?田舎道。
DSCM7252.jpg

そいえば、近所で厄除け観音の祭典があるとか言ってたな。

ということでして、近所で神社と言えば、ここ。
DSCM7243.jpg

あれ?人っ子一人・・・
DSCM7245.jpg

改めて人の流れを見極めまして・・・ここか。
DSCM7259.jpg

いやしかし、何が起こったんだ・・・
DSCM7257.jpg

こんなとこ、人になんか滅多に出会うもんか。
DSCM7262.jpg

新築っぽい近所の寺かと思ってたが、侮ることなかれ。
DSCM7258.jpg

○十年住んでて初めて知ったな、はっきり言って。
DSCM7260.jpg

この路地通り抜けようとして、「順番守れ」言われましたが・・・

はっきり言って、君達のほが邪魔です。私ゃ厄除けなんぞ興味無い。
DSCM7265.jpg

参拝用駐車場で資源ゴミ回収なのだ!なんで、こんな日にやるかなぁ・・・

アメリカンなスーパー~そのⅡ
どうですか、イーストビューモールのようなエントランス。


近所のスーパーを「アメリカン!」と言われてピンと来なかったけど、なんとなく納得。

通勤車としてどうだろう・・・
昨夜は・・・いや、今朝は始発動き出すまで、お疲れ様でしたぁ。
さて、そんな話は追ってお伝えするとして・・・たまってる順に片付けて参ります。

壊れた塀をそのままにしておくわけにはいかず、部材を買ったものの、デカ過ぎ。

んなときには、お店のトラックを借りて運搬。


通勤車として、軽トラってのもありか?DIYも捗りますし、ダイビング機材運搬なんて、思うがまま!
DSCM7238.jpg

このシート見て、止めとけって言われちまいました。いやぁ、これが標準だと思うけどなぁ。何れにしても燃費が思わしくなく、ボツ。

ありがと。さよなら。
出会った数だけ別れがあることぐらいは知ってるつもりだった。

最後に握った手は暖かかったよ。

ありがと。さよなら。
DSCM7293.jpg


それって・・・
ここ2,3日、通勤途上に見かけたんです。

白のダイハツタント。歩道に止まっていることもさることながら、明らかにスプレー缶で塗っただろうマダラ茶色。ありか、そのセンス。・・・いや、駐車中にいたずらされたとか?おぉ、気をつけないとねぇ。

んで、本日。
「お、またいるよ。」

・・・脇を通過。

「!?今、歩道で何か燃やしてたよね?」
車の開け放たれた扉の脇に、男がしゃがみこんで紙くずか何かに火をつけてる?

そ、それって・・・

鉄塔マニア
世の中いろいろでして、鉄塔マニアというものが存在します。

山の中、鉄塔を一基一基巡ってみるとかしてみるわけですけど、山歩きの動機としてはまぁ許容できる趣味かなぁと。

このよに、真下中央から煽った図を結界写真と言うんだって・・・
DSCM6988.jpg

残念ながら、私の趣味の一つには加えられません。えぇ。

お手軽廃線探訪
思い立ったら、お手軽に廃線跡を歩いてみませう。

そうそう、ここここ。


比較的よく残っているようですね。
DSCM6975.jpg

水の音あるところに、橋がある。あるマニアはそう語っていた。下ってみよう。

鉄製の矢板にほぼ隠れているものの、当時のものと思しき石製の水路発見。
DSCM6976.jpg

山芋は掘ったら穴は埋めようね、良い子の皆さん。
DSCM6979.jpg

さて、軌道跡に戻りまして、石垣。この辺、足元ジュルいです。
DSCM6985.jpg

ようやく開けたところに出ました。
DSCM6986.jpg

これは鉄橋ですね。
DSCM6990.jpg

以上、ご近所探訪っした。
DSCM7002.jpg


樽酒
元旦のスーパーで、樽酒の量り売りという趣向。


残った升を持ってって頂戴という殺し文句。
DSCM7058.jpg

いや、しかし、これって、なかなか捨てられないものの代表格だぞ!

遅めの昼食
IOPではお湯もなければ、トン汁なんてものありませんので・・・

黄鰭並みに遅い昼食をば、この店で。
DSCM7224.jpg

アジのたたきなんて・・・頼むならがっつりアジ丼(ここにはなかった)。
DSCM7228.jpg

焼き魚定食。
DSCM7230.jpg

これが旨い!これで一杯呑めたらねぇ。真剣に鉄道で来られる小田原あたりに移住しようか・・・

さぁ、ゆるゆるの正月終わり。締めてくよぉ。