マスターの酔いどれ紀行
三度の飯より潜るの大好きマスター。ニューヨーク陸ダイバー生活から伊豆の海に帰る。年中潜れる生活って、やっぱ素敵。


Visitors



プロフィール

マスター

Author:マスター
海に浸かってさえいればご機嫌の、筋金入りスクーバダイバー。ロチェスター駐在から帰還し、窒素をたんまり吸ってはニンマリ。日々日記と称しては、好奇心任せに細かいネタを拾い歩く。



Weather in Rochester

Click for Rochester, New York Forecast

[F]から30引いて2で割るとおよそ[℃]



Today's Moon

CURRENT MOON
lunar phases



日本の天気予報っす


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



海のギャラリー

バラクーダ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ギンガメアジ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ミジンベニハゼ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒレナガネジリンボウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ガザミの仲間

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

カミソリウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

キンギョハナダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎岬先端

ニシキフウライウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

スマ

Not avilable

Maldives Filitheyo island

マダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒメイカ

Not avilable

西伊豆大瀬崎大川下

Manta Ray

Not avilable

モルディブ

ハクセンアカホシカクレエビ

Not avilable

西伊豆大瀬崎先端

ハナシャコ

Not avilable

四国柏島

ナマコカクレエビ

Not avilable

マレーシアシパダン島

キアンコウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



干物炙り
先日、早川で購入した6枚入り2パック300円の干物。

やっぱ炙るなら炭火でしょう。
ここまでがまず大変。

じゅわじゅわじゅわ~。
おぉい、他に焼くもん無いのか?

結論。ちびっこ鯵の干物じゃ、膨大な炭火起こしの準備の甲斐が無い。
んまいんだけどねぇ。

炙るならやっぱ肉だ。

まーご掛けご飯
とうとうこの日がやって来ました。

Wegmansの卵では絶対やる気がしないもの。
ドイツ人的には受け入れ難いわな。

実家で烏骨鶏卵を二ヶ頂きました。
ちっちゃ!

んまい。

現在、姉から貰った地鶏卵で三昧っす。日本に帰ってきたなぁ、と。

オイル交換
車趣味ったって、改造を施すってわけじゃなく、ほとんどがメンテ。
とりあえずオイル交換だけは自分の手で。

それが、カプチ君、下に潜りこむことすらできない。毎回ジャッキアップ要。
DSCM7850.jpg

特別、高級オイルを入れるわけでもないが、下回りを自分で確認することでわかることもある。
DSCM7852.jpg

タイミングベルト二回交換済み、DOHCツインカムターボ。最近、持病のオイル漏れ再発か。
DSCM7856.jpg

そうだ、こっちも面倒みておこう。
DSCM7851.jpg

19年ものの2ストエンジン、完調に保つのは大変。
DSCM7849.jpg

いつか手放す日がくるんでしょうか?

バケツ氷
日曜は寒かったっすね。
こんな日に車洗う。

1cm以上ありますからね。

8時半に起きて、室内3℃ってどういうことでしょうか・・・

チョコ。
ちょっと前の話になるけど・・・

カリブ直送、ラム。
なんだか美味くない。

つまみは・・・
久しぶりの義理チョコなの。

どうやらお返しをしなくちゃいけないようです。

691,692本目~春の嵐だ、西伊豆大瀬崎
2月であろうとも、月に一度は海に浸かると決めた以上は出掛けなくては・・・
と、ひとしきり布団の中で葛藤。なんとか、起きました。

全国的に強風が予想されたこの日、朝はまだマシだろうと、時間との勝負。
西風が吹けば吹くほど、東海岸はベタ凪になるわけで、そっちで潜ればいいはずなんだが、東で潜れない事情がございます。

さて、10時エントリー。
富士山霞んで、もう春やな。

この時点で既に強風。台風直撃しない限りクローズされない湾内万歳。
冬は西風多くてね。

本日の水温13℃。阿呆です。一応対応策として、本日は風呂が充実の馴染みの店で。
でも、意外にロクハンでいける。改めて自信を確認。

既に春濁りが始まった海。二本目には、湾内ですら、んな感じ。
今回、魚の話は無いよ。

風が巻く巻く。

それでは、一応、西風ブンブンの外を見に行ってみませう。
もっとすごい日に来たことある。

さすがにクローズされてるっつぅか、これ見て入る阿呆は居ないだろ。身の危険を感じる。
あくまでも自己責任。

全国的にも春一番ってことで、大変なことになってました。
さもありなん。

大瀬からの富士山眺めて入るモノホンの温泉、ナイス。
本日ちょっとぬるかったっす。

止められませんな。

ミッションMK~東京元麻布仙台坂上
ダイビング帰りの土曜の夕刻、むか~しからよく聞いているFM番組
「Suntory Saturday waiting bar Avanti」。


東京元麻布仙台坂を登りきった辺りのイタリアンレストラン。舞台はそういう設定。米国ではどこにでもあったウェイティングバー、見たこと無いが、そういうロケーションならば存在するんでしょうか?昔から陸の孤島で、大人の隠れ家的存在とされるこの界隈。

ま、いいとして、下町麻布十番から坂を登ると大名屋敷跡。現在は外国人専用も多い、高級住宅街。仙台坂上も近いはず。

では、ということで、ここ。
DSCM7811.jpg

ひとことで言えば、何の変哲もない坂。
DSCM7810.jpg

いや、何の変哲どころか、警官が至るところびっしり。某大使館があるのだな、この坂の途中。

これは制作側のアイロニーなんだろか?ものものしい警戒を目の前に、毎週通ってると、そういうことなんでしょうか?ま、ど~でもいいんですけどね。


ミッションMK~鯛焼き
風呂上りに、甘いもの。

ってぇか、朝予約入れた鯛焼きが出来てるはず。
DSCM7804.jpg

午後三時の段階で、待ち時間二時間だそうで。
DSCM7806.jpg

そこまで待って買うほどのものであろうか?たかが鯛焼き、されど鯛焼き。
DSCM7808.jpg

いつもの街角のシロモノとは明らかに異なるようで。温いうちにその場でパクっ。
DSCM7809.jpg

ちなみに私の好みは、尻尾にあんこ無い方。

ミッションMK~東京で温泉を
そもそもここまで出張ったのは、ヒルズに来たわけじゃないって。ここです!
DSCM7787.jpg

麻布十番温泉。

東京に居ながらにして、正真正銘の温泉。天然ガスが湧いて爆発事故起こした最新設備もありましたが、やはり年季が違う。で、でも~、高いっす。
DSCM7749.jpg

覚悟を決めて三階へ。ナイスな雰囲気。
DSCM7789.jpg

帳場で入湯料支払って、奥へ。ますますナイス
DSCM7792.jpg

暇そげでしたんで・・・東京の温泉は黒い湯が特徴っすな。微妙に甘みがあるとされる。
DSCM7797.jpg

そういうからには当然舐めてみる。甘い・・・かな?

んで、そうこうするうちに、爺さんがやってきた。
「ぬるいな。」
爺さん、どこかへ消えたと思ったら、再び。
「兄さん、そこ、熱いのが出るよ。」
「え?あぁ。」
そら、出るわ出るわ。熱くて入ってられないほどに。さすが、東京の爺さんは、お熱いのがお好き・・・

・・・って、おい!出し逃げかい!
10秒浸かって出ていくとは!

ちなみに、女湯は風呂奉行が居て、最初からとても入れた湯温じゃなかったようっす。
DSCM7799.jpg

ここまでだったら普通の銭湯。この広間が十番温泉たる所以。つまみにビール。
DSCM7800.jpg

要するに、レジャーセンターのはしりなわけですな。分かったぜ。
DSCM7803.jpg

ちなみに一階は銭湯。同じく黒い湯だそうでございます。
DSCM7750.jpg

そっちでいいじゃん。

住宅ローン減税再適用
久しぶりに会心のプレゼンっした。部門別コンペなら一位だな。やっぱ原稿なんか作ってちゃあかん。ということでして、リクルートの結果は如何に?

さぁ、そんなことはともかく、確定申告シーズン。久々の米国生活始末記。

今回は通称住宅ローン減税、住宅借入金等特別控除の再適用がお題。
以前は、住宅ローン減税適用中に海外赴任等で住居を離れてしまった場合、帰国後の再適用は不可能でした。ですが、現在は、赴任前に適用中断の届出を税務署に出しておけば、帰任後に再適用可能。同じ境遇の皆さん、出してきましたよねぇ?用紙は税務署にあるし、海外赴任辞令を持っていけば、んな難しい手続きじゃなかった気がする。

さて今回、帰任後の初確定申告シーズン。再適用はどうすりゃいいんでしょうか?これが意外に情報が無い。まず、再居住日の証明として、住民票写しが必須。とりあえず、区役所に行ってみよう。

住民票取得は簡単ですね。350円也。で、区役所で確定申告相談をしているという。さっそく、三階へ。

確定申告入口に貼り紙・・・
「青色申告、住宅借入金等特別控除の申請はここではありません。」
あのなぁ、そういうことは一階に貼っとけ!

それでも一応、
「ここじゃないんですよね?」
「隣の部屋で無料税務相談してますから、そちらへどうぞ。」
「あ、そうですか。」

順番待ち15分の後、税理士の前に座る。
「よろしくお願いします。で、住宅ローン減税の再適用の方法なんですが…」
「え!再適用?」
「そうです。米国に駐在していたものですから。」
「・・・」
分かんないそうです。

らちがあきません。見切って次に行きませう。次は、車で40分、確定申告記載会場。浜松市の場合、住宅ローン減税適用申請は全てここに来なくてはならない。するってぇと、天竜のさらに山奥に家を建てちゃった場合も、ここまで来る?う~む、市町村合併の弊害。爺さん婆さんがこんな交通の便悪いとこまで来れるかぁ!

と言いながらも到着。記入済み申請書の提出だけなら受付でいいんだが、相談は二階。
「えっと、住宅ローン減税の再適用の方法を知りたいんですがぁ。」
「え?再適用?そりゃぁ、珍しいケースだなぁ。」
「いや、とりあえず提出書類を知りたいんです。足りなければ揃えないといけないんで。」
「だって、中断するとき申請しとかないといけないですよ。」
「えぇ、それは出してますよ。確か、控えとかは無かったと思うんですよ。」
「う~ん、そりゃ税務署の方で確認しないといけないし…」
「てことは、税務署に行った方がいいんですね?」
「この期間、税務署では確定申告はやってないんだよね。その場での記入はダメって言われるから、記入するだけして行ってみなさい。」
で、受け取ったのが「所得税の確定申告書A」と「住宅借入金等特別控除額の計算明細書」。う~む、ここまでは下調べ通りの書類だが、再適用ということで、記入方法が疑問。ここにも相談する相手はいないらしい。

さぁ、ここまで来たら、本丸の税務署。車で20分。

確定申告やってないくせにガードマンいます。間違えて来ちゃうんでしょうなぁ。だって、どこにも情報提示が無いんだもん。

税務署受付…
「えっと、住宅ローン減税の再適用の方法を知りたいんですがぁ。」
「それでしたら、こちらへどうぞ。」

さらに奥に通されます。
「えっと、住宅ローン減税の再適用の方法を知りたいんですがぁ。」
「それでしたら、中断時に申請していらしゃいますか?」
「えぇ。」
「では、現在の状態をお調べ致します。少々お待ちください。」

「ありました。確かに中断ということになっていますね。」
「ではどうしたらよろしいでしょうか?」
「はい、こちらの書類(さっきの二種)と住民票、源泉徴収票、年末残高証明書が必要です。」
「わかりました。こちらですね。」
「あ、お持ちでしたら、今、記入されていかれますか?それでも結構ですよ。」
「え?あ、じゃそうさせていただきます。」

どこよりも、税務署が一番親切でございました。

で、結論。必要書類は次の通り。
1.所得税の確定申告書A(税務署にある。書き方は国税庁ホームページ。第二表、特例適用条文等には、○年○月○日再居住開始と記入。)
2.住宅借入金等特別控除額の計算明細書(税務署にある。住宅ローン減税の最初に書いたやつ。2の新築または購入した家屋等にかかる事項は、購入時点の情報でよし。)
3.住民票写し
4.給与所得の源泉徴収票(会社の年末調整後に発行されるやつ。還付金の明細)
5.年末残高証明書(借金した先から発行されるやつ。借り換えしたんで、毎年電話で催促)

で、早い話、直接税務署に行きましょう。それが一番。あ、で、例によって、この内容は決して保証されるものではないと書き添えておこう。最終的にはご自分で確認くだされ。

ミッションMK~GODIVAで昼食を
さぁて、麻布十番辺りでカレーなんざぁどうだろ。

ヒルズの目抜き通り。


むむ、ランチあり。コーヒー付きで1000円は安いんじゃないのか?この立地。

一旦通された席だが・・・
DSCM7775.jpg

「お客様、このテーブルは狭いので、こちらにお移りを。」
DSCM7771.jpg

極めて座りにくいです。んで、テーブル低すぎ。学校祭かと思わせる内装も?だな。

限定10食、特製弁当。
DSCM7776.jpg

何の変哲もない、極フツーの幕の内弁当。君はなぜ限定という言葉にだまされる?

そこいくと、私なんか、最初からレトルト以外考えられないカレー。
DSCM7777.jpg

まぁいい、コーヒーはOK。ここでダメ出し食らうようでは末期症状。
DSCM7779.jpg

ベルギーといえば、ワッフルも付く。
DSCM7780.jpg

しかし、このカラフルトッピングチョコ、GODIVAじゃないよね?

いくら賃貸料が高いからって、ブランドイメージって知ってる?CIとか。こうなりゃいっそのこと、チョコ丼でもやってみてはいかがでしょうか?キャッチーなメニューと存じます。

ミッションMK~ヒルズの落日
この時点で、○ーすけ無事救出。冷静な判断の結果、電車を乗り継ぐより、駐車場のほが安いという結論。で、赤羽橋付近。


今回の出没場所は、麻布十番付近。

まずは十番と言えば、有名なここへ。予約を入れておくのが正しい姿。ここで予約して、一旦立ち去る。
DSCM7745.jpg

麻布十番は谷あいの下町。陸の孤島だったもんね。
DSCM7746.jpg

さぁて、坂を上ってくと・・・雪。
DSCM7759.jpg

今週も大雪の予報が出てたりして、危ないとこでした。

こうまでして、日陰のお外に座りたいなんて・・・
DSCM7786.jpg

エコを語る資格なし。あ、でもここのTSUTAYAは気に入ってる。

ま、とにかく坂を登っていくと、辿り着くのは六本木ヒルズ。
DSCM7763.jpg

買い物趣味が無いんで、正直興味は無いが・・・
DSCM7766.jpg

人の入りが気になって見に来たわけでして。メインと思われるエントリー口でこんなもの。
DSCM7767.jpg

正直、閑散。閉まってる店もちらほら。
DSCM7784.jpg

ヒルズも栄枯盛衰やなぁ。再開発の名の下に、どいつもこいつも、同じような商業施設を作り過ぎ。特徴、あらへんがな。

それだけ観たら、坂下ろっと。

まーご届く。
こーゆーシールもあるんすね。


姉から届きました。しつこいですが、姐でなく姉です。
DSCM7867.jpg

ということで、急遽翌朝はご飯を炊くことにします。
DSCM7870.jpg

ありがとございます。

ミッションMK~一回休み。干物をゲットせよ。
当初の目的とは微妙に違うよな気もしないではないが、熱海で昼飯食って温泉入った。で、これで東京まで一時間半。

・・・なんだけどなぁ。
DSCM7729.jpg

おぉい、この駅、駅員いないぞぉ。降り放題。

早川駅。
DSCM7738.jpg

ここから真っ直ぐ北に向かって10分ほど。
DSCM7731.jpg

星の数ほどある干物屋で、なぜにここ。
DSCM7732.jpg

法外に安いとの口コミ情報。確かにチョイ傷モノのアジ六枚入りが二つで300円。これは安い。

それより、七輪で焼く試食品が興味そそるぜぇ。
DSCM7733.jpg

てぇわけでして、干物ゲットして、○ーすけの元へ。

ミッションMK~入るかどうか、それが問題だ。
熱海で数少ない共同湯が臨時休業な場合、どうするべきか?立ち寄り入浴可能な宿も存在しなくはないわけだが、高い。入るべきか、立ち去るべきか、それが問題。

悩んだ挙句、髪を洗いたいという現実的な欲求に負けた・・・

所属プロボーラーによる手ほどきを受けることもできるという、ここ。
DSCM7715.jpg

単純に、駅前から近いという理由だが。

入浴は13:00から。親切なフロントでした。
DSCM7718.jpg

古~い観光ホテルにとってつけた露天風呂は大層狭く・・・
各部にレトロちっくな香り。
DSCM7721.jpg

休憩所でゴロゴロ。
DSCM7727.jpg

必要以上に高いビールは止めておこっと。

ミッションMK~うまくいかぬこと
熱海駅前ビルの地下。

こんな光景、ロチェで見たことが・・・そだ、ビレッジゲートだ。
DSCM7704.jpg

一応確認のために近づいてみたら、おじさん一言。
「熱海に来たならここ!」
DSCM7706.jpg

あぁ、さっきの店ははやまったか!いや、あれはあれで廃墟マニア魂が満たされたわけでして。
DSCM7708.jpg

次はここにしましょ。

さて、腹が満たされたところで、温泉。そもそもの途中下車の理由。熱海駅前温泉。
DSCM7710.jpg

「あ!」
DSCM7709.jpg

がっくし、臨時休業。どうすりゃいいんだ!

いっそのこと・・・
DSCM7712.jpg


ミッションMK~路地裏で定食を
通しで切符を買えば、途中下車っちゅう手も。かって知ったる熱海駅前。
DSCM7683.jpg

うむ、ここら辺で探してみるか・・・
DSCM7684.jpg

熱海っていやぁアジイカ丼?
DSCM7685.jpg

むむ、なぜに人は”限定”って言葉に弱いのか?
DSCM7702.jpg

ここは初島ではござんせん。しかし、怪しい・・・
DSCM7700.jpg

いや、ごもっともなご意見。
DSCM7690.jpg

こころなしか、神妙な面持ちで待つ面々。
DSCM7689.jpg

店の中に廃墟が!
DSCM7692.jpg

このおでんなべ、少なくとも数年間使われたフシ無し。
DSCM7696.jpg

刺身定食に・・・
DSCM7694.jpg

天麩羅定食。
DSCM7697.jpg

美味しゅう頂きました。

廃墟マニアにはぜひともお勧めしたい・・・かな?


ミッションMK~中継ポイント
当然、乗り継いでいかなくちゃ。

お、そば、そば!
天浜線では手打ちでしたが・・・

いや、待てよ、今日の昼飯ポイントまでは、あと少し。

ミッションMK~それは第三セクターから
大雪のため、首都圏に置き去りにされた○ーすけ。回収、いや救出しなくては!

ということで、○ーすけ救出作戦、名づけてミッションMK。
待ち伏せする敵の目を欺くため、浜松駅を避けて最寄り駅。


まず切符自販機があること自体驚いたが、動きゃしない。動かなきゃそれまでなんだが、動いたと思ったら、千円札飲み込んだまま、切符出ず。ありゃ?
DSCM7613.jpg

で、そうこうしていると、電車、否バスもどきがやってきた。時間にゃ早いじゃねぇか。さてはこの自販機、刺客か?
DSCM7614.jpg

駅員がいて、またまたビックリ。千円を取り返し、とにかく飛び乗ってみる。乗り遅れたら、まじで1時間待たにゃならん。整理券取って後払いのバス方式なんで、そもそも切符に意味が無いと知る。

世界の車窓からシリーズとも言う。
DSCM7620.jpg

SL時代の難所、下り中。
DSCM7623.jpg

ミカンで旅を演出。道端無人販売でいくらでも売ってる。無人のくせに、油断すると爺さんが出てくること有り。手に取ったもの、置き辛し。
DSCM7629.jpg

駅だ。現役だぜ、当然。
DSCM7646.jpg

さぁて、クライマックスの鉄橋、かぶりつき。
DSCM7654.jpg

予想以上に一瞬でした。

転車台と扇形車庫を見るには、ここからが見やすい。
DSCM7660.jpg

こっから先は、光明電鉄跡を利用した路線が一部…とか関係なく、駅舎で蕎麦を打つ男。
DSCM7669.jpg

今度、食べに行ってみますか。

車窓に収まる、梅とミカン。
DSCM7671.jpg

あぁ、1時間強も掛けて、東海道新幹線と合流。
DSCM7673.jpg

えっと、トータル料金含め、私の好奇心を満たす以上の意義を見出すことができませんでした。さすがだ、第三セクター線。

投稿写真
昨日は新聞休刊日につき、お休みでした。

で、本日は投稿写真。つ~か、"D"からもらった写真を勝手に使います。でもどうやら、"K"のカメラらしい。
Picture 012

う~む、全く憶えてないな、この写真。

先週まで皆来てたんだが、これらは前回の来日写真だ。
IMG_1080.jpg

ってか、何撮ってんだ?一体。お仕置きに投稿採用。
IMG_1081.jpg

ついでにアドレスもゲットしてたようです。

日本移住を画策しているって、そりゃ楽しそうやねぇ。ホント?