マスターの酔いどれ紀行
三度の飯より潜るの大好きマスター。ニューヨーク陸ダイバー生活から伊豆の海に帰る。年中潜れる生活って、やっぱ素敵。


Visitors



プロフィール

マスター

Author:マスター
海に浸かってさえいればご機嫌の、筋金入りスクーバダイバー。ロチェスター駐在から帰還し、窒素をたんまり吸ってはニンマリ。日々日記と称しては、好奇心任せに細かいネタを拾い歩く。



Weather in Rochester

Click for Rochester, New York Forecast

[F]から30引いて2で割るとおよそ[℃]



Today's Moon

CURRENT MOON
lunar phases



日本の天気予報っす


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



海のギャラリー

バラクーダ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ギンガメアジ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ミジンベニハゼ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒレナガネジリンボウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ガザミの仲間

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

カミソリウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

キンギョハナダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎岬先端

ニシキフウライウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

スマ

Not avilable

Maldives Filitheyo island

マダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒメイカ

Not avilable

西伊豆大瀬崎大川下

Manta Ray

Not avilable

モルディブ

ハクセンアカホシカクレエビ

Not avilable

西伊豆大瀬崎先端

ハナシャコ

Not avilable

四国柏島

ナマコカクレエビ

Not avilable

マレーシアシパダン島

キアンコウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



現実逃避のハワイツアー~フラ
現実逃避も本気モード。不況は予想以上の規模と速度でヒタヒタ。う~む、なのに帰れない。なぜだ?

さて、長々やっている本シリーズも、来週には終了できる見込み。

さて、ハワイといえばフラダンス。ふれこみでは、街角で無料のフラが見られるという。しか~し、会場と思しき地点に連日出没するも、無駄足。いよいよ最終日。

いよいよやるのか?
DSCN7255.jpg
で、ちなみに書いておくと、いわゆる昔のフラダンスは間違い。あれは、米人観光客向けの観光ダンス。であるからして、フラガールのも間違い。
DSCN7283.jpg
今現在、あれを見たけりゃ常磐に行くしかないようです。

現実逃避のハワイツアー~潜水艦博物館
アリゾナ記念館受付の直ぐ脇に、これ!
DSCN7252.jpg
どう見ても、ポラリスではないですか。吸い寄せられるように、寄ってきます。

んで、これ飛行機に非ず。
DSCN7213_20090124105108.jpg
艦対地ミサイル、レギュラス。V1直系の子孫で、巡航ミサイルのご先祖。

そもそも、この潜水艦の博物館だ。バラオ級ボーフィン号。
DSCN7236_20090124105226.jpg
本当に、米国は潜水艦の展示が多い。日本の爆雷最大深度を上回る潜行能力で、悠々と活動した。

で、性懲りも無く、前部魚雷発射管。
DSCN7220_20090124105216.jpg
居住性抜群。

んで、これ、帝国海軍製「回天」。
DSCN7243.jpg
有人魚雷である。

んで、これ、傑作マークⅤ潜水具。
DSCN7250_20090124105248.jpg
もちろんかみさんは、車で昼寝してました。そらそうだ。

現実逃避のハワイツアー~パールハーバー
ハワイといえば、真珠湾に行かなくてはなるまい。

1941年、「12月8日未明、帝国陸海軍は西太平洋において、米英軍と戦闘状態に入れり。」
DSCN7171_20090124104749.jpg
実際、ハワイは12月7日日曜日の朝。旗艦赤城を中心とする機動部隊から発艦した、日本海軍攻撃部隊が真珠湾に殺到した。

ちなみに、ハワイは西太平洋ではない。この時点で、奇襲攻撃の地点は極秘。それまで想定されていた、フィリピン、マレーシア、インドネシア方面作戦を意識したためであったらしい。

話は飛ぶが、マイティーモーのあだ名の戦艦ミズーリ。
DSCN7177.jpg
東京湾上で、日本の降伏文書が署名されたことで知られる。太平洋戦争の最初と最後がここにある。ついでに言えば、米国で太平洋戦争の取り扱いについては、どちらかといえば島嶼を舞台としたローカルな戦争扱いである。それが証拠に、米国の本屋に行けば分かる。

で、本日の昼食。
DSCN7179.jpg
ビデオ鑑賞の後、渡し舟に乗りまして・・・
DSCN7181_20090124104842.jpg
アリゾナ記念館。
DSCN7186_20090124104927.jpg
撃沈された戦艦アリゾナに跨るように記念館。
DSCN7189.jpg
今もなお重油が漏れ続けている。
DSCN7192.jpg
時代は既に航空戦力主流であることを自ら証明しながら、老朽戦艦ばかりを沈めて浮かれていたところが、まず間違い。んで、その後の展開が、まぁ~ったく考えられていないとしか考えられん。結局のトコ、真相を求めても仕方のないことかもしれない。昔から、その場しのぎの、戦略無きお国柄なのだ。んなこと、国会中継見りゃ分かる。

で、一番の見どころは、芝生のキノコだったかなぁ。
DSCN7203_20090124105044.jpg
なぜこんなに生えるのか?

現実逃避のハワイツアー~マノアの滝
先日の州立公園トレッキングは、ちとハード過ぎました。

気を取り直して、かみさんでも気軽にいけそなマノアの滝なぞ。こないだのタンタラスの丘の東をかするように北上し、住宅地の奥がマノア渓谷入口。
DSCN7135.jpg
非常によく整備されたトレッキングコース。
DSCN7136.jpg
何より、蚊がそんなにいない。先日と比較したら、かなり文化度高い。
DSCN7140.jpg
んで、どんなにか日本人観光客がやってくるのかと思えば、本日、マノア滝オプショナルツアーはお休みとのことでして、半分がっかりだったりするわけ。
DSCN7141.jpg
30分ほど歩くと、これか。
DSCN7148.jpg
そうですね、これでお一人50ドルも取るか!お、恐ろしい。
DSCN7149.jpg
はい、ダイヤモンドヘッド登山とダブルヘッダーのトレッキングっした。

現実逃避のハワイツアー~揚げパン
ホテル前の道を北上し、ダイビング屋のちょい手前。

レナーズというパン屋。
DSCN7127.jpg
さすが、「世界の歩き方」記載店。日本人だらけ。
DSCN7131.jpg
マラサダという揚げパンが有名。
DSCN7133.jpg
ま、たしかに旨いです、くやしいけど。
DSCN7132.jpg

現実逃避のハワイツアー~この木何の木
ブワーっと高速道路をかっ飛ばして向かう先・・・
DSCN7044_20090124103910.jpg
あ、ちょっとそのまえに、H-1から78号線に逸れる必要があったが、道をロスト。朝っぱらから喧嘩の末に辿り着いたのは、モアナルア・ガーデン。

「え?」
DSCN7168.jpg
どういうことですか?閉園って?

ちょっと、ちょっと、あれだろ?あれ!奥のその木。
DSCN7166.jpg
この~木何の木、気になる木~♪見たことも~ない木ですから♪
DSCN7367.jpg
78号線の三番出口の直ぐ。もしくは裏手から幹線道路の下をくぐってやってくることもできるが、複雑。門前で写真を撮っていると、日本人の車がやってきては、閉園の看板に立ち去っていく。

これがしたかっただけなのにぃ!いけずぅ・・・
DSCN7310_20090124105701.jpg
ちなみに、これは全く関係ない木である。

現実逃避のハワイツアー~ダイヤモンドヘッド
部屋からの眺め。ダイヤモンドヘッドクレータ(噴火口)の全景。
DSCN6685.jpg
ここはひとつ、登らなくてはなりますまい。
DSCN6684.jpg
早朝、車でクレータの北側へ。
DSCN7119.jpg
ここからアプローチして、トンネルを抜けると、そこは噴火口内。そこから、歩いて30分くらい?で、トンネルに至る。

で、そこは要塞跡だった。
DSCN7112.jpg
これは、コンクリねたとすべきだったか!
DSCN7111.jpg
既に報道済みの米国陸軍博物館を含め、オアフ島守備隊砲台の指揮指令所跡地。もし、ここから、海を埋め尽くさんばかりの敵艦が見えたら、どうなんだ?
DSCN7110.jpg
覗き窓から外に出て、グルっと回り込むと頂上。ホノルルに半円形の虹が見えた。
DSCN7108.jpg
振り返れば、アプローチしてきたトンネルに、潜ってたハワイカイ方面も見える。
DSCN7099.jpg
ご来光をここから臨むと、そいうのも如何かと。

デジカメ更新
アラモアナショッピングセンター裏のウォルマート・・・では売り切れ。
「マジでぇ?」
「悪いね。」と店員さん。
う~ぬ、あきらめ切れん。

で、別のウォルマートを見~つけた!
DSCN7043.jpg
なんせ、どうなの?画像へのゴミの写り込みは今まで訴えてきたものの、自身の映像を撮るすべもなく、このお姿をお伝えできませんでいた。電池が落っこちないようにと、ガムテ。
DSCN7441.jpg
わずか三年弱でこのお姿。約3万枚を撮影。フィルム撮影したと考えれば、100万円はくだらないであろう。

電源の緊急時入手法を考えると、単三電池は外せないぜ。となると、選択の余地ほとんどなく・・・
見つけたのがこれ、100ドル(約9500円)、特別シャー仕様。
DSCN7439.jpg
クールピクスL18、国内平均価格2万円。赤いが故に安いのか?

ちなみに米国で薄型大型TV、41型でも7万円ほどが主流。たかがTV、ばかばかしくて10万円以上なんて払えるかぁ!根本的な機能の創造に行き詰っているというところが、家電業界不振の原因ですわな。うむ。

我が家、地デジ対策は全くであることはもちろん、ビデオはVHSどころか、いまだベータだったりして。

現実逃避のハワイツアー~タンタラスの丘
一年ぶりの左ハンドル車、意外に体が覚えているもの。が、つい先日、左ハンドル車を日本で運転する必要があって、運転し難いこと、し難いこと。

それと、見知らぬ土地をろくな地図なく走ることは別。
DSCN7046_20090124103920.jpg
おまけに眼鏡忘れた。普段は不要だが、昼間紫外線が強いのか、夜になると目がしょぼしょぼ。

でも何とかかんとか辿り着く。
DSCN7061.jpg
別にどうということはない、住宅街の裏山の道。オプショナルツアーの車で満杯。う~む。

ちなみに、最近新しいオプショナルツアーとして、このタンタラスの丘から自転車で下りるというツアーが人気とか。ハワイの自然に触れながらの自転車行というが、そうか?

ま、それに乾杯。
DSCN7086.jpg


現実逃避のハワイツアー~ドールプランテーション
ハワイといえば、トロピカルフルーツ。となれば、プランテーション。大資本による単一作物の大規模農園のことで、労働力搾取の元凶ともされる。かつての日本人移住者達も、安価な労働力として使用されていたはず。

その現場を見てみなくてはなりませぬ。決して有名な観光地だから、ということではないのですゾ。飽くなき探究心よ。

で、ドール・プランテーション。
DSCN6992_20090124094403.jpg
お土産屋を一目散に通り抜け、裏庭に各種品種のパイナップル展示。
DSCN6993.jpg
ある意味、ここが最大の見所。ここまでは無料。

探究心はこんなところで止まるわけもなく、更なる奥地に存在する広大な農地を一目見ようと、特別急行パイナップルエクスプレスの切符購入。
DSCN6997.jpg
車上の人。
DSCN7009.jpg
広大なパイナップル畑。ドールプランテーション前の道路から見える風景と、何が違うのか?そんなこと、今更聞くな。
DSCN7016.jpg
巨大な収穫機。ただ、最終的な刈り取りは、やはり人力。
DSCN7024_20090124094538.jpg
盛り上がりどころはこれといってなく、淡々と一周して終わり。そりゃそうだよねぇ。

で、大規模な機械化農業ゆえ、マルチに使用したビニールもそのまんま。表土の赤土流出も目立つなぁ。
DSCN7018.jpg
そんなこと気にすると、長生きできないよぉ。
DSCN7019_20090124094527.jpg
下車時にもらえるパイナップル、美味しゅうございました。

それにバナナもあるよぉ。
DSCN7028.jpg
パイナップルのお仲間、アナナス科の何とか。
DSCN7031.jpg
有料のお庭で、パイナップルの植え付け体験もできるよぉ。金払って、労働力の搾取?
DSCN7034.jpg
ちなみにスーパーで売ってるパインの上を同じようにカットして植えつけると、あ~ら、素敵な観葉植物の出来上がり。そのうちパインが生ること、体験済みじゃぁ!

なぜここに行きたかったのか?今となっては謎なのである。

現実逃避のハワイツアー~ハレイワ
ハワイねた、ようやく半分くらいですかね。まだまだ引っ張るぞぉ

で、ハレイワの街。ショッピングバッグ購入で目的達成。
さて・・・アイスでも食いますか。近くにマツモトシェイブアイスに、アオキズシェイブアイスの行列。

「あ、ここ、ここ。」
DSCN6979.jpg
「Scoop of Paradise」っすか?

「手作りアイスクリームらしいよぉ。」by街角雑誌情報
DSCN6980.jpg
いかにも流行って無さそげな雰囲気が、ハレイワの雰囲気にぴったり。
DSCN6983.jpg
しっとりハワイのこ田舎に浸りたい方は、どうぞ。地球の歩き方に載ってないとこがグー。

さて、ショッピングセンター。
DSCN6986.jpg
なぜにここの「パタゴニア」にこだわるか?どこにでもあるじゃん。
「ハレイワって書いてあるパタゴニアは、ここだけなんだよぉ~。」
「どうでもいいんじゃ、んなこと!」
「えぇ!」

都合二回ここに行き、結局ジャケット買えない妻がいる・・・


現実逃避のハワイツアー~プレミアショッピングバッグ
パイナップル畑を抜けると、太平洋が見える。
DSCN7039.jpg
んな、オアフ島北側の田舎町、ハレイワ。

古きハワイの情緒を色濃く残すハレイワに、今注目を集めるスーパーマーケットがある。
DSCN6976.jpg
否、スーパーが注目されているのではなく、そこで売られているショッピングバッグ。
DSCN6977.jpg
はっきり言えば、んなどこにでもあるっつ~か、どちらかと言えばショボいスーパーのショッピングバッグに、なぜプレミアム価格がつくのか?つくづく日本とは不思議な国だ。全く理解できん。

そして、
「エコバッグでぇ~す。」
とか、イベントでやたらと配る風潮は如何か。大きさが中途半端過ぎて、ゴミである。うむ。

とか何とか言って、受け取る自分がいるわけ・・・

現実逃避のハワイツアー~ノースショア
大体がハワイはサーフィン天国なのだ。
DSCN6943.jpg
潜れない海なんて嫌いだ。バカやろ~!!
DSCN6946_20090124094155.jpg
ま、んな器量の狭いこと言わんと・・・
DSCN6975.jpg
お見事!
DSCN6961.jpg


現実逃避のハワイツアー~水中写真なぞ
そいえば、元旦は300本記念でした。かみさんのデジカメでどうぞ。
P1010063.jpg
こんなのや・・・
PC310004.jpg
こんなのが・・・
PC310009.jpg
いたりして。
PC310017.jpg
あ、これは私、見損ないました。
P1010040.jpg
まぁ、そういうことっす。
P1010070.jpg
あ、自分のフィルム、現像出しに行かないと。


現実逃避のハワイツアー~蝦編
さらば、オバマよ。
DSCN6935_20090123225647.jpg
休暇が終わって、本土に帰っていったようだ。あの政府専用機に乗って?

さて、オアフ島の北部、カフクに近づくと、んな風景・・・
DSCN6940.jpg
エビ畑。

肥沃な土地ゆえ、燦々と太陽を浴びてエビがたわわに生るという。
DSCN6929.jpg
んなわけないが、目印は道端のバン。
DSCN6931_20090123225518.jpg
ガーリックにオリーブオイルのシンプルな味付けが抜群。
DSCN6937.jpg
レモンバターは選んじゃダメ。茹でエビに、例の溶かしバターだから。

そうか、ハワイ名物はエビだったか!知らんかった。

現実逃避のハワイツアー~ジュラシックパーク
しつこいですが、まだまだ続きます。ってか、取材ままならず。連日23時帰りでは・・・

オアフ島、微妙な大きさ。狭いとは言わんが、気がつきゃ、島を1/4周ほど?
チャイマンズハット前で、一休みすれば・・・
DSCN6881.jpg
背後は、う~む、何だか凄い光景。
DSCN6894_20090120234559.jpg
それでは、グリ太と一枚パチリ。
DSCN6895_20090120234617.jpg
凄い光景だなぁと思ったのも無理はない。

その近くのクアロア牧場、映画「ジュラシックパーク」のロケ地。
DSCN6880.jpg
ということで、この牧場、ジュラシックパークツアー開催会場。人気のオプショナルツアーの一つと知る。そうですかぁ、トイレ借りに寄っただけ。余分な銭はびた一文、これが我が家の合言葉。

で、件の渓谷に入る侵入路を探すも果たせず。つまり、牧場私有地なのだな。ってか、あの草原風景、牧草だぁ。なんだか、だまされてる?

そんなことで、酔いどれさんはがっかりしないぞ。
もちょっと北側のカハナ渓谷州立公園。
DSCN6927.jpg
これぞ、真のハワイの自然だぁ!
DSCN6905.jpg
つ~か、ジモティの住宅地?

あ、さらに奥まで歩いていくと、ゲートがありました。
DSCN6907.jpg
日本人観光客皆無。
DSCN6909.jpg
一応、トレッキングコースの看板有り。
DSCN6912_20090120234717.jpg
で、ここで行き止まった。この川を渡るのか!橋は無い。
DSCN6919.jpg
地元大学の研究者が奥に進むが、ここは撤退。さすがにかみさんを車に置いて、これ以上奥に進むわけにもいくまい。

では、トレッキング周遊路を逆から・・・
DSCN6922.jpg
やっぱ、ジュラシックパークのあの草原、リアリティ無しだぜぃ。
DSCN6923.jpg
ハワイの自然はこうなのだ。フツーのオプショナルツアーに飽き飽きしてご興味の方は、ぜひそれなりの装備でどうぞ。

現実逃避のハワイツアー~いいもの見ました。
ハワイは虹の島。
DSCN6873.jpg
つまり、スコールが多いということだな。

左回りに海岸伝いに行けば、山地は雨。
DSCN6877.jpg
そんなことより、ゴミ回収車の後ろについてしまって、大渋滞。が、なんだ?
DSCN6879_20090120234419.jpg
自動ゴミ箱回収風景を始めて見た。

日本で採用は・・・ないだろうなぁ。

現実逃避のハワイツアー~グリ太登場
朝飯はゆで卵・・・

・・・から話に入るから不評、なのだな。

分かっちゃいるが、ここで使わなければ、二度と日の目を見ることのない映像なのだ、許せ。
DSCN6826.jpg
ココクレータを見つつ・・・
DSCN6830.jpg
昨日までのダイビング拠点、ハワイカイを背後にみる。
DSCN6831.jpg
ハナウマ湾。
DSCN6838_20090120234255.jpg
海洋保護区というか、有料海水浴場と言いますか、
DSCN6839.jpg
ま、きれいですが、ダイバーですから、この程度では動じない。大切なポイントは、駐車料金は15分以内(あれ?よく憶えてない、10分?)であれば返却されるのである。写真撮って、それ急げ!

「ギリギリだね。」
係員に、そ言われました。

潮吹き岩。
DSCN6851_20090120234341.jpg
観光バスもい~っぱいいるわけだが、今回我らは、これだ!
DSCN6846.jpg
グリ太くんでぇ~す。

大ト○タさん、まさか鍵が集中ドアロックでないとは!まる一日、鍵を掛けずにハワイ観光をしていたということで、結果的にハワイの治安の良さを立証したと、そいうこと。

ざけんなぁ!

現実逃避のハワイツアー~元旦午後の過ごし方
正月と言えばアメフト、相場はそのよに決まっとります。元旦はオレンジボウル。
DSCN6769.jpg
私としては、恒例陸軍東西戦を見てみたかった・・・これはかなり笑える。

などと、ワイハーの昼下がりをホテルの一室で過ごしてしまっては、いかん、いかん。
DSCN6754.jpg
ついぞ、浜辺に寝っ転がっていたのは、この一時間だけだった。
DSCN6761_20090119225720.jpg
え?どうだい?
DSCN6762.jpg
う~ん、極めて怪しい撮影風景。
DSCN6768_20090119230026.jpg
ってか、その棒は何?ABCマートでも売られているが・・・

そして、金属探知機を持つおやじ。
DSCN6793_20090119230153.jpg
缶ひらいでせうか?それとも宝探しぃ?

それぞれの午後は暮れていく・・・
DSCN6797_20090119230238.jpg
さぁて、本日元旦、昨日のリベンジ。
DSCN6824_20090119230806.jpg
それなりの高級ホテルで、それなりの高級中華。イタリアンと中華のコラボ。
DSCN6810.jpg
一杯、18ドルのワイン。二日連チャンで行った中華屋のディナー二人分で、さらにお釣りが来るぜ。無謀だ。

メロンに生ハム。大胆なトマトにぶつ切りチーズ。
DSCN6814.jpg
そして、何が悲しくて瓶詰めオリーブをたらふく食うのか?嫌いじゃないけど。

言っておくが、不味くはない・・・
DSCN6819.jpg
むしろ旨いと思うが、料金の分だけ、量が多い。そうだ、ここは米国だった!もっと、クォリティに振ってくれ!
DSCN6820.jpg
悲しいかな、昨夜の中華の10倍のお値段でした。やぱFatty's、最高!

現実逃避のハワイツアー~745-747本目
2009年、日の出。
DSCN6730_20090112232212.jpg
実のところ、位置関係からダイヤモンドヘッドには上らない。残念。

で、予報はよく当たりまして、一日一回は雨が降り・・・カタツムリ。
DSCN6733_20090112232227.jpg
で、引き続きハワイカイのショッピングセンターよりの船出。
DSCN6734.jpg
どういう三本だったのか、よく憶えていない。あ、サメがいたかも。
DSCN6739.jpg
ハワイは潜るトコではなぁい。いやいや、ハワイこそハマってみると最高。どちらの意見も分かる気がした。
DSCN6742.jpg
さぁて・・・
DSCN6745_20090112232312.jpg
ショップに戻りました。あ、そうだ、かみさん300本記念でした、そいえば。
DSCN6750.jpg
で、腹が減ったので、隣のGSでスパム握りを買ってみたりするわけ。
DSCN6751.jpg
「何、真剣に撮ってるのかと・・・」
それはネタにするためです。