マスターの酔いどれ紀行
三度の飯より潜るの大好きマスター。ニューヨーク陸ダイバー生活から伊豆の海に帰る。年中潜れる生活って、やっぱ素敵。


Visitors



プロフィール

マスター

Author:マスター
海に浸かってさえいればご機嫌の、筋金入りスクーバダイバー。ロチェスター駐在から帰還し、窒素をたんまり吸ってはニンマリ。日々日記と称しては、好奇心任せに細かいネタを拾い歩く。



Weather in Rochester

Click for Rochester, New York Forecast

[F]から30引いて2で割るとおよそ[℃]



Today's Moon

CURRENT MOON
lunar phases



日本の天気予報っす


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



海のギャラリー

バラクーダ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ギンガメアジ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ミジンベニハゼ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒレナガネジリンボウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ガザミの仲間

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

カミソリウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

キンギョハナダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎岬先端

ニシキフウライウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

スマ

Not avilable

Maldives Filitheyo island

マダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒメイカ

Not avilable

西伊豆大瀬崎大川下

Manta Ray

Not avilable

モルディブ

ハクセンアカホシカクレエビ

Not avilable

西伊豆大瀬崎先端

ハナシャコ

Not avilable

四国柏島

ナマコカクレエビ

Not avilable

マレーシアシパダン島

キアンコウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



方向性の相違
ダンボール貼ったよなこの車。
DSCN8994.jpg
ま、いいんです、いいんです。きっとガンダムファンなんでしょう。

気にするなと言われても
「海外移住資料館かぁ。」
「将来役に立つかもねぇ。」
「・・・」
「・・・」
DSCN9086.jpg
あ~!気になるっ!!

どう見ても社内だよなぁ。どう見ても、年齢差20以上なんですけどぉ。
まぁ、余計なお世話です。

ダイビング行、番外編
三本潜り、渋滞知らずにご帰宅、新記録達成。

伊豆も人出で少なく、まるで平日かのような雰囲気は初めてだ。
DSCN9310.jpg
東名も国一もがらがら。一体、人出はどこに?

もちろん私は、「乗らなきゃタダ!」を実践しました。上限1000円なんて甘言にはだまされません。

西伊豆大瀬崎~754-756本目
本日、4/29時点での定点観測。
DSCN9281.jpg
まだ富士山が見えますねぇ。このベタ凪、きっとシラス漁も今日は出たに違いない。

あら?一眼レフカメラはあれど、フィルムを忘れました!
DSCN9284.jpg
ま、こいのぼり以上の被写体を水中で見出すことはできませんでしたから、結果オーライ。ただ、いつものよに手に1kg相当のウェイトを持たないと、体が安定しません。

水中にも春がやってきた。水温18℃。
DSCN9287.jpg
ごちそうさまです。
DSCN9292_20090429213340.jpg
前回は桜が咲いたとか言ってたのに・・・
DSCN9295.jpg
目に青葉。
DSCN9309.jpg
は!道のど真ん中に猫が、猫が・・・
DSCN9297_20090429213430.jpg
爆睡中。
DSCN9298.jpg
んなうららかな日のダイビング行っした。
DSCN9308.jpg


春の異変
春のフィルムが現像上がった。

「あ、見つかっちった。」
Photo01_20090421215126.jpg
えっと、擬態しても何ともならん場合は・・・
Photo04_20090421221748.jpg
一目散
Photo05_20090421221825.jpg
ミミックちっくなイイダコと遊び、ライトを落として拾ったその翌週・・・
Photo06_20090421221851.jpg
水温が急降下。その時、水中では異変が・・・
Photo07_20090421221917.jpg
タワシを被ったエイではない。

至るところで・・・
Photo08.jpg
低水温に耐え切れず、13℃。あ~さぶ!

んなの関係ないも~ん、深海魚だから。
Photo09_20090421221952.jpg
そだ、いつかホタルイカの水揚げを見てみたいものだ。
Photo10_20090421222009.jpg
さて、蛸づいてまして、んなの見つけた。
Photo12.jpg
本日、ヒョウモンダコ以外のタコも毒を持つとのニュース(ナショナルジオグ○フィック)・・・
Photo13_20090421222042.jpg
確か、それ既に常識。何を今更なのである。

う~ん、可愛くねぇっっ!
Photo15.jpg

遠山郷かぐらの湯
今回の湯はかぐらの湯。
DSCN8982_20090415220416.jpg
14:00までだとか、日帰りお断りだとか、無用な心配。

それに・・・
DSCN8983_20090415220429.jpg
負けず劣らずしょっぱくて、ほのかに硫黄臭くて、さらにアルカリ性と、一粒で三度美味しいのも

グラデーション
折り重なる山肌に春霞。
DSCN8978.jpg
ま、花粉とも言えるが。

おせんや食堂、シーズンイン
昨今、「おせんや」のキーワード、急上昇。シーズンインですね。

カツオの刺身定食よりも・・・
DSCN9218.jpg
生シラス定食がお勧め。
DSCN9219.jpg
なのですが、4月第一週は水温が低くて漁無し!んで、仕切り直しの本日、お外は大荒れ、天気予報では海に近づくなと。
DSCN9220.jpg
本日のおまけ、かき揚げ。
DSCN9221.jpg
く~っ!やぱ、漁のある日に出直さなくては。

天空のお買い物
下栗のショッピングセンターにて・・・
DSCN8975_20090415220303.jpg
またお買い上げですか?

名物下栗芋。
DSCN8977.jpg
ちっちゃいんです。

三度、天空の村
しらびそへは、4/17の13:00に開通するそです。あ゛~!
DSCN8969_20090415220220.jpg
気を取り直し、地蔵峠から上村経由下栗村へは開通している。

この斜度45度以上はある斜面、誰が畑だと信じようか。
DSCN8967_20090415220201.jpg
この谷底を通った森林鉄道があった・・・が、本日、崩落により通行不能。
DSCN8972.jpg
来るたびに、どこか崩れているのである。
DSCN8974.jpg
なせばなる、なさねばならぬ、なにごとも。
DSCN8979.jpg
ここまでくると、なにがなにやら・・・


下伊那大鹿村~赤石岳
小渋川を遡ると静岡県最北端の赤石岳。
DSCN8965.jpg
あの向こうは、立派に政令指定都市の葵区。

ところで、夕立神パノラマ公園に向かう林道が画面左手辺りにあるはずなのだが、この日、走行車両に落石が衝突する死亡事故発生との由。ちょっとビックリな、ニュース。

日常とは命掛けなのだ。それを忘れちゃなんねぇ。

下伊那大鹿村~大西公園
崩落跡地。
DSCN8964.jpg
こんもりとした崩落土砂の丘が、ひと際、桜色で強調。

桜越しに南アルプス赤石岳。
DSCN8947_20090415215951.jpg
思ったよりも人出は少ないが、そもそも花見で馬鹿騒ぎをすべきような場所でもない。
DSCN8957_20090415220036.jpg
にしても、受け入れ態勢だけは整えられているようっす。
DSCN8952.jpg
山肌の傷痕は、40数年経過しているとは思えぬわけで・・・
DSCN8950.jpg
またまたやってきてしましました、中央構造線。そいうこと。

気のある風景
おっと、まだ残雪が・・・
DSCN8941.jpg
さすがに、標高1424m。
DSCN8945_20090415215936.jpg
ところでここ、「健康に良い”気”を発生させるゼロ磁場地域」であり、「世界でも有数のパワースポット」なのだ。

想像図。
DSCN8939.jpg
意味不明だ。

中央アルプスのある風景
「シェーン!カムバーックっ!」
DSCN8936.jpg
う~ん、違うなぁ。ケン高倉?似合うのは。

住んだら三日で飽きますかねぇ、やぱ。

伊那名物
O-メンまん?
DSCN8850.jpg
ローメンと書くと、商標にでも引っ掛かるのだろか?

ここで馬刺しとは!
DSCN8901_20090415215336.jpg
さすが。

伊那の名物
一昨年の夏、伊那の交差点で見つけた看板。ずっと気に掛けておりました。

ローメン。
DSCN8935.jpg
すでにTVなどでご存知の方もあろうが、ここがローメン誕生の地。

お、行列である。四名グループがお待ち。
DSCN8929.jpg
テーブル席がなかなか空かないということで、カウンター席に先に通してもらう二名。まぁ、ラーメン屋みたいなもんだから、回転はいいはず。

期待してよいのでしょうか、阿藤様。
DSCN8932_20090415215627.jpg
ところが待てど暮らせど、客さばき進行せず。そして、何よりも厨房から威勢のよい音が無い。なんだ?この重苦しい雰囲気は・・・
DSCN8930_20090415215553.jpg
と思ったら、炒めるんじゃないんですねぇ、麺は蒸す。一旦出来上がると、次々と出てくる、出てくる。左様か。

う~む。
DSCN8934.jpg
ウスターソースと酢を回し掛け、一口。
「味がない・・・」
ラー油掛け、ごま油、すりおろしにんにく・・・テーブルクッキングで自分の味を見出すべし。

焼きそば、保険に掛けといてよかった♪
DSCN8933.jpg
これとて、苦手なしゃびしゃび系だが、まだまし。

やはり予想通り、ローメンは二度と食わねぇ。(あくまでも個人の味覚の問題である)

どうですか?
いや、それはもう十分。
DSCN8922_20090415215508.jpg


伊那~天下第一の桜
若干渋滞してたが、まぁ順調だろう、朝10時。無料駐車場ゲット。

こんもりと桜色の丘。
DSCN8926_20090415215534.jpg
駐車場から徒歩10分ほどで、高遠城址公園到着。
DSCN8921_20090415215459.jpg
タカトオコヒガンザクラ。
DSCN8846.jpg
ちなみに城址公園、入場料500円。

正直言って、無料エリアで十分ってか、かえって良い場所があるんだが、ここまで来たんだから、やっぱ入っときますか。せっかく主義である。
DSCN8848.jpg
高遠の桜はピンク色。
DSCN8851.jpg
ごった返す人、人、人。
DSCN8861.jpg
大変なことである。好きでやってきたのだが・・・
DSCN8865.jpg
これ以上の天気とタイミングがあろうか・・・
DSCN8868.jpg
こりゃなんだ?
DSCN8869.jpg
古木は、再生の結果、新しい幹が古い幹を取り囲む、若返り施術。
DSCN8878_20090415215319.jpg
花見客避け、有料エリア外で桜ソフト。
DSCN8905.jpg
そのほが落ち着けると思う。
DSCN8906.jpg
中央アルプスを目の前に・・・
DSCN8916.jpg
大層埃っぽいところでした。
DSCN8924.jpg
決して白い車ではない・・・

で、高遠、ご満足か?

伊那~六道堤の桜
日本三大桜の名所。
「奈良吉野山」「伊那高遠城址公園」「弘前城」。

う~む、さすがに混んどるわい。伊那ICから渋滞。
いつまでも付き合ってられませんから、側道へ。

ふと田舎道の脇に、桜を発見。寄ってみます。
DSCN8827.jpg
六道の堤。
DSCN8831.jpg
江戸末期、困窮した高遠藩の命を受けて開墾された新田、六道原を潤す溜め池。
DSCN8830.jpg
中央アルプスの眺望と相まって、一見の価値有り。観光客居ないし、本年一押しの穴場。
DSCN8837.jpg
水が抜けてるのも珍しいんじゃないでしょうか。

1000円の余波。
ETCを導入することにより、料金所の渋滞を解消することができます。
DSCN8823.jpg
確かそう言ってたよな?え?

ちなみに乗らなきゃタダがモットーの我が家、飯田で道間違えて乗っちまいました。ははは。