マスターの酔いどれ紀行
三度の飯より潜るの大好きマスター。ニューヨーク陸ダイバー生活から伊豆の海に帰る。年中潜れる生活って、やっぱ素敵。


Visitors



プロフィール

マスター

Author:マスター
海に浸かってさえいればご機嫌の、筋金入りスクーバダイバー。ロチェスター駐在から帰還し、窒素をたんまり吸ってはニンマリ。日々日記と称しては、好奇心任せに細かいネタを拾い歩く。



Weather in Rochester

Click for Rochester, New York Forecast

[F]から30引いて2で割るとおよそ[℃]



Today's Moon

CURRENT MOON
lunar phases



日本の天気予報っす


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



海のギャラリー

バラクーダ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ギンガメアジ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ミジンベニハゼ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒレナガネジリンボウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ガザミの仲間

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

カミソリウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

キンギョハナダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎岬先端

ニシキフウライウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

スマ

Not avilable

Maldives Filitheyo island

マダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒメイカ

Not avilable

西伊豆大瀬崎大川下

Manta Ray

Not avilable

モルディブ

ハクセンアカホシカクレエビ

Not avilable

西伊豆大瀬崎先端

ハナシャコ

Not avilable

四国柏島

ナマコカクレエビ

Not avilable

マレーシアシパダン島

キアンコウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



みかん水
おぉ、懐かしいみかん水だが…
無果汁。
「みかんみず」ちゃうでぇ、「みかんすい」。

Wikipediaの記載がどうも偏ってて、まずは「みかんすい」であるという基本的なとこがちゃう。沢井飲料じゃなくて、澤井安二郎商店である。と思ったら、澤井飲料という名で雄踏で製造していたらしい。その後、浜松グランドホテル目前の地に引っ越して、最後は澤井安二郎商店であった(これは自分で確認済み)。ちなみに、澤井安二郎商店前には、みかん水自販機があった。そして、静岡がお盛んだったかもしれないが、かなり全国区のものであるし、戦前は首長なガラス瓶が主流であったようだ…ということで、消えゆくローカル飲料に関してもっと情報を!

そして、「はぜる」。
風船がはぜる。爆ぜる。栗が爆ぜる。今日、かみさんに「はぜる」は浜松方言と言われたが、そんなことはない。「爆ぜる」は共通語だ。

強いて言うなら、「爆ざす」(破裂させること)、これはないだろ。浜松では「爆ざす」ことに関し、何か特別な思い入れががあったのでしょうか。

ってか、これが今年を締めくくるネタとしていいんでしょうか。
それではよいお年を。

西伊豆大瀬崎-828~830本目
夕方から雨または雪の予報。年末の嵐を前にした30日。
昼過ぎに晴間が!
ついに、水中の様子をリアルタイムにお伝えできる日がやって参りました。

水温は16℃、湾内水深22m。水は悪くない。
出物が居るというので直行してみれば…
水中ファーストライト。
人が居るんですぐ判る。

何のことはないAK堀さんでして、教えてもらう。
「これこれ!」
さて、どこに居るでしょ~か。
「?」

「おぉっ!」
出た!ヒラヒラ付おたまじゃくし。
フサアンコウの仲間の幼魚。
図鑑に幼魚の写真が無いので、正確には判らない。

都合三回立ち寄ったが、三回目の先行者は、スプーンと水中ライトと接写レンズで幼魚をいじくりまわし、挙句の果てに砂を引っ掛けて立ち去るカメラマン。カメラなんかもつやつにろくなやつはいないね。カメラ持つ私が言う。

で、実を言えば、まだストロボが入手できてないので、自然光のみ。
今日は魚眼のみのお試し。
浅いとこに来たら、感度を切り替えなくてはいけませんでしたな。露出オーバー。
ま、それはともかく、メアジ群れ群れ。
突っ込め~!
あぁ、開きが食べたい。
まるまると。
浅瀬は、冬の群れ群れ放題。
フィルムこそ露出に失敗した予感。
ミカヅキツバメウオの幼魚も健在っした。

神社も新年の準備万端のようで。
初めて中を見た。
んな年の瀬の大瀬から中継っしたぁ。

戸越銀座…
さて、降り立ったのは戸越銀座。
素敵。
そりゃ、温泉があるからだが、現在13:00…
あぁ~っっと!!
「…」。
_| ̄|○ 

きょうびのラーメン屋の隣にあった鄙びた中華屋で…
もっと細麺が好き。
一昨日の忘年会帰りに引き続き、ラーメン食って帰りますわ。

ぷらぷら
ぷらぷらと、ブラタモリ界隈。
地下鉄はどうやって中に入れるのかって、最近は話題になりませんね。
よってたかって掘ると、掘れるもんだなっと。

ま、なんつ~んですか…
さて、どうしたもんだか。
なんだか…
新しいんですね。
フツーに観光になってるぞぃ。
今まで目に入ってませんでした。
違~うっ!

眺める
江戸城の堀として開削された人工の川。
風呂桶に手拭い?
みんなで描く描く。
それだけ。
そんな冬の神田川からっした。

アキバ
世界的なアミューズメントパーク。
ま、狭いとこですな、変わらず。
こういうことね、ご主人様。
メイドさんに興味無し。
ふ~ん。
なるほどね。
街を行くかなりトウのたった外人さんのコスプレが印象的っした。

いやいや、真の目的は昔ながらのこちら。
高出力白色LEDを探したんすが…
趣味電子工作って死語。
もはや流動性悪い在庫を抱える商売より、通販で何でも買えちゃう時代なんだなと。

万世橋駅
中央線に乗ると何やらホームらしきものが…
うむ、この辺り。
既に一仕事終え…
かつて、中央本線の終着駅でもあった万世橋駅跡。
愛知はゴリ夢中、東京はブラタモリ。
つ~か、交通博物館の解体現場。
ある意味、ジャストタイミング。
あれが東京駅並みに豪華さを誇った赤レンガ駅舎の名残なんでしょうな。

ってか、ここに出没したのは別の理由。

桜海老解禁
富士川越しの富士山…
手前のこんもりは、溶岩流の名残。
という絶景を望みながら頂く…
ま、早い話がサービスエリア。
桜海老丼。
あぁ、今年はしらす丼食べに行かなかったなっと。
由比辺りで桜海老祭りやってましたから、解禁なんでしょう。


牡蠣屋さん
ぼちぼちでしょうか、牡蠣直売所に行ってみる。
Rがついてますからね。
海水水槽なんかありまして…
あさりとか。
その場でパック。
カキフライで頂きました。
ちなみに、今年の猛暑に加え、正月に向かってお値段上昇中。
買うなら年明けがよろしいでしょう。

味噌談義
炊いた大根やこんにゃくに付ける田楽味噌ってんですかね、まぁそんな味噌の話。
DSCN4654.jpg
市作み○って商品名だと思うんだが、これは既に紹介済みだし、それじゃ単なる食べ物ネタ。
DSCN4656.jpg
どうも気になるのが、今回寄ったこの製造元。
「市○茶屋」のはずなのだが、ネット上では「はまなこ茶○」。

そして、ほんの数km離れた位置に市作の手○りみ○「う○いら」の存在。
うま○らの方は食べたことないが、ほぼ同じカテゴリーの商品。
何かあったとしか思えん。

○作会館に寄ってみれば何か判明するんでしょうか?

という社会派ネタってことで。

LED電球
値段もこなれてきましたね、一個購入。
大量生産って恐ろしい。
電球60W相当だが、実質消費電力は7W。

点けてみませう。
3W級LEDじゃなかったか。
目を凝らすと、LED6個と確認できる。1W級LEDが6個ということか。
ということは、1000円×6個分のLEDが組み込まれているというわけで、部品買いよりお買い得。

ってことで、目的は分解調査と部品取り。

骨折修復
久っびさに洗車してて気付いた。
「おい、ライトのとこ、隙間おかしくね?」
こんなことってあるんだ。
段差でバンパー下回りを打ち付けたそうで…

プレートが入りました。
サイボーグ化。


訪問者
ガーデンバードウォッチシーズン到来。
ジョウビタキ♀
今年は、狙うカメラが一味違う。

というか、レンズは持ってたんだが、フィルム代・現像代諸々でシャッター切れんわな。
思う存分シャッター切れるデジカメ万歳。

冒険の結末
忘年会まで暫く間があったので、見物。
待ち時間10分。
せめてNatureでも売ってれば。
ま~新聞の写真以上のものは何もなかったつぅ~か、相模原まで出張らなくてよかったなと。

5年前は、異国の地で毎日のようにハラハラしてたもんですが。

あまおう
福岡S6号。
滅多に買えない。
「あ」かい、「ま」るい、「お」おきい、「う」まい、んだそうです。

ここはどこ?
ここは西伊豆大瀬崎である。しかも湾内
間違っても南の海じゃない。
構図バッチリ。
ミカヅキツバメウオの若魚がブイについているとな。
ほぼレンズにぶつかってる。
確かに。

と思ったら、向こうから他のダイバーに追い込まれるよに三匹のナンヨウツバメウオ若魚。
少々強引かなとも思ったが、ゴチになってみました。
これから水温下がるしなぁ。
で、エグジットしてみたら、追い込んでいたのはAK堀さん。
すみません。

が、如何せんストロボの調子が悪く、フル発光で露出オーバー。

そうだそうだ、真の目的はこちら。
一本目でノルマ達成。
このムレムレ、ギンガメアジ。
この先週見たのは群全体でなかった。
まさか、大瀬湾内とは!

で、さらに行くと、アジ玉。
すげー、すげー。
湾内だから、もちろんこういうものも。
誰?
ヨメゴチ♂。
明らかに私に見せている。
威嚇?求愛?

よっしゃ、年内に是非もう一回。
あ、フィルムがもう無いや。

D700水中化計画は、まだまだ目処立たず。

このフォルム、この色味。
え?
本物だ。
なぜここにあるかは問うまい。

全通甲板?
あれって、さぁ…
民間船じゃねぇなぁ。
全通甲板の空母風輸送艦(自衛艦)とエアクッション艇?

自衛艦をよく見かけるエリアっすね。

我家的忘年会
随分とご無沙汰しとりますが、第十五代将軍隠居所跡。
この料亭に一回くらいは。
…をかすめてこちらの雑居ビル。
一本、道を間違えちゃった。
ここがいいんです。
前回は満員御礼でした。
って、お客は明らかにしゃっちょさんに飲み屋のママのみ。
ま、日曜だしね。
接待費御用達だそうで。
こちとら自腹でぇぃ!

ヒラメ。
繊細。
おっとそうだ、おつまみは白魚。

君はいつからウニ好きなんだ?そんなの聞いとらん。
最近もカラスミ好きだって言うし。
白いウニ。
アナゴは塩で。
今回は無事頼めました。
以上、我家の忘年会っした。

西伊豆大瀬崎-825~827本目
冬型の気圧配置一過の小春日和。

いつもの定点観測から。
DSCN4611.jpg
いやぁ、昨日はかなり雪が降ったようで…
DSCN4613_20101210223313.jpg
南アルプスも雪景色。
DSCN4615_20101210223335.jpg
で、二週連続の出動は、湾内のギンガメとアジ玉をもう一度。
さらに、いまさらながら、ミカヅキツバメウオの位置を知ったから…
出物があるときには、場所を聞けという話なんすがね。

は~い、集合!写真撮りますよぉ。
DSCN4622.jpg
チャーター船で乗りつける、東京の大手ダイビング屋さんのツアー。
お祭り騒ぎですねぇ。
なんぼ取られるでしょう。

雲ひとつ無い初冬の富士。
DSCN4627_20101210223435.jpg
今度はかみさんが水中ライト忘れてきました。
重ね重ねの失態、申し訳ない。