マスターの酔いどれ紀行
三度の飯より潜るの大好きマスター。ニューヨーク陸ダイバー生活から伊豆の海に帰る。年中潜れる生活って、やっぱ素敵。


Visitors



プロフィール

マスター

Author:マスター
海に浸かってさえいればご機嫌の、筋金入りスクーバダイバー。ロチェスター駐在から帰還し、窒素をたんまり吸ってはニンマリ。日々日記と称しては、好奇心任せに細かいネタを拾い歩く。



Weather in Rochester

Click for Rochester, New York Forecast

[F]から30引いて2で割るとおよそ[℃]



Today's Moon

CURRENT MOON
lunar phases



日本の天気予報っす


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



海のギャラリー

バラクーダ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ギンガメアジ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ミジンベニハゼ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒレナガネジリンボウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ガザミの仲間

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

カミソリウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

キンギョハナダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎岬先端

ニシキフウライウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

スマ

Not avilable

Maldives Filitheyo island

マダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒメイカ

Not avilable

西伊豆大瀬崎大川下

Manta Ray

Not avilable

モルディブ

ハクセンアカホシカクレエビ

Not avilable

西伊豆大瀬崎先端

ハナシャコ

Not avilable

四国柏島

ナマコカクレエビ

Not avilable

マレーシアシパダン島

キアンコウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



香菜と蝦とワイン
香菜がお安く出てました。
カメムシ好き。
海老と一緒に巻き巻きして生春巻。
付け合せはトムヤムクンが定番。
で、白ワイン。
最低レベル。
380円は、なんつ~んですか、マスカットサワーの炭酸抜きみたいな。
そうか、炭酸で割ればよかったのか。

で気になって炭酸水製造装置を調べてみました。ソーダサイフォンって意外に売ってるけど、当たり前だが二酸化炭素ボンベの購入が必要なわけで、メリット無し。誰か、空中二酸化炭素固定装置を開発してくれ、我家の酎ハイのために。

特ダネもの
でたぁ~!
2/16毎日新聞より。
撮ったでぇ!

と、言いたいとこだが、これは新聞掲載記事。
2/16毎日新聞より。
AK堀さん撮影のショットということでして。

翌週お邪魔してみたんすが、常連さん撮影のビデオを見せていただきました。
実際のとこ、すでに瀕死の状態で上を向いてしまっている。
たまに鰭を動かして泳ごうとするが、力無く。
エスカも振ってみたり、その先っちょが光っているよにも見える。

で、これ自体大変珍しいわけなんだが、これに噛まれた男というのも、聞いたことないっすね。衝撃的映像っした。うぷ。

ふきのとう
玄関脇のスペース。
ほったらかし。
うむ、今年もフキノトウ芽吹く。本年で二度目。

ちょっと早かったけど、収穫の上、天ぷら。
画像の使いまわし。
春やのぉ。

お陰で、花粉のため頭痛い。

うずらのたまご
「買い物行ってくるけど、なんか要る?」
「ん?うずらのまーご。」

まさか買ってくるとは。
お湯から茹でてもOKで、3分。
「フツーの卵とおんなじ値段なんて信じらんない!」
だから、まさかホントに買ってくるとは。

フライにするには当然コロモをつけるわけだが、いささかの疑義を感じつつ…
そのために卵一個か?
で、食べると。
ソースでね。
ま、スーパーのお惣菜とは一味違うってことっすか。

卵工場
収まったと思ったら、再度県境付近で発生。

ここはその騒動とは関係ない養鶏場だが、きょうびの養鶏場はまさに卵工場。
入口は消石灰。
ま、確かに野鳥との接触からは隔離されてそうだが、鶏はお日さんを見ることがあるんだろうか。

チョコプ
「えぇ?撮らないのぉ?」
昨日より、少々盛り付けが雑に。
そう言われたのは昨日の話。

「えぇ?今日は撮るのぉ!」
難しいのぉ。

台湾カップ
フツーでした、フツー。
牛肉麺、大盛り。
期待外れっちゅーか、旨いっちゅーか。

コンパス
方位磁針(コンパス)の箱なんだが、捨てようかと改めて見てみると…
DSCN5037.jpg
う~む、地域により数種類あるよですねぇ。
どこでも、北は北(磁北)じゃないのか?

磁力線が地面に対して必ずしも並行じゃないんで、針が斜めにならんよにバランスが取られてるよです。

近況
最近、すっかりほったらかしネタ。
DSC_0674.jpg
菜の花(食用)は、この先どうなるのか?
去年も結局この後どうなったんだっけなぁ。
DSC_0676.jpg
ロゼット状のこれは、ひょっとすると白菜?蒔いた憶えは無い。
DSC_0677.jpg
また今年も領域を少しだけ広げやがった。
DSC_0678.jpg
冬を越えたスナップエンドウとソラマメはこれから。
DSC_0679.jpg
目指せ、ピッキング。
DSC_0680.jpg
ということで、写真撮って1週間後に開花宣言。
DSCN5041.jpg
ま、いわゆるやっつけネタってやつっす。

稀少なツナ缶
ちょっと珍しいツナ缶らしいんですのよ。
由比くんだりまで行かないと手に入らない…
由比缶詰所。
んだが、きょうび通販でお取り寄せ可能ですわなぁ。

せっかくの頂き物、まだ食べてないし、食べ物レポートとしては現時点で外観のみ。
そうじゃなくて、写真の写り方の問題。

広角ズームレンズで撮って見たんだが、う~ん、真っ直ぐに写ってて面白くないじゃないか。
何より最小撮影可能距離が大きくて、寄れない。

やっぱフィッシュアイですよ。

フラッシュ購入プレ完結編
品川です。
京品ホテル、なくなってますね。
ダイコンの電池交換を依頼し、さらに2Fへ。

ストロボ用のアームを購入するわけなんだが・・・
こんなものごとき。
たったこれだけで、16,000円ってどういうことだ?
一桁違うじゃなかろうか。
フライス盤と旋盤買ってもいいですか?

っていう買い物したお客に渡すチラシとしては、如何なものかと思うぞ。
紙資源の無駄だ。
工作機械と素材のカタログだったら、真剣に見入ることであろう。

品川のストロボ価格に疑義があったのと、接続ファイバはハウジングを購入したこちらにしようと。
ポイント貯まってるし。
やっぱストロボ、こっちの方が安かった。
格好があまり好きくないが、値段重視。
で、取り付けて、晴れて二灯式に。
要するに、内蔵ストロボ使ってスレーブ接続。
「ねぇ、ストロボ二つにしたいから、新しく買ったの?
「すでに説明したはずだが

喧嘩の原因は、ニコンのストロボ規格が一新されてSB-105が接続できないこと。
スレーブ発光を説明するのは難儀や。

で、残念なことに、接続用光ファイバがモデル違い。
惜しい。
完成させるには、交換しにまた行かなくては。

ハウジングの内部で無駄に光る内蔵ストロボ発光エネルギーが勿体無いと思う私は、エコなんでしょうか、貧乏なんでしょうか。

再上陸
おぉ!
今回は、ロッテリアらしいけど。
んだが、日本にあるからといって別に食べたいわけじゃない。

ところで、米国書店大手のBorders、経営破たんですかぁ…
皆、椅子に座って本を読むばっかりで、購入は通販ですからねぇ。

募集
失礼しました。
学生でもいいのか。
東京にも消防団員は居る。

どれだけの人が知っているか、甚だ疑問ではある。

親子丼セット
もはやのっぴきならぬ状況ではありますが・・・

あ、ここいいなぁ。
飾り棚のトロフィーは?
ここも休業では致し方ない。

こういうのって、店主の趣味なのか、お客の趣味向けなのか、よくわからんね。
早い話が金魚屋さん。
ようやく営業中の店を発見。
どうこういう状態に無し。
親子丼セットで。
お値打ち。
東京らしく、それはそれは醤油で黒く、満足。

高架化工事進行中の界隈からでしたぁ。
ここで電車はスイッチバック。
無駄なブラ散歩っした。

きたなシュラン探訪記
東急五反田駅は、なぜあんなに高い位置にあるのか?
コンクリジャングルに馴染めるかお試し中。
それはJRを跨いで都心部に路線突っ込もうとした跡なんだって。

ということで、他力本願な情報をモトに動いてみませう。
モヤイ像だが、敢えて触れない。
JR蒲田駅から京急鎌田駅へ。
あぁ、自転車が欲しい。
さらにさらに行くと、ベイエリア。
至って庶民的。
かなり下町界隈だが。

どうしても見つからんが、ひょっとして、ひょっとしてこれか?
う~ん、調査不足は否めない。
あ、ここだ!確信。
出前品運搬機付きのバイクが!

で、これが持ち込みのお酒を購入できるという酒屋さんかぁ。
これだよなぁ、どう見ても。
日曜は休みだったというオチ。

腹減ったぁ!

東京温泉天国#2~戸越銀座温泉
再び降り立った戸越銀座駅。
またまた来ました。
日本で二番目に長いという戸越銀座。
銀座の瓦礫が埋まっているという戸越銀座。
既に勝手知ったるストリート。
一気に通り抜けまして、戸越銀座温泉。
うっ、駐車場有り。
品川区唯一の療養泉と言われる天然温泉は、東京地区によくある黒湯。
黒湯とは、堆積した植物由来の泥炭などの層から溶け出した成分が含まれるという。

そう、東京は大温泉地なのである。

となりゃ、入らにゃ損、損。
朝風呂12:00まで、料金450円。
本日は陽の湯。
陽の湯は、内湯が軟水炭酸泉(水道水焚く時に燃焼排ガスの二酸化炭素を溶け込ませたもの)、黒湯はちょっと狭い階段を上がっていった露天風呂。壁に囲まれてて、露天というにはちょっと。TVが設置されてるのも、風情というにはほど遠く、上を見上げて青空を楽しむべし。ま、銭湯っすから、日常の使い勝手重視。

黒湯は透明度10cmって感じで、独特の匂い。お肌のつるつる感はアルカリ泉か。
んで、東京のお風呂って、サウナは別料金なんですね、びっくし。

壁のペンキ絵は、伝統の富士山。
ところで、戸越銀座温泉って、かつては中の湯という銭湯でして、2007年に建替えを機に温泉を掘ったとの由。
ピカピカに新しい温泉なのだな。

湯上りに、ホームで電車待つ、昼下がり。
昼下がりと言うには、飯食ってない。
カテゴリに「温泉」を新設し、東京温泉天国シリーズを立ち上げました、はい。
#2から始まるのは、2008年に廃業した麻布十番温泉へのオマージュ。

農家の野菜屋
チョウチンアンコウですかぁ…
朝起きられなかった日曜日、ま、16時に出没ということは既に帰途についた後だったでせう。
どっちにしろ。

ここは、横浜が目の前の藤沢。
田舎と都会の境界線。
都市近郊区間料金を払わぬためには、厚木でよく降りるわけで、いつもの道。
杉さんはよくご存知であろう、この街道。

いつも気になる農家直営のこのお店。
大抵は三方原産野菜を満載してるのでスルー。
三浦大根を購入。
煮崩れしないと力説される。
いつもいつも杉さんちの目の前を通過するたびに、ピンポンダッシュでもしたろうかなぁと思うわけ。
今度こそ。

開業予告
ふ~ん、いよいよ鉄道博物館完成ですかぁ。
来客数が落ち着いてからにします。
鄙びた山間地にあるというのもオツだったんですがね。

第一、基本無料から一気に1000円みたいですし。

浜名湖産牡蠣フライ
浜名湖に行って注文すると、チュルりとその場で詰めてくれはる浜名湖産の牡蠣。
殻付きはどうやって買うんだろう。
牡蠣の産地ランキングに入っておらず、地元の民としては意外というか、心外。
ほぼ地元で消費されており、全国的にはあまり出回っていないとか。

そいう意味において、幻の牡蠣。

プリプリでございます。
撮れ撮れと言うので…
コンコで化粧して…
その流れで作製過程取材に…
卵に潜らせ、パン粉を着ける。
なったのはいいが、極めて普通。
油で揚げれば…
揚げ過ぎに注意。
牡蠣フライ。
プリプリの牡蠣フライ。
なんだこれは?巨大レモンか?
実家で生ったレモン。我家のレモンは危機的。
「あ、ソースが無い、買ってきてぇ!」
「へぇい。」
住宅街をダッシュでスーパーへ。
妻の実家に居る旦那なんて、そんなもんです。

期間限定
ララポート、ETCゲートでらくらくアクセスなんだが、PAから歩いて来ることはさすがに不可。
支払いで手こずってて、おいらは暇なの。
これから関東方面に行こうというのに、わざわざここに寄り道したのは、これ。
期間限定、ヤタロー冶一郎のバウムクーヘン、ナッツ載せ。
チョコのシーズンですし。
もはや、これはバウムクーヘンでない。

期間限定という意味では、もはや我家の定番のこちら。
イチゴ大福の二番煎じではあるが。
賞味期限は基本本日限り。

っした。