マスターの酔いどれ紀行
三度の飯より潜るの大好きマスター。ニューヨーク陸ダイバー生活から伊豆の海に帰る。年中潜れる生活って、やっぱ素敵。


Visitors



プロフィール

マスター

Author:マスター
海に浸かってさえいればご機嫌の、筋金入りスクーバダイバー。ロチェスター駐在から帰還し、窒素をたんまり吸ってはニンマリ。日々日記と称しては、好奇心任せに細かいネタを拾い歩く。



Weather in Rochester

Click for Rochester, New York Forecast

[F]から30引いて2で割るとおよそ[℃]



Today's Moon

CURRENT MOON
lunar phases



日本の天気予報っす


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



海のギャラリー

バラクーダ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ギンガメアジ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ミジンベニハゼ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒレナガネジリンボウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ガザミの仲間

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

カミソリウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

キンギョハナダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎岬先端

ニシキフウライウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

スマ

Not avilable

Maldives Filitheyo island

マダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒメイカ

Not avilable

西伊豆大瀬崎大川下

Manta Ray

Not avilable

モルディブ

ハクセンアカホシカクレエビ

Not avilable

西伊豆大瀬崎先端

ハナシャコ

Not avilable

四国柏島

ナマコカクレエビ

Not avilable

マレーシアシパダン島

キアンコウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



できるかな
「実家がさぁ、計画停電なんだけどさぁ、電池無いかな。」
「あるわけないでしょ、単一なんて。言ったじゃん。」
「単二の懐中電灯見つけたんだって。単二でもいいんだけど。」

「なぜそれを早く言わない!」
厚さ5mmのスチレン板。
でっきるかな♪でっきるかな♪
はてさて、むふ~♪
さて、もほ~♪
縦46mm、横50mm。
でっき~るっかなぁ~~♪

「楽しそうねぇ。」
「お前、ゴン太ね。」
紙一重で切れてない。それを巻き巻き。
で・き・た♪
ほ~ら、サイズ一緒。
単三が単二に変身アダプター。

単一、単二は手に入らなくとも、単三は比較的あるし、探せば充電式もあるやも。
え?電池二個分でいいんすか?
無い無いと言うのは簡単なれど、創意工夫が大切。

え?これだけじゃ、送料が勿体無くて送れない?
う~む。

散歩
閉じこもってばかりじゃいけないってんで、散策パトロール。
DSCN5146.jpg
お?
DSCN5158_20110325194752.jpg
なんですか?君達は?
DSCN5153_20110325194707.jpg
住みついてるよです。

ゴム式の堰になってて、農業用水取り込むときは膨らめるということ?
DSCN5156.jpg
で、魚道かぁ。
DSCN5155.jpg
今年の狙い目ポイント。

花粉にめげず、お散歩してみました。
DSCN5166_20110325194807.jpg
くしゃみと鼻水は相変わらずこないが、頭痛が痛い。はぁぁ…

復興記念館
医大ができたのは遅かったが、その前の立ち上がりは意外に早かったよです。
最近知りましたね。
それはともかく、現在は復興記念館。ようやく訪れる機会が。
有料駐車場に置いてまで行く気がしなかったという理由で。
利用者用駐車場完備だった、実は。
で、貧相な展示物。
本気で記録を残す気あるのかぁ!これで伝わるのかぁ!
軍都だった現実から目をそらすのかぁ!
のびゆく浜松を伝えたかっただけ?

と言いたい。

おかもえ
「おかもえだよ。」
「岡萌え?何それ?」
DSC_1165.jpg
ばかもん、「お鴨江」に決まっとる。
DSC_1176.jpg
これがどうしても、甘茶を掛ける花祭りのイメージが刷り込まれてるなぁ。
DSC_1167.jpg
まぁそれはともかく、お鴨江と言えば露店がずらっと並び、見世物小屋に傷痍軍人さんも居た。
戦後がそこにはまだあった。
DSC_1168.jpg
薬草売りも姿を消し、唯一、植木屋さんが往時を偲ばせる。
DSC_1170.jpg
正面から見ると真新しいが、裏は戦災後直ぐに再建された観音堂だろか。
DSC_1172.jpg
おっと、これを知らなきゃ浜松のお祭りのもぐりかという磯焼きですか?
DSC_1174.jpg
元祖本家ってのもどうかと思うが、真新しい感じで本当に本物?
信じていいのかなぁ。

って、総じてみれば、往時の賑わいには較べるべくも無くって感じですか…
翌日の教室では、牛女を見たって友人が興奮気味に見世物小屋の様子を説明してたもんっす。

一体いつの時代の話やぁ。

再び挑戦
今度こそ…
DSC_1163.jpg
だったんだが、既に散っとる。
DSC_1164.jpg
1週間の差だったんですがねぇ。
どっかに見頃があったはず。

春の頼り
枯れたかと心配したが、桃の花。
DSC_1151.jpg
着実に春は来ている。海も春濁りするはずや。
DSC_1149.jpg
本年新人のレモンも既に新芽スタンバイ。
DSC_1153.jpg
こちらもなんだか調子が上向いてきた感じ。
DSC_1141.jpg
それなりにデカくなってきたが、食べるタイミングは逸したような。
DSC_1142.jpg
ヒヨドリに無残にも食べ尽くされた葉っぱだが、なんとかかんとか。
DSC_1143.jpg
こっちも来てるぅ!
DSC_1144.jpg
おぉ、二年越し!
DSC_1182.jpg
ということで、本日の収穫っした。
DSC_1184.jpg
放任主義のわりにはうまくいってるってこと?

西伊豆大瀬崎-837~839本目
定点観測より。
DSCN5128_20110321212138.jpg
平日でなく土曜の大瀬なんだが、ほぼ無人。
このよなときでも、否、このよなときだからこそ、平常通り潜水行。

それでも春はやってくる。
DSCN5133_20110321212323.jpg
まずはコーヒーを飲んで一息ついたら…
FSCN5145.jpg
どうだ、色があるぞ。
DSC_0984.jpg
ついにストロボが繋がった。

ミジンベニハゼのお宅拝見。
DSC_0991.jpg
グッラッシーなお宅。

ハナギンチャクやスナギンチャクにはエビが付いていることが多いのだが…
DSC_0996.jpg
ちと大き過ぎやしないか?
ワタリガニのシーズンだろか。

浮上してみれば、山頂に笠雲。
DSC_1010.jpg
この三連休、天気は下り坂ってこと。

そして、西風ビュービューで外は無理。
DSCN5137_20110321212342.jpg
ということで、本日は湾内専念。

アカホシカクレエビ。
DSC_1015.jpg
あぁ、色があるってイィ。

これって、かなり弱っているが、ケヤリムシの全身?
DSC_1021.jpg
さて、本日は昼食のフィードは無いため、久々にこちらへ。
もち、鍋焼きうどんで。
DSC_1023.jpg
持ってきていただいた時点で、既に鍋焼きは食べられる状態で、その後にご飯と卵でおじやというのが正しいという声もあるが…
DSC_1025.jpg
私は断然、卵は鍋にすかさず投入し、蓋を。
飯は飯で、のど越しでしょう、やぱ。

いやぁ、きれいなもんですなぁ。
DSC_1022.jpg
で、大瀬水中の現況。
DSC_1062.jpg
水自体は悪くは無いが、浮遊物多し。また海藻が大いに繁茂。

アナハゼ。
DSC_1029.jpg
人懐っこいが、手のりではなかった。

こないだもプーさん撮ったが、水中眼鏡してたっけ?
DSC_1038.jpg
貝をゲットしたタコ。
DSC_1056.jpg
お食事の取っ掛かりのところで申し訳ありませんな。
ワイドの設定出しのため、無理やりなワイドねたでした。

発覚したのは、スレーブのSB-105が機能してなぁ~い!大問題。

さて、海の神様に祈願をし…
DSCN5140_20110321212355.jpg
例大祭のポスターを発見する。
DSCN5141.jpg
そんな大瀬崎からっした。次は桜だ。

フィンガーレイクワインでお祝いを
Cabernet Franc 2008年。
気合込めて。
夏に仕入れた最後の一本。

想像以上に旨かった。
深みがあるじゃん、ちゃんと。
同じ額出すんだったらカリフォルニア産、ってのが常識だったんすが。

健在
お!
敢えて残してある?
この界隈では、一世を風靡した無敵マエダ。
「無敵無敵のマエダです。」

全国展開の大手量販店上陸に伴い、落城。
数あったチェーン店も、一つまた一つと名前を変えていったわけで、ここもその一つ。
正面に掲げる名前は、別の量販店の名前に鞍替えしているが、裏に回ると上記の看板。

で、現在、なんでこんなに家電量販店が立ち並ぶのか不思議だぁ。
成立してるんだろか?

我が家は、少なくともあと4年、ブラウン管を使い続けるでしょう。うむ。

こうもりマーク
いつもの道をいつもとは反対方向に流していて気が付いた。

この朽ち果てそうなマーク。
田舎の廃スタンド。
「日本」という文字をデフォルメしてコウモリを模った旧日石のサインマーク。
会社創業当時の会合にコウモリが飛び込んできて、コウモリは福をもたらすってことでシンボルに。

それにしても、昔から一つ目のおどろおどろしいマークに見えてしょうがない。
じゃない?

離陸激写
田舎の田んぼ道では、鳩までが相当呑気に構えているらしい…
左翼は失速してるんじゃなかろうか。


探してます-2
天池。
ここはもはや公園。
既に紹介済みではあるが、捜査は現場に立ち戻れが基本。
あぁ、カエルの卵。
もともとここには、このよにメダカは居たのだ。
これは採っちゃダメ。
ということは、この水系のどこかにいるということ…か?
流れ出でた子孫を探して。
道なき道を下流に向けて下れ、ちゅうことだな。
てくてく歩く。
で、結論。

小川っちゅうのは絶滅やね。コンクリに固められたU字溝しかない。
収穫無し。
土砂がたまって流れが緩い部分も無いことは無いんですがねぇ。
生物が見当たらん。
もっとねっちりと探せば、居るんでしょうかね?

新規訪問者
集団で訪れたこの人たちは?
学生よ、食える食えないなんて考えるな。
カワラヒワのよです。

そいえば、うちの高校では伝説になっているワニの化石が展示されるらしい。
これは見なくてはなりません。

俺、絶対、道を間違えたと思うんだよね。

お仕事
そろそろ仕事始めなんでしょか。

目下、一心不乱にお仕事中。
旺盛な仕事欲。
観察によると、午前中に集中して居るときゃ居ると。
蜂と蝿は近いな。
こちら小柄なニホンミツバチ。
おっとりしてはる。
ガタイのいいセイヨウミツバチに既にいいとこ取りされてるよな。
頑張れ。

春の握り
「握りたい!」
「どうぞ。」
褒めて伸ばす教育方針だそうで。

かね○で真鯛と本鮪の刺身ゲット。
○周年記念ですから真鯛でしょ。…(ホント思い出せてよかった)

ボリュームが足りんので、ベルでお買い得お刺身(新装開店記念)追加。

で、春の握り5点盛り、庭の満開桜添え。
テーマは春、パステル調で。
あっちゅう間の出来事でした。
今日ぐらいの酢飯の味付けでいいのかぁ。
ちなみに、桜の花はすごく匂う。
スイセンに次ぎくしゃみがでますな。いや、イイ匂い。

探してます
最近の田圃は、シーズン以外水路の水を止める。
遠くから引き込んでいる農業用水ですし、防除管理という意味からもコンクリ水路。

いまだ、メダカ探してるわけだが、一体どこに?

ま、それはともかく、畦に土筆。
DSC_0913.jpg
地区の木造倉庫。
DSC_0914.jpg
意外に田園地帯をブラブラと歩くのって、不審者っぽいんですねよぇ。
その点、都会のほが楽。

そらまめ
七輪で炭火焼を夢見て…
葉っぱの味は、ブロッコリ>エンドウ>ソラマメと結論
しかし、ブロッコリとスナップエンドウのほは、ヒヨドリで大被害。
無断で食べるなぁ!

再び河津桜
トンネルの桜は何かの間違い。

「裏に45本の河津桜あります。入場無料。」
という先週の桜並木の看板が気になり…
DSC_0901.jpg
これか?
DSC_0902.jpg
無闇に呼ぶんじゃない!

やっぱ先週に引き続き、道路沿いが一番っしたね。
DSC_0906.jpg

みそまん
井伊谷です。
DSC_0898.jpg
有無を言わさず10個単位売り。
DSC_0912.jpg
ムチムチっと。

予約三ヶ月待ちってのは、遠い昔の話のようで。

2分咲き
田口鉄道跡、内金隧道。
DSC_0887.jpg
今年は意図的に出動。

トンネルを抜けると、そこは…
DSC_0890.jpg
河津桜がほんの二分咲きの鉄路跡。
DSC_0884.jpg
やはり、今年は寒かったよですね。
DSC_0897.jpg
見頃は来週かぁ…
DSC_0895.jpg
って、予約投稿なんで、見頃はズバリ今!