マスターの酔いどれ紀行
三度の飯より潜るの大好きマスター。ニューヨーク陸ダイバー生活から伊豆の海に帰る。年中潜れる生活って、やっぱ素敵。


Visitors



プロフィール

マスター

Author:マスター
海に浸かってさえいればご機嫌の、筋金入りスクーバダイバー。ロチェスター駐在から帰還し、窒素をたんまり吸ってはニンマリ。日々日記と称しては、好奇心任せに細かいネタを拾い歩く。



Weather in Rochester

Click for Rochester, New York Forecast

[F]から30引いて2で割るとおよそ[℃]



Today's Moon

CURRENT MOON
lunar phases



日本の天気予報っす


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



海のギャラリー

バラクーダ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ギンガメアジ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ミジンベニハゼ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒレナガネジリンボウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ガザミの仲間

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

カミソリウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

キンギョハナダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎岬先端

ニシキフウライウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

スマ

Not avilable

Maldives Filitheyo island

マダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒメイカ

Not avilable

西伊豆大瀬崎大川下

Manta Ray

Not avilable

モルディブ

ハクセンアカホシカクレエビ

Not avilable

西伊豆大瀬崎先端

ハナシャコ

Not avilable

四国柏島

ナマコカクレエビ

Not avilable

マレーシアシパダン島

キアンコウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



駅前風景
JR浜松工場からのバスは、この目前に着けるわけだが…
DSC_0436_20120724224022.jpg
罠には掛からん。
ま、今後も入ることはないだろう。

それにしても人が居ない。日曜なのに。
DSC_0437.jpg
店らしい店は、ドイツ人に鼻で笑われたこちらぐらいか。
DSC_0438.jpg
ま~、ひとっこひとり。
DSC_0439_20120724224059.jpg
駅前マンションが便利言われましてもねぇ…
DSC_0440_20120724224105.jpg
ロチェのど真ん中に住むようなもんですな。

JR浜松工場④
何だ?この行列は…
DSC_0431.jpg
どうやらアンケートに答えると、グッズがもらえるらしい。

ただ…明らかに入口から直行されたと思われる方々も多数。
統計的に有意な結果が得られるのでせうか?

さて、帰りは無料の駅行きシャトルバス。
DSC_0433.jpg
ここで、先ほど頂いたグッズの正体は?
DSC_0435.jpg
マッコウクジラかしら?
DSC_0434_20120722215804.jpg
それはともかく、何が入ると言うんだ?この収納力。

それもともかく、周辺は大渋滞でして、歩いた方が早かったか…

JR浜松工場③
一般的にはこれが正しい姿で…
DSC_0425.jpg
例えばこのようなコーナーでは…
DSC_0426.jpg
このような場面が繰り広げられると…
DSC_0427_20120722215612.jpg
ま、そういうこと。

でも私としては、どうしても建屋の構造部材が気になってしょうがない。
そういうもんです。

JR浜松工場②
浜松駅から無料バスがあるとは知っていたが、どう考えても行列なして待ち時間著しいと容易に想像でき、ここまで歩いてやって来たのは外でもない、N700系を見に来たわけではなく、浜松工場そのものを見に来たわけ。
DSC_0423_20120722215440.jpg
圧巻の鉄輪。
DSC_0410.jpg
このよに定期的にバラされ、検査され、研磨される。
DSC_0411_20120722215151.jpg
台車。
DSC_0405_20120722215123.jpg
このような整備工場の地道な作業が、300km/h営業運転の安全を支えるわけだ。
DSC_0428_20120722215654.jpg
ということで、車両そのものよりも…
DSC_0424_20120722215538.jpg
こっちのほが気になる。
DSC_0430.jpg
そして、これ!
DSC_0413_20120722215340.jpg
参考になります。

JR浜松工場①
新幹線がたま~に通過する踏み切りを渡り…
DSC_0397_20120722215025.jpg
やってきました、東海旅客鉄道株式会社浜松工場。
DSC_0398_20120722215042.jpg
ふむ、現行ドクターイエロー。
DSC_0400.jpg
こないだ、たまたま走行中のところを目撃。
別にいいことはありませんでしたが…

本日は新幹線なるほど発見デー。たまには「ました系ニュース」のご相伴に預かろうと、朝刊読んでその足で出動!

う~む、マニアックなカットモデル。
DSC_0402.jpg
見入るのは老紳士。子供達は眼中にないかぁ…だよね。
この良さがわかるようになるには、まだまだやねぇ。

省エネが叫ばれる昨今だが、空調効いたオフィスで仕事してる人達は見たことあるまいて、スポットクーラー。
DSC_0404_20120722215115.jpg
大修場の文字が目を引く。

いや、そうじゃないだろ、見どころは。
DSC_0408.jpg
これっす!
DSC_0414_20120722215351.jpg
台車と車体が分離!
DSC_0419.jpg
ほほう…
DSC_0421_20120722215429.jpg
えぇっっと、なんかコメント要ります?

無人になって久しいもの
そうだ、松菱以外にも無人になって久しいものがあったっけ。
DSC_0395_20120722214733.jpg
灯台とともに、大幅に自動化・無人化が進行。
DSC_0396.jpg
明治15年に観測開始し、日本最初の天気図にも観測データが掲載されているという歴史をもつここも例外無く。

新ジャガ
晴間を狙って収穫。
DSC_9633.jpg
もはや植えてもいないが、野生化の一途。

いいのか?

本年初セール
乗ってないなぁ…と。
DSC_9619.jpg
この梅雨の雨続きの中、決行決定。
天気予報も午前は雨。
メールにて「やれることをやりましょう。」と送付。

最後にエンジン掛けたのが2月ということで、掛かるのか?
DSC_9621.jpg
ブルっ…ブルっ…ブルブルブル…ブロンブロロロロロロロロロ…
半年放置でも掛かるんですね、エンジンって。

ってことで、雨が降る中、炭火起こして、まずはBBQ。
DSC_9623.jpg
雨対策も、今回ビジターによりばっちし。
DSC_9624.jpg
船長のパエリア、今回はお庭のサフランが無かったことを悔いてましたね。
DSC_9625.jpg
なんて言ってたら、晴れた。
では、湿度100%不快指数度100%の中、出航。
DSC_9627.jpg
風が強く、ジブシートのみでお試しセーリング。

ますます風が出てきて白波が立ち始めた。引き返すぞ。
DSC_9629.jpg
1時間の体験クルーズは如何でしたか?

まさかこんなにいい天気になるとは。
DSC_9631.jpg
お魚市場が一新されたという噂であったが、誤報っした。
DSC_9632.jpg
シャワー浴びて帰ります。

ゴーヤ成る。
虫も付き難く、特段栽培に難しいポイントは無いという意味のカーテンなんでしょう。
DSC_9618.jpg
だから真面目にやれば当然成る。成るはず。成るさ。成らなきゃ。

ネジバナ
何が出るかな♪何が出るかな♪
ねじばな~♪

…って、ホントにネジバナっていうんだってば。
DSC_9616.jpg
油断すると庭ににょっきり生えるコヤツ、古来歌にも詠まれているとな。
右巻きと左巻きで1:1の出現確率とか、ラン科で栽培しようと思うと難しいとか…

知ら~ん!

食べてなかったっけ?
ということで、静岡行きも雨に阻まれ、翌日魚屋詣出。

生アナゴと生タコとクロダイとアジのたたき。
DSC_9612.jpg
…と鳥の唐揚げって、ホントに?
DSC_9614.jpg
ボーナスシーズンだからですか?

意味無し…
日帰り圏内って言うけど…
DSC_9609.jpg
一般人が立ち入れない場所じゃ、意味無いじゃん。

ってことで、当然購入せず。

ブランデー
ほぉ?
DSC_9608.jpg
頂いてきたコニャクだが、意外にも古酒だったりして。

しかしながら、呑んでなんぼ。

西伊豆大瀬崎~908-910本目
海の家が準備中。
DSC_9501.jpg
噂の柵下に潜るも…
DSC_9503.jpg
噂のマダラハナダイの幼魚は見ない。行列だから。

普通種スズメダイ。
DSC_9507.jpg
子育てシーズンで挑みかかってくるわけ。

結構食べるけど、食べるところ少ねっ!
DSC_9510.jpg
湾内のバイク。
DSC_9513.jpg
トレールバイクかな?

オハグロベラがなぜかこちらに興味津々。
DSC_9518.jpg
湾内の反対側の上がり際…ん?
DSC_9521.jpg
後ほど紹介するが、カエルアンコウの♂♀。

イカの卵。
DSC_9531.jpg
フグも普段は痩せている。クサフグ。
DSC_9539.jpg
ネジリンボウを見つけました。
DSC_9557.jpg
ダイバーの習性として寄れるだけ寄ってみる。
DSC_9560.jpg
クロダイ。季節ですね。
DSC_9568.jpg
で、再びさきほどのカエルアンコウ♀。
DSC_9573.jpg
デブッとこのお腹。
DSC_9575.jpg
産卵直前のパンパン状態。
DSC_9581.jpg
…の横に♂が寄り添う。
DSC_9580.jpg
まだかな~って。
DSC_9585.jpg
おっ、ミナミハコフグ。
DSC_9592.jpg
いよいよ南方系ですね。
DSC_9599.jpg
またまた誰?
DSC_9607.jpg


LED電球
LED電球も値段がこなれてきましたね。
DSCN6637.jpg
ということで、分解。
DSCN6642_20120701210315.jpg
0.5Wクラスの白色LEDが9ヶ入りですから、ディスクリート素子購入より大変コスパに優れる。
DSCN6643_20120701210327.jpg
9直列で駆動電圧は50V以上。
DSCN6646.jpg
う~ん、昇圧するのがいいのか、パターンカットするか、部品取りするか…

そのうちどうするか考えます。

LED化計画
洗面所の蛍光灯がチカチカと寿命末期。

省電力で照明をLEDにするって話は珍しくないが、それって電球タイプの器具にLED電球をねじ込むか、照明器具自体を高価なLEDタイプに交換するって話ですわなぁ。

じゃ、んな管型蛍光灯はどうする?
DSCN6631_20120701210213.jpg
このビッグビジネスチャンスに、円管もしくは直管型蛍光灯の置き換え型LEDは一向に出現しない(※)。それはなぜか?

※その後、直管型LEDライトを発見するも、4000円代!買えない事実に変わりない。

それは、そんな置換型LED球を売り出すと、そのまま差し込んでしまう人が続出するからである。白熱電球と違って、点灯管とか安定器とか付加物が付いているので、そのまま挿すわけにはいかず、これを排除しなくてはならぬ。

で、結局LED電球780円と電球ソケットでこうなりました。
DSCN6633_20120701210243.jpg
よし、これで我家の照明器具をLED化改造する目処が立った。
DSCN6632_20120701210232.jpg
蛍光灯が寿命を迎え次第、順次切り替えていく予定っす。
DSCN6635_20120701210253.jpg
電球ソケット、買占めとかなきゃ。

餃子包み大会
「昨晩のニラが残ってるから、今日は餃子。」

ところが、テレパシーってあるもんでしょうかねぇ。
ひょんなことから小学生SRんちも餃子って話になって、そのまま合流して餃子包み。
DSCN6629.jpg
その後は呑んだくれて、翌朝叱られたことは言うまでもない。

今年も漬けるもんで
昨年、かなり枝を切り詰めたヤマモモ。
だもんで(※)、今年の実はこれっぽっち。
DSC_9499.jpg
ジャムより絶対美味いもんで、焼酎漬けに。

※我家でブレーク中。

駅前タワー
駅前。
DSC_9494.jpg
静岡と違って、とにかく人がいない。
そしてこの建物、意味不明だ。
東街区も箱物ばっかしだし。

で、展望回廊が無料じゃないのか?という疑義が浮かび上がりチェック。でも昔は有料だったと思うけど…
DSC_9495.jpg
めっっっちゃ判り難いこの建物の象徴のような存在だが、入口をようやく発見し、やっぱり500円だぁ。しかも、18時までって…

しかも周りがフラット過ぎて眺めとしては??だしぃ。
DSC_9496.jpg
まぁ登ることはやっぱり無いでしょう。

しぞーかおでん
馬場(ばんば)町は浅間通り。
DSC_9491.jpg
若干シャッター街気味ではあるが、よこちのペット♪とか履物は仁藤♪とかつぶやきたくなります。で、そのど真ん中におやつ系おでん屋。(おやつ系おでん屋とは、駄菓子屋の傍らでやってるような昼間からふらっと入れるおでん屋で、紹介済みのおでん屋街とは一線を画す)
DSC_9493.jpg
黒はんぺんに牛スジ、玉子にダシ粉をふりかけて。
DSC_9492.jpg
おでん缶やおでんラスク販売とか、まぁ~ちょっとケレンミたっぷり過ぎな感も否めないけど。

俺たちにゃ明日がある~♪ということで。