マスターの酔いどれ紀行
三度の飯より潜るの大好きマスター。ニューヨーク陸ダイバー生活から伊豆の海に帰る。年中潜れる生活って、やっぱ素敵。


Visitors



プロフィール

マスター

Author:マスター
海に浸かってさえいればご機嫌の、筋金入りスクーバダイバー。ロチェスター駐在から帰還し、窒素をたんまり吸ってはニンマリ。日々日記と称しては、好奇心任せに細かいネタを拾い歩く。



Weather in Rochester

Click for Rochester, New York Forecast

[F]から30引いて2で割るとおよそ[℃]



Today's Moon

CURRENT MOON
lunar phases



日本の天気予報っす


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



海のギャラリー

バラクーダ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ギンガメアジ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ミジンベニハゼ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒレナガネジリンボウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ガザミの仲間

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

カミソリウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

キンギョハナダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎岬先端

ニシキフウライウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

スマ

Not avilable

Maldives Filitheyo island

マダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒメイカ

Not avilable

西伊豆大瀬崎大川下

Manta Ray

Not avilable

モルディブ

ハクセンアカホシカクレエビ

Not avilable

西伊豆大瀬崎先端

ハナシャコ

Not avilable

四国柏島

ナマコカクレエビ

Not avilable

マレーシアシパダン島

キアンコウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



富士登山予行
いいか、富士山を登るとはこういうことだ。

ということで、昼飯もそうそうに取り掛かる。
DSC_2642.jpg
あ~頭痛い。
DSC_2643.jpg
お山は紅葉ですわなぁ。
DSC_2645_20121017224428.jpg
しかしまぁなんですなぁ、富士山は遠くにありて眺めるもの。
DSC_2647_20121017224439.jpg
ふぅ、かみさんはそうそうにリタイヤしていきました。

で、あそこ…
DSC_2649.jpg
六合目、2490m。
DSC_2656_20121017224605.jpg
眼下には愛鷹山と駿河湾と伊豆半島。
DSC_2650_20121017224518.jpg
頂上から眺めてみたいもんです。
DSC_2655_20121017224530.jpg
既にこれより上は冬季閉鎖中。
DSC_2657_20121017224631.jpg
撤っ退!

昭和な食堂
「え?行きたい?」
DSC_2635_20121017224130.jpg
ということで、標高2400m。

5合目です、富士山の。
DSC_2636_20121017224309.jpg
う~ん、ここで昼飯食う羽目になったか。
DSC_2637.jpg
ラーメン800円に、山菜そば800円。
DSC_2638.jpg
社食の麺定の麺級。
DSC_2640.jpg
ま、とにかく、昭和はまだまだこんなところに生きていたというお話。

魔界の牧場
ドライブインもちやの二輪車コレクションには食指動かず。
なんだが、駐車場の二輪車の数が半端ないなぁ、という感想。

それより、我家が向かう先は、静岡県人ならば絶対知っているという「まかいの牧場」。
「学生服の山田」「よこちのペット」「漢方薬のにいや」「履物は仁藤」。
それらにも優る「まか~い~の~まかいの牧場♪」。

でもそれが何かは正確には知らない。牧場なんだろうけどさ。

まさか、「魔界の牧場」ではなかろうが、入口ゲートで衝撃の真実を知る。
「馬飼野牧場」。
DSC_2628_20121017224102.jpg
さらに地名かと思いきや、馬飼野さんちの牧場という意味でして、佐藤牧場とか山本牧場と同意。

これがまた「馬飼野」さんは歴史がありまして、源氏が鎌倉幕府を開き、家臣にこの地で軍馬を育成する命を与えたのが起こりと言いますから、驚きの由緒正しき牧場なのです。

昭和の観光地が軒並み苦戦する中、なかなか賑わってまして…
DSC_2631.jpg
ま、いうてもソフトクリームを食べに来たんだけどさ。
超滑らかソフトでして、鈴木氷菓店の粒々氷さっぱりソフトの対極にあるわけです。

だからなんだと言われても、そうですね、まかいの牧場の謎が判ってよかったなって話です、はい。

朝霧の朝
朝です。
DSC_2614_20121017224011.jpg
湯を沸かしてコーヒー飲んで…

朝飯はホットサンド。
DSC_2617.jpg
引き続きまったりしながらも…
DSC_2621.jpg
お片づけ進行中。
DSC_2623.jpg
いやぁ、何から何までお世話になりました。
DSC_2627.jpg
野宿無頼派も今度ばかりはダッチオーブン欲しくなってみたりして。

キャンプの醍醐味
ゴーという音とともに浮いた浮いた。
DSC_2567.jpg
見事な秋空にいわし雲。
DSC_2573.jpg
このいわし雲、東京辺りではすわ地震雲ではないかとの話もあったようで、知らんのかな、地震雲ってのは地震の翌日に出るのです。(翌日の雲って意味じゃないぜ、起こってみて始めてそうだって意味。)

さて、このだだっ広いキャンプ場は、元々牧場。
DSC_2574_20121017223400.jpg
トラクターマニアの血が騒ぎます。
緑ゲット。

熱気球に乗るのも、ラジコンヘリで楽しむのもよいでしょう。
パラグライダーもいいし、オフロードセグウェイも借りられますが…

ま、とにかく日が暮れたら焚き火に酒。
DSC_2578_20121017223410.jpg
それに限るわけ。

いや、ま、昼からダッチオーブンでフォンデューに焼き芋と、すっかり飲んでますけどね、我チーム。
DSC_2586_20121017223437.jpg
夕食はキムチ鍋!
DSC_2589_20121017223448.jpg
う~、寒気が沁みる秋キャンプには鍋。

ここまで来て、富士山夜景バックに星が見えんかぁ…
DSC_2593.jpg
と、一瞬雲が切れ、星空が。
DSC_2603.jpg
久しぶりにスバルを見た気がする。

今回は、ファミリーサイズテントに折りたたみベッドの提供を頂きまして、高原ホテル級っしたね。
え?シャンパンが無かったって?
次回は持っていきましょう。

ふもとっぱら
ちびこを原っぱに放してみる…
DSC_2555.jpg
わけではなく、富士山麓に位置するキャンプ場に来てみた。
DSC_2557.jpg
背後には富士川との間に山脈。
DSC_2556.jpg
天高く、いよいよ秋。
DSC_2561.jpg
と言いますか、かみさんの友達ご夫婦と中間ポイントにて楽しむというイベント。
DSC_2563.jpg
えっと、櫓に登りますと次から次から子供が登ってきて、降りられなくなります。
底、抜けるよ。

富士宮と言えば…
いや、そりゃ昼辺りにここ通り掛ったら、食べるでしょ。
DSC_2548.jpg
駅前付近を外した通り掛りのここ。

富士宮焼きそば、食べるしょ。
DSC_2550.jpg
「一つはお好み焼きにしよっかな。」
DSC_2551.jpg
確かにそう言いましたが、半分こでしょ、半分こ。

生地を薄~く焼いて大量のキャベツを載せ始めたのを見て、あ!広島風?
苦手なんだよねぇ。

…って、広島風でも、関西風でもない、富士宮風っした。
DSC_2552.jpg
「そもそも焼きそばは家で食べるもので、店で食べるのはお好み焼きね。」
とは、40年続くお好み焼屋店主談。

左様ですか。
確かに、ノボリが出てるのは、鉄板焼屋が主流っすな。

富士川柱状節理
前から気になってました。
DSC_2547.jpg
この看板の左を登って行っても残念ながら見当違い。
河原に下りて100mらしいんで、んなとこ行けるかい!

…ってんで、車で取って返して富士川楽座方面へ。

多分、ほていの焼き鳥が炭火でこんがり焼かれていると推測される工場辺りの中華屋前。
DSC_2545.jpg
見事な柱状節理。
富士山から流れ出した溶岩が急冷された痕でございます。

こんなの気になるって変ですか?

岳南鉄道~もう一方の終点
終点江尾駅から車でほど遠からぬ位置に、JR吉原駅。
昨日旧国鉄吉原駅と書いたが、当時は鈴山駅。
東海道の宿場である吉原から離れた位置に国鉄東海道線が通ってしまったため、悲願の鉄道開通だったのだろう。ただ、工場群を取り囲むようにJ字型に敷設した路線は、現在の富士市街地から外れてるしぃ。

で、現在のJR吉原駅に隣接して、一方の終点、岳南鉄道吉原駅。
DSC_2541.jpg
電車行っちゃいましたね。
DSC_2542.jpg
で、この地下道…
DSC_2539.jpg
う~む。
DSC_2543_20121008103002.jpg
それも納得できるかな。
DSC_2544.jpg


岳南鉄道~一方の終点
富士というか愛鷹山の裾野の際に沿って岳南鉄道。
DSC_2530.jpg
江尾駅。
岳南鉄道、貨物取り扱いが廃止された今、取材しとかなあきません。
DSC_2531_20121008102511.jpg
無人駅で、ワンマンカー運転。
切符無しでお乗りくださいと。
DSC_2534_20121008102521.jpg
この先、沼津方面まで延伸計画はあったのだが、世は自動車全盛で叶わず。
DSC_2536.jpg
今となっては、何とも中途半端なところを走る鉄路、そもそも旧国鉄吉原駅からの日産までの引込専用線が母体で、近郊の製紙工場を縫うように敷設。
DSC_2537.jpg
それが貨物輸送廃止とあってはその運命も…

西伊豆大瀬崎~923-925本目湾内2
水温が25℃もありゃ、ウェットスーツなんて要らないぜぇ。
だから、袖なんて引きちぎってやったぜぇ。
DSC_2483_20121008102342.jpg
ワイルドだろう?

えぇ、またボンドで貼り付けましたとも。

情報によれば、改めてニシキフウライウオ別個体が超浅場に出てるとか。
おぉ、ここ、ここ。
DSC_2490.jpg
のはずなんだが、どうも見当たらず、親指大のウツボをパシャリ。
DSC_2492.jpg
カミソリはやっぱり居るということで、再び20mへ。
DSC_2495.jpg
う~む、さっきも出たヒラメやなぁ。

やはり見つからず、早々に浅場。
DSC_2500.jpg
ムレハタタテダイ。

迷ったら現場に戻れ。
再び出だしのタイヤのところ、ここしかない。

DSC_2503.jpg
いた!
DSC_2529_20121008102451.jpg
意地の魚眼の寄りショット。
ま、ニシキフウライにしてみりゃ迷惑な話で。

西伊豆大瀬崎~923-925本目湾内1
場所的にはこの辺かなぁ…

ゼブラーマン。
DSC_2474.jpg
狙いはカエルアンコウなんだが。

場所的にはこの辺のはず…

貝だね。
DSC_2475.jpg
狙いはカミソリウオなんだが。

場所的にはここのはず…

やっぱり貝だね。
DSC_2476.jpg
ニシキフウライウオ狙いなんですがねぇ。

ことごとく見つからなかったとはいえ、これを撮れ撮れと言われましても…
DSC_2480.jpg
エソですよ、エソ。
マエソでしょうか。

最後はカマスだし、ダメ?
DSC_2481.jpg

西伊豆大瀬崎~923-925本目柵下
秋晴れの予定が雨が降る…

なぜ?
DSC_2455_20121008102154.jpg
高気圧と高気圧に挟まれた谷間だということは理解しています。

さて、湾内を潜りたいとかみさんが言う。
では、暫し待たれよ、私ゃちょいと外に行ってくるから。

ということで、ドロップオフを見回り。
むっ!
DSC_2461.jpg
いつもと違う色のが混ざってたのだが、婚姻色のいつものスジハナダイ。
左様か。

ゴロタの際で、ぼんやり眺めてみるのもよいでしょう。
DSC_2466.jpg
トドのつまりと言うには、もう一つの大きさ。
DSC_2469.jpg
水は悪くないが、暗いぜよ水中が。

鰆の炙り
「本日はこれで決まり!」
DSC_2451_20121008102136.jpg
信頼を寄せる魚屋でそう書かれていて素通りできようや?

否。

思えば、これで一杯やってから天ぷらに取り掛かるべきやね。
次回は学習すべし。

アナゴ天丼が食べたくて
「蒲郡に気になるアナゴ天丼の店があるんだが、この休日行ってみようか。」

…って話だったと思うんだが、紆余曲折、いつもの魚屋で近海アナゴとキス開き。
DSC_2449.jpg
食べに出かけたら二人前で3000円にもなりましょうから、致し方ありません。
それもそうだし、車で出掛けたら呑めないじゃんかって話に落ち着きますな。

アナゴとキスで都合700円ほど。

油モノがそう得意でないという事情により、極めて薄衣で。
DSC_2450.jpg
つまみとして塩で頂きまして…

本命アナゴ天丼、秘伝継ぎ足さないタレで。
DSC_2453.jpg
思いの外、美味かった♪

ただ…自作だと、のんびりツマミで飲った後に頃合計って天丼出てくるってわけにはいかず、忙しいっすな。

台風通過中
昨年は台風直撃を会議室の窓から望むという体験をしましたが、本年は自宅でお出迎え。

ほぼ直撃というか、進路のちょい東側だったんで最悪のコースのはずだが…
今がピーク。
駅前では人が飛ばされそう!なんて中継やってるけど、だったらやるなよ、といつもいつも思うわけ。

風より雨より、その後の塩害が大変っした。

駅前風景
半額セールらしく、長蛇の列。
PAP_0002_20121005213614.jpg
んで、知らない間にカラオケビルが。
PAP_0001_20121005213557.jpg
って言ってる傍で、松菱デパート旧館解体完了。

暗闇に撮影は無理っした、残念。

野生児コオロギ
キッチンマットの上に、ブロッコリ切れっ端が…
DSCN6752_20121005213516.jpg
待ってました!久しぶりの餌!

後で庭にリリースしました、はい。
なんだか怖い。

アプリコットゼリー
ふっ、ただのゼリーとは違うぜよ。
DSCN6736_20121005213456.jpg
Jell-O博物館まで行った男ぜよ。

味はフツー。

ゴーヤ
もうとっくに朝顔は枯れて、ここからゴーヤが盛り返すか…
DSCN6735_20121005213446.jpg
と思いきや、台風直撃。
ゴーヤは抜群に潮に弱いのだ。

ちっちゃいって?
DSCN6733_20121005213353.jpg
売り物ほど大きくならないって、指導されたでしょ!