マスターの酔いどれ紀行
三度の飯より潜るの大好きマスター。ニューヨーク陸ダイバー生活から伊豆の海に帰る。年中潜れる生活って、やっぱ素敵。


Visitors



プロフィール

マスター

Author:マスター
海に浸かってさえいればご機嫌の、筋金入りスクーバダイバー。ロチェスター駐在から帰還し、窒素をたんまり吸ってはニンマリ。日々日記と称しては、好奇心任せに細かいネタを拾い歩く。



Weather in Rochester

Click for Rochester, New York Forecast

[F]から30引いて2で割るとおよそ[℃]



Today's Moon

CURRENT MOON
lunar phases



日本の天気予報っす


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



海のギャラリー

バラクーダ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ギンガメアジ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ミジンベニハゼ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒレナガネジリンボウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ガザミの仲間

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

カミソリウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

キンギョハナダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎岬先端

ニシキフウライウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

スマ

Not avilable

Maldives Filitheyo island

マダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒメイカ

Not avilable

西伊豆大瀬崎大川下

Manta Ray

Not avilable

モルディブ

ハクセンアカホシカクレエビ

Not avilable

西伊豆大瀬崎先端

ハナシャコ

Not avilable

四国柏島

ナマコカクレエビ

Not avilable

マレーシアシパダン島

キアンコウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



ライトアップ
日没寸前、何だか駐車場は大変なことになってますが、そこはそれカードがモノをいいます。
DSC_3414.jpg
何より目的はエンジンを掛けること。
DSC_3422.jpg
ブルっ…ブルっ…ブルルルル…ボン

二階のお部屋は、鍋臭ムンムン。
DSC_3429_20121223193503.jpg
さぁ、暗くなってまいりました。
DSC_3434.jpg
おっ、船長、点いてます。
DSC_3437.jpg
さぁ、見るもんも見たし…
DSC_3440.jpg
帰ろかと思ったが、ジャズライブ。
DSC_3452_20121223193611.jpg
これが無料だと思えば、あのライブは何だったのかと。

ようこそ
TVニュースの街頭インタビューより。
「怖いからトンネルはなるべく通らないようにします。」

そいうことじゃないっしょ。
橋も落っこちるかもしれんよ。首都高の橋梁なんてあれだし、路面だっていつ陥没するかもしれん。作ったらメンテしなくちゃならんのだが、誰が保守費を負担するのかと言い続けた通り。

といいつつ、大幅に改装してみました。
まぁ、素敵。
やっぱこれですよね。
うかつに設置すると近所トラブルのもと。
って、嘘です。

何か楽しいこと
…ないの?ってことで。

スーパーでブリと焼きタコと桜海老をゲットして、握る。
割引シール貼られたら、合戦の始まり。
外飲みができる環境にないっすから。

みたらし
最近よく行く場所の通り掛かりにあることをすっかり失念しておりました。
甘味処ですな。
一本よりその場で焼いてくれる。
冷静に考えるとヤマザキの何個買えるか。
ということは、その場で食べたほがよかったか。

新作みかん団子
やたらと特番特番で、コンテンツの貧困窮まれり。
誰がいつもの芸人を高精細大画面で見たいと言うのだ?
TVを売りたいのなら、TV局持つところからだね。

さて…

え?今年は夢イチゴないんすか?やらないんすか?
そうですかぁ。
みたらしに優るモノ無し。
ま、フツーっすね。

アンティークショップ
今シーズンは珍しくよくドラマを見ました。
しかしなんですな、最近のドラマは結局何も起こらない超植物系。
少子高齢化を助長している気がします、テレビさん。

さて、なんかの工場だった場所に本社が移られたとか。
何かないかと。
ふ~む、好奇心とは裏腹に、戦意喪失。

農機具とかリフターとかいいけどなぁ…
業者さんじゃないと稼動状態にするには…
全般的に驚きの値付け。
家電なんか新品買うでしょ、それじゃ。

ま、でも、需要があるから成立するわけ。

冬獲れ馬鈴薯
ニューヨーク州北西部ウェブスターで銃乱射事件。火事に駆けつけた消防署員を狙い撃ち…って、日本人駐在員も多かろうあのウェブスターですか?レイクロード沿いっていうから、よく通ってたとこだし。う~ん、やぱり怖いとこだぁ。

いやいや、日本は地震が多くてやぱ怖いとこだ、と言っているに違いない。

さて、既に野生化しているといってよいであろう我が家のジャガイモ。
氷点下になると地上部が凍って枯れるという指標にもなってる。

で、撮影する間もなく、ベークドポテト。
はじっこだけでいい。
酒が進みます。

門前そば
酸化剤が液酸じゃないからICBMだとか、何言ってんだか。
液酸扱う技術がなけりゃ、混ぜるだけで燃焼する技術使ったほが近道というだけ。
どこに向かって撃つかだ、問題は。
例えばタイタンはICBMであったが、偵察衛星に深宇宙探査機、人まで打ち上げた。
出し抜かれたうえに、上塗りですよ、んなこと言ってんじゃ。

さて、贔屓にしたというよりは、立ち寄った折に食して美味いと言ったとかで、寺の管長さんが名付けたとか。ってことは、ご本人あまり関係ない…?
改装中。
いやいや、確かに蕎麦好きな大将ではあったはず。

ということで、突入。
山中彷徨った後、ここまで移動。
ね、ねこが…
炎を見てると眠くなるんだzzz
店番をしてます。

これが、んまい。
DSC_3399_20121209181531.jpg
自家製コンニャクと味噌。

毎朝手打ちしているという蕎麦。
とろろ蕎麦に…
DSC_3400.jpg
かつお節たっぷりの蕎麦。
DSC_3401_20121209181558.jpg
みっちゃんが居る店からでした。
そうか、多分私が一番行った回数が多い蕎麦屋だなっと。

そこまで行かなくとも
何も山まで行かずとも…
DSC_3329.jpg
紅葉ではないですか。
DSC_3403_20121209180418.jpg
野放しとも言うんですが。

オイル交換
ちびこオイル交換、99,290km。
DSC_3407.jpg
1,200万の車に乗っておいてなんなんだが、改めてこれで十分。
自分でいじれる自由に万歳。

ワンダー鳳来寺山~3
ふ~む。
採取してはいけません。
日本三大東照宮のお一つですが、割愛。
DSC_3381.jpg
で、僧坊跡に茶の木があるということは、かつて植えられたものか。
DSC_3386_20121209181415.jpg
多分、カエデも植えられたものなんでしょうね。
DSC_3392.jpg
ということで、駐車場で言われた「一周5時間だよ」を遥かに切ること3時間半で完歩!

ま~、人が居ないこと。

ワンダー鳳来寺山~2
さぁ、鳳来寺山山頂からがワンダートレッキングの始まり。

まずは鳳来寺山より高い瑠璃山へ徒歩5分。
DSC_3354.jpg
これがワンダー1、尾根筋の岩場からの南アルプス遠景。
DSC_3355.jpg
こっから先は一気に下ってしまいますので、この辺で引き返しましょう。
DSC_3360.jpg
鳳来寺山山頂から今度は自然探索路を東方面へ。
途中、階段もない結構な坂道あるけど、これがワンダー2。
DSC_3362.jpg
チンアナゴがあるので、引っ掛かってコケないように。

この辺り、歩道の脇が掘り返されているが、何?
DSC_3363.jpg
イノシシ?でもないようだが。

コースは間違いないようです。
DSC_3364_20121209181215.jpg
うね~っと曲がってますが、結果、直立した杉になっとります。
DSC_3365.jpg
天狗岩。
DSC_3368.jpg
いつもどれがそうだかわかんない。

迷彩柄。
DSC_3370.jpg
本道から離れてどん詰まりの鷹打場がワンダー3。
DSC_3377_20121209181329.jpg
突き出した岩場の上でフォンデューなんぞいかがでしょうか。
DSC_3374_20121209181319.jpg

ワンダー鳳来寺山~1
高尾山がどのくらい鼻くそだったか、忘れないうちに比較することに。

えぇっと、本日は1kmの徒歩を端折って400円。
う~ん、山頂駐車場が500円という事実をどう考えるか…

さて、いつもの硯屋さんから始まります。
DSC_3335_20121209180656.jpg
とっくに紅葉祭り終わってるし。
DSC_3336.jpg
ほぼ人の居ない参道を行く。
DSC_3338_20121209180747.jpg
1400段余の階段。
DSC_3342.jpg
山門くぐって暫くの所に、新日本名木百選の傘杉。
DSC_3344.jpg
樹齢800年。

この辺りから勾配がきつくなり…
DSC_3345_20121209180834.jpg
本堂到着。ここで、山頂までの半分。
DSC_3347.jpg
ここからさらに30分、高尾山から続く東海自然歩道を行くと奥の院到着。
DSC_3348.jpg
来るたびに傾いていってる。

ここの眺めはいいんだが…
DSC_3349.jpg
山頂まで行ってしまうと展望よろしからず。
DSC_3353.jpg
で、ここがようやくスタート地点だってば。

予兆?
たまには買って帰ろうかなぁ。

モンブランと…
DSC_3331_20121209180458.jpg
ラズベリーなんすが…
DSC_3332.jpg
本題は、そう思った日に限り、地震が起こるという不思議。
決して店のせいでは…

自家製桂花酒
漬けあがりました、キンモクセイ。

色は薄いが、独特の香りと苦味で大絶賛。
DSCN6760_20121209180334.jpg
ではギンモクセイで作るとどうなるんだろう?

それはギンモクセイを植えるとこから始まるわけなんだが…

売り切れごめん
いくつか冬に実を付ける木があるんだが、一番人気。
DSC_3326.jpg
本日時点で売り切れ済み。

西伊豆大瀬崎~929-931本目その4
クロダイ。
DSC_3297_20121202133459.jpg
アカカマスの群れが…
DSC_3303.jpg
突っ込んでくるぅ。
DSC_3307_20121202133529.jpg
スズキですねぇ。
DSC_3310.jpg
どうも上がり際には、見るというより食べたいお魚が多い。
DSC_3314_20121202133555.jpg
こっちも…
DSC_3319.jpg
こっちも水中では同じキラキラの群れに見えて…
DSC_3323_20121202133622.jpg
よく見りゃ違うが、同定は困難。

西伊豆大瀬崎~929-931本目その3
お山は暴風だね。
DSC_3255.jpg
出来た雲は、高尾の方向に筋状となる。

さて、ハードダイビング転じて3本目は安楽に湾内。
ウマヅラハギ。
DSC_3262.jpg
最近、フグ毒を持ったソウシハギが北進しているという報道があったが、そうか?
毒を持ったタコが北進!という報道とともに、読○新聞はそんなネタ好き。

ミジンベニハゼ団地。
DSC_3264_20121202133243.jpg
まだ独身世帯のよです。
DSC_3274_20121202133259.jpg
おっと、深海魚マトウダイ。
DSC_3281.jpg
まだ水温が18℃もあるというのに、早くないですか。
DSC_3284_20121202133333.jpg
メイチダイ。
DSC_3288_20121202133410.jpg
一緒に居たのは、アイゴの幼魚。
DSC_3291_20121202133431.jpg
スクガラスですよねぇ。

いつものやつです。
DSC_3293.jpg
あ、脚が攣る~!両脚!

西伊豆大瀬崎~929-931本目その2
いまいちど同じとこ行きます、マクロで。

さきほどエグジットで曇天うねり有りで往生したんだが、あれ?こんだぁ晴れてるし。
行っちゃえ。

…って、目茶目茶流れてるじゃないですか。大潮回りだし。

そこはそれ、流れを読んで岩に這いつくばり到着。
あれ?さっきの岩に居ないし。

2mほど離れた岸寄りの岩にいました、ボロ。
DSC_3219_20121202132509.jpg
えい、どアップ!
DSC_3223.jpg
そして、先ほどの謎の被写体は、アカスジカクレエビ。
DSC_3224_20121202132554.jpg
この時期大量に現れて、どこかに行ってしまう。

カエル、ですね。えっと、なんとかカエル。
DSC_3229.jpg
うりゃ!
DSC_3230_20121202132657.jpg
釣竿に疑似餌もよく見えますな。
DSC_3234_20121202132751.jpg
今一度、戻りまして、パシャリ。
DSC_3237.jpg
う~ん、アメフラシを連想させるってか…
DSC_3239_20121202132835.jpg
う~ん、ホントにボロにしか見えんなぁ。
DSC_3245_20121202132851.jpg
で、激流とうねりの中、エグジット。

白崖を望む外海っした。
DSC_3254_20121202132904.jpg
脚が攣るって。

西伊豆大瀬崎~929-931本目その1
え?晴れじゃないの?
DSC_3161.jpg
微妙やねぇ。

外、しかも相当久しぶりのゴミ捨て場、行きます、魚眼で。
おっと、目印のうちわ発見。
DSC_3192_20121202132350.jpg
で、どこなのかなぁ?
これ?
DSC_3176_20121202132311.jpg
あ、違うな。

何撮ってるんだろ?
DSC_3198_20121202132435.jpg
岩に張り付いている人を参考とさせて頂くわけだが…

お!
DSC_3197.jpg
これがボロ。
DSC_3185_20121202132329.jpg
目的のボロカサゴめ~っけっ!

うねりで出入りが結構大変。