マスターの酔いどれ紀行
三度の飯より潜るの大好きマスター。ニューヨーク陸ダイバー生活から伊豆の海に帰る。年中潜れる生活って、やっぱ素敵。


Visitors



プロフィール

マスター

Author:マスター
海に浸かってさえいればご機嫌の、筋金入りスクーバダイバー。ロチェスター駐在から帰還し、窒素をたんまり吸ってはニンマリ。日々日記と称しては、好奇心任せに細かいネタを拾い歩く。



Weather in Rochester

Click for Rochester, New York Forecast

[F]から30引いて2で割るとおよそ[℃]



Today's Moon

CURRENT MOON
lunar phases



日本の天気予報っす


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



海のギャラリー

バラクーダ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ギンガメアジ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ミジンベニハゼ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒレナガネジリンボウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ガザミの仲間

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

カミソリウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

キンギョハナダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎岬先端

ニシキフウライウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

スマ

Not avilable

Maldives Filitheyo island

マダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒメイカ

Not avilable

西伊豆大瀬崎大川下

Manta Ray

Not avilable

モルディブ

ハクセンアカホシカクレエビ

Not avilable

西伊豆大瀬崎先端

ハナシャコ

Not avilable

四国柏島

ナマコカクレエビ

Not avilable

マレーシアシパダン島

キアンコウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



行列のできるサンドイッチ店
いつぞやの森の中の建築群への入口に行列。

チキンカツサンドにしてみました。
DSC_0752.jpg
ソ、ソースは?

三点盛り
鴨とエンドウとアスパラ。
DSC_0748_20130422233100.jpg
さぁ、うちで獲れたのはどれ?

今年は鳥が獲れちゃわないことを祈りますね。

「いくらだったと思う?」
「500円!」
「勝った!300円。」
DSC_0747_20130422233048.jpg
ということで、ご飯もね。
DSC_0751.jpg

エイリアンキャベツ
台所から奇声が…
「なんだ、こりゃぁ~~~!」
DSC_0746_20130422233033.jpg
キャベツを剥いたら、キャベツが生ってましたとさ。

もちろん炒めて食いました、はい。

防具
おぉ、こんなものもあったか。
DSC_0741.jpg
20年以上経って、かつてと同じ匂いが。
DSC_0743_20130414193046.jpg
強烈ですなぁ。

新品
見つけました、新品。
DSC_0736_20130414192931.jpg
懐かしくもありますが…
DSC_0737.jpg
既に利用の術なく、廃棄。

ポラロイド
こんなんありました。
DSC_0732.jpg
ベースはポラロイドのユニットですけどね。
DSC_0734.jpg
ま、ちょっと特殊な、スコープ画面撮影用。
DSC_0733.jpg
インテリアに…ダメ?

抱卵
ほほう。
DSC_0731_20130414192836.jpg
産みましたねぇ。

それはいいが、どうしたもんでしょか。

写真整理
そうそう、米国では手違いによりマウント仕上げされたりしたりして、嵩張る。
諸事情により、整理。

こんな機会も減りました。
DSC_0725.jpg


予定収穫物
日曜に潜りに行くぞ!と意気込んでみたものの、午後から風が出るという予報と、なんとなく予感(現在マンボウ出没中)がして、5時半の目覚まし止めて朝寝と決め込む。

そんな事情から取材進まず、庭ネタでごまかすことにする。

ワイルドベリーはボチボチ収穫時期か。
DSC_0721_20130414192711.jpg
先日、元気がないと思ったら、コガネムシの幼虫が取りついていた。そこからの復活。

なんだ今年は?史上最多の梅の実。
DSC_0722.jpg
アスパラは今すぐ食わねば、伸びすぎじゃ。
DSC_0723.jpg
思ったより風は出なかったものの、マンボウも出なかったようで…うむ。

球切れ
交換用電球は二個セットのため、残り一つは大抵役に立たんと書いた。
DSC_0720_20130413210758.jpg
ま、こういうこともある。

柑橘系
レモンに…
DSC_0717_20130413210714.jpg
グレープフルーツ。
DSC_0719.jpg
あれ?逆?

春の恒例
恒例庭ネタ。

気が付きゃジャングル。も少しするとスズメバチがうろつく時期。
DSC_0715.jpg
ブルーベリー。
DSC_0714_20130413210644.jpg
ラズベリー。
DSC_0718_20130413210730.jpg
ジャングルです。

鰯缶
今晩のおかずは…
DSC_0712_20130413210601.jpg
なんか見たことあるぞ。

やっぱりこれか。
DSC_0713_20130413210623.jpg
意外に美味しかったねって、おい、俺はこれでご飯食べてたんだ。
はや、もう何年?

ってことで、とっくに賞味期限切れですから。

水中リモコン
昔、昔、自作しました。
ニコノス用、リモートコントローラ。
DSC_0711_20130413210531.jpg
離れた位置からシャッター切って、フィルム巻き上げる。

こんなもの作るぐらいなら、デジカメ買った方が早いっす。

絶滅種
我が家では現役。
DSC_0706_20130413210439.jpg
電源が重いこと、重いこと。

こちらもです。
DSC_0710_20130413210451.jpg
整理してテープを一掃したいものです。27年前のF1とか。

お久しぶり
握る余裕はないけれど、久しぶりに行っちゃえ。
DSC_0705.jpg
白魚に近海クロソイ。

久しぶりに一人の夜でした。

立ち寄り
おぉ、浜松ではついぞ見なくなった西武だ。
DSC_0698_20130403222250.jpg
池袋線と新宿線は、元々違う会社だったのね、何となく納得。

湘南新宿ライン、初体験。
DSC_0700_20130403222316.jpg
で、東海道線の接続が悪く、ついつい静岡で立ち寄り。
DSC_0704_20130403222500.jpg
憧れの青葉おでん横丁っすが…

選択肢のない(押し売り的な)おでんに…
DSC_0701_20130403222431.jpg
選択肢のない突き出し。
DSC_0702.jpg
ぼったくられること必至だが、そんなことははなから判ってる。
それが取材というもんだ。

ただ、もう一超えで鮨屋のカウンター座れたね。
そのほうが建設的であることは否めない。

駅前モニュメント
そもそも本日は、成田前泊で成田→名古屋セントレアに飛んで整備工場見学の後、セントレア→成田解散という壮大なるツアーに申し込んだんだが、見事に抽選に外れ、こうなった次第。前泊込で一人1万って破格でしょ?

おぉ、これは今回設置されたもの?
DSC_0685_20130403222114.jpg
花見も絶好調。
DSC_0686_20130403222129.jpg
そして、駅前モニュメントがこれ。
DSC_0689_20130403222157.jpg
YS-11。

ロールスロイスですよ。
DSC_0692_20130403222221.jpg
錆びた鉄柱立てるより建設的と思います。
DSC_0697_20130403222235.jpg


所沢航空発祥記念館
こちら常設展示館でして、今回のチケット兼用可。
DSC_0669.jpg
これは…
DSC_0671_20130403221810.jpg
空冷二重星形18気筒に見えるから2000馬力級の誉ですね。
同時期各国の2000馬力級のエンジンと比較すると、小径小排気量で出力をひねり出してる。そのためにショートストローク化して高回転化を図るなど攻めた設計をしている。ということもあり、随分とデリケートなエンジンになったようで、燃料のオクタン価含め品質低下による性能未達と整備性に悩まされたとのこと。平時ならともかく、土壇場でのその設計はまずい。

もう一つ気になるエンジンが。
DSC_0678_20130403222015.jpg
液冷V型12気筒のこれ、ハ40だった…かな?
いずれにしてもダイムラーエンジンをライセンス生産したものだが、当時の日本の工作機械と物資では長大なクランクシャフト加工含めて手に余るものだったとのこと。

ちなみに上下逆に置かれてるね。

こちらは効果があったのなかったの賛否ある20㎜機関砲。
DSC_0673.jpg
九一式戦闘機、唯一の残存機体。
DSC_0676_20130403221946.jpg
ということでして、零戦の廃オイルも置いている土産物には目もくれず、怒涛の見学。
DSC_0680_20130403222029.jpg
だって、青春18で帰らなくちゃ。あぁ、忙しい。