マスターの酔いどれ紀行
三度の飯より潜るの大好きマスター。ニューヨーク陸ダイバー生活から伊豆の海に帰る。年中潜れる生活って、やっぱ素敵。


Visitors



プロフィール

マスター

Author:マスター
海に浸かってさえいればご機嫌の、筋金入りスクーバダイバー。ロチェスター駐在から帰還し、窒素をたんまり吸ってはニンマリ。日々日記と称しては、好奇心任せに細かいネタを拾い歩く。



Weather in Rochester

Click for Rochester, New York Forecast

[F]から30引いて2で割るとおよそ[℃]



Today's Moon

CURRENT MOON
lunar phases



日本の天気予報っす


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



海のギャラリー

バラクーダ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ギンガメアジ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ミジンベニハゼ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒレナガネジリンボウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ガザミの仲間

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

カミソリウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

キンギョハナダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎岬先端

ニシキフウライウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

スマ

Not avilable

Maldives Filitheyo island

マダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒメイカ

Not avilable

西伊豆大瀬崎大川下

Manta Ray

Not avilable

モルディブ

ハクセンアカホシカクレエビ

Not avilable

西伊豆大瀬崎先端

ハナシャコ

Not avilable

四国柏島

ナマコカクレエビ

Not avilable

マレーシアシパダン島

キアンコウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リフレッシュの旅~二日の朝
クルーズ船というのは、夜中に移動するもんかと勝手に思ってました。
DSCN7556.jpg
夜は泊地で停泊し、潜りと潜りの間に移動するわけで、その程度の距離感なのね。
乗ってみてわかるこの事実。

確かに、暗礁も多い環礁界隈を夜中に走るのは危険だわなぁ。

で、朝食。
DSC_1504_20130726225928.jpg
朝カレー…ではない。
DSC_1506_20130726225951.jpg
ただ…ゲスト立ち入り禁止のキッチンでは…
DSC_1505_20130726225940.jpg
鯵の一夜干しが焼かれていた。
DSCN7565.jpg
昨夜釣れたんですね、店長。

リフレッシュの旅~北マーレ環礁Nassi Thila‐954本目
朝6時始動の一本目。

流れがあると、ソフトコーラルが半端ない。
DSC_4593.jpg
基本的には根を潜るんだが、潮の上から入って、最後は流されて浮上。
DSC_4604.jpg
段々、突っ込みに行きます。だって、魚眼だから寄らないと。
DSC_4619_20130726230406.jpg
イソマグロとか…
DSC_4630_20130726230407.jpg
朝いちばんをゆったりと。

リフレッシュの旅~アフター
これです。
DSC_1486_20130718222258.jpg
潜りを終えたら、これしかないでしょ。
タイガービールの生。

リゾートではどんなゴージャスなことが…
DSC_1487_20130718222325.jpg
ま、そこはそれ…
DSC_1490.jpg
等身大な旅がある。
DSC_1494.jpg
酔いどれさんが呑んでいる間に…
DSC_1495_20130718222532.jpg
店長が釣りを。
DSC_1499.jpg
これ、ギンガメだよね。
DSC_1498_20130718222548.jpg
夕食はマンゴーにカレーに焼きそば、その他。
DSC_1500_20130718222611.jpg
して、ギンガメ刺し。
DSC_1501_20130718222652.jpg
美味いっす。

リフレッシュの旅~北マーレ環礁Sunlight Thila-953本目
ようやくドーニのエンジン始動に成功。
さぁ、出発。
DSC_4548.jpg
海面スレスレの生活を垣間見つつ…
DSC_1482.jpg
着いた先は海上リゾート。
DSCN7550_20130718223603.jpg
この建物は?
DSC_4549.jpg
んな疑念を抱えつつ、さぁ二本目ですよ。
一日三本ダイブ付きのクルーズだが、この時点で本日最終ダイブと決定。今日潜れなかった分は、明日のナイトということで。

で、パウダーブルーサージョンフィッシュ。
DSC_4552_20130718223248.jpg
ま、ニザダイですわな。
結構危険なお魚。

本ダイブは105㎜マクロレンズをチョイス。
DSC_4571.jpg
ガイドさん的には不服なようだが、マクロと考えるからいかんのだ。望遠だと思えばよろしい。
DSC_4575.jpg
このハゼの名は…なんだっけ?
DSC_4587.jpg
そんなことよりです、パックリです。
DSCN7555.jpg
いいんでしょうか?こんなんで。

リフレッシュの旅~待機
前回に引き続きドーニのエンジン掛からず、待機!

昼食にそのまま突入し…
DSC_1475.jpg
待機。
DSC_1457_20130718222046.jpg
キューちゃん?名前の聞き間違いでした。
DSC_1478_20130718222218.jpg
欧州人好みの帆船クルーズかぁ。
DSCN7452_20130718223405.jpg
一向に動く気配無く、バリバリ伝説読みだしてしまいました。
DSCN7454.jpg
そして、空港へのアプローチ。
DSCN7472.jpg
どこをどうしても船上の人なんで、絵面に変化が乏しい。
DSCN7530_20130718223550.jpg
まぁ、そもそもは現実逃避のリフレッシュなんで、それはそれでいいんですけど。

リフレッシュの旅~それ引けエンヤコラ
ここはフルレ空港近くの船溜まり。
DSC_1447.jpg
カツオ漁船と思しき漁船に囲まれてる四角い物体。
DSC_1450_20130718221752.jpg
魚の加工船だそうで、缶詰作ってるんでしょうかね。
DSCN7506.jpg
眼前の首都マーレは、海面スレスレにそびえる摩天楼。
DSC_1454.jpg
まるでマンハッタンですな、高さ違うけど。

それ引け、やれ引け。スタッフ総動員で引っ張る錨。
DSCN7520_20130718223531.jpg
往路の飛行機で見た「綱引いちゃった!」のまんまですな。
ところで、最近の飛行機での映画はオンデマンド方式になったのはともかく、コンテンツの貧弱なこと。まぁ、いい。

さぁ、次のポイントへ出発っす。
DSCN7514.jpg
と思ったら、同行するドーニのエンジン掛からず、待機!

リフレッシュの旅~初朝飯
一本目から帰ってきました。

船尾からダイニングホールへの廊下。階下は客室。
DSC_4547.jpg
食事はバイキング方式。
DSC_1446_20130718221659.jpg
お粥にフリカケ、味噌汁完備で、求めている方向性とは若干異なるが、食いっぱぐれないことだけは確定。
DSC_1445.jpg
船酔い?

するわけがない。

リフレッシュの旅~北マーレ環礁Maagin Rock-952本目
さぁ、朝飯前に一本です。
DSC_4540.jpg
ドーニに乗り換えて、近くのポイントへ。
DSC_4539.jpg
いわゆるチェックダイブね。
DSC_4502_20130718222707.jpg
マスククリアやるのかなぁ、とビビってらっしゃいましたけど。

おっとヨスジフエダイ。
DSC_4510.jpg
まだ遠慮があるので、無闇に突っ込んだりしません。まだ。
DSC_4519_20130718222735.jpg
腹が黒い、モルディブのクマノミ。
DSC_4524.jpg
んでもってこの三つの黄色い点、サルパなんだがエビが共生。
DSC_4531_20130718222814.jpg
ということで、雨季のモルディブ、ダイブクルーズの旅が始まり、始まり。

リフレッシュの旅~始まる
夜明けです。
5時半に目覚める。
現在6時。いつも言うが、これは体育会系合宿であって、リゾートではない、決して。
かつを漁船。
さぁ、紹介しましょう、今回のお宿。
船酔いは絶対にしないという根拠ない自信。
バーン!
DSC_1435.jpg
さぁ、今回は初のクルーズ。
DSC_1438
脱水には気をつけ、一日一本は飲むようにと義務付け。
水!
全てはこのために。
命の泉
積み込んだバナナも青い初日の朝。
黄色くなったら食べ頃さ。
クルーズってことは、絵が変化に乏しいってこと?

リフレッシュの旅~到着
この勢いで、夏休みまで引張ろうかと。

さて、満員のA320で到着したのは…
DSC_1415.jpg
夜の空港。
DSC_1414.jpg
この国に入国するためには、宿が決まっていなければならない。
したがって、入国して税関抜けると、ずらっと並ぶ宿のカウンターでチェックイン。
DSC_1417_20130715233143.jpg
で、この空港から抜けるには船くらいしか手段がなく、乗船した途端に豪雨。ま、雨季ですからねぇ。わざと狙って来ているので、文句は言えない。
DSC_1418.jpg
収まるのを待って、10分ほど走ったところで、今回のお宿にいよいよ到着。
DSC_1420_20130715233203.jpg
本日は説明を聞きまして…
DSC_1421.jpg
そのまま睡眠。じゃ、次回よりホンチャンってことで。

リフレッシュの旅~さらに飛ぶ
8時間のフライトの後、到着しました。
DSC_1409.jpg
まずは土産物屋に突進。
DSC_1410.jpg
帰りは時間が無いのだ、ほぼ。

って言ってる間もなく、次の機に搭乗。空調の風が霧のようだ。
DSC_1411_20130715233101.jpg
眠いよぉ、お腹空かないよぉ、でもこれ美味いな。
DSC_1413.jpg
完食して叱られました。

リフレッシュの旅~本格的に飛ぶ
あ、ご飯を積んでます。
現実逃避へゴー。
その結果として、アラックを。
ココナッツの焼酎、ソーダ割り。
そして、悩むまでもなく、和風照り焼き丼をあてがわれました。
外れは無いとも言えるが。
理屈では判るが、納得はできない。

朝食は焼き飯。
寝させて…
もちろん、A330の恐ろしく狭い席では、ネタになるような出来事が起こるわけも無い。

リフレッシュの旅~成田店
随分NYCでお世話になったもんで、つい勢いで…

なんてぇ~んですか、サラダがメリケンっぽい。
一緒に味噌スープが出てきたら完璧。
980円のランチですから、コスパ的にはOKでしょう。
極めて正当。
そして、こちらのアメリカンセット(ほんとはそんな名前じゃなかったけど)。
そういえば、ローリンには一度も行けませんでした。
これを暴挙と言わず、何と言う。

リフレッシュの旅~着いた先
セントレアを飛び立って…
チェックインは3時間前から。
到着したのは成田。

5時起きさせられて、車で来てりゃ6時でよかったちゅ~ねん。
ま、そこは大人の事情。

なんにせよ接続悪く、4時間待ち。

展望デッキでもぶらぶらしますか。
くそ暑くて居られません。


リフレッシュの旅~鶴丸
そう簡単に飛ぶもんか、今回は。

今回はこれですか?ボーイング737。
あごの赤い傷は何?
おっと、そうか復活したんですねぇ。
やっぱこうでなきゃ。
こんなとこにも。
アイスコーヒー頂きました。
って、もう飛んでんじゃん。
これでブログ更新できるといいんすが。
予想外にも、その隣のボーイング777っした。
う~む、そんなに需要があるのか、この路線。

リフレッシュの旅~いつものご挨拶から
えぇっっとぉ、どこでもいいじゃないですか。
ワンパターンですみません。
今回、引張りますよぉ。

珍味
その後どうなったかと言えば…
DSC_0971_20130515223501.jpg
一緒に呑みまして、その折に。
DSCN7450_20130629204805.jpg
極めて酒が進みまして、当然叱られるわけ。

で、遅れましたが、その節はありがとうございました。
いやぁ、おかげで無事、コトは進行中っす。
助かりました。

草刈りと言えば
やはり昼から飲み会ですよねぇ。
DSCN7444_20130629204738.jpg
これぞ、ご近所付き合いというもの。

生ビール万歳。
DSCN7446_20130629204751.jpg


節目
キタ~!
DSCN7443.jpg
うちで一番新しい乗り物なんすがね…

生命自然発生説
なんでこんな一杯いるんだ?30匹は下らんぞ。
DSC_1357.jpg
それに水草も入れ替えてないのに、どうしてこんなチビもいるんだ?

ということで、捕獲の上、晴れて両親のいる水槽へ。
DSC_1363_20130624231417.jpg
まだ20匹以上居るんですけど。