マスターの酔いどれ紀行
三度の飯より潜るの大好きマスター。ニューヨーク陸ダイバー生活から伊豆の海に帰る。年中潜れる生活って、やっぱ素敵。


Visitors



プロフィール

マスター

Author:マスター
海に浸かってさえいればご機嫌の、筋金入りスクーバダイバー。ロチェスター駐在から帰還し、窒素をたんまり吸ってはニンマリ。日々日記と称しては、好奇心任せに細かいネタを拾い歩く。



Weather in Rochester

Click for Rochester, New York Forecast

[F]から30引いて2で割るとおよそ[℃]



Today's Moon

CURRENT MOON
lunar phases



日本の天気予報っす


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



海のギャラリー

バラクーダ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ギンガメアジ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ミジンベニハゼ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒレナガネジリンボウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ガザミの仲間

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

カミソリウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

キンギョハナダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎岬先端

ニシキフウライウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

スマ

Not avilable

Maldives Filitheyo island

マダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒメイカ

Not avilable

西伊豆大瀬崎大川下

Manta Ray

Not avilable

モルディブ

ハクセンアカホシカクレエビ

Not avilable

西伊豆大瀬崎先端

ハナシャコ

Not avilable

四国柏島

ナマコカクレエビ

Not avilable

マレーシアシパダン島

キアンコウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



神々のリゾート地
下栗から降りてきた中立稲荷神社。
DSC_2557_20130917231327030.jpg
ここもまた遠山霜月祭りの地。
DSC_2559.jpg
ま、非常に神々の地に近いということ。
DSC_2562.jpg


嵐前のしらびそ
地蔵峠から安全策を取って遠山谷にそのまま降りるという手もあったが、つい2000m級のしらびそに。
それっぱい風がぼちぼち。やばいぜ。
翌朝豊橋に上陸する最中、出勤する羽目になる。
オートキャンプ場の方々はまさかあのままキャンプ続行?
少しはこちらの都合というものも考えてみてほしいものです。

小渋橋
小渋川の上流のあそこには赤石岳があるのだが、生憎台風上陸1日前。
DSC_2547_20130917231320129.jpg
1957年完成のコンクリ製三連橋。
DSC_2551_20130917231322101.jpg
この辺り来るたびに思うが、なんていうかムズムズしますね。
ましてや台風が来てるとなると、山中で降られやしないかと。

さぁ、さっさと帰りましょう。

小渋温泉赤石荘
大西山の大崩から小渋川沿いに谷間の道へ。
DSC_2543_201309172312334d8.jpg
さらに山崩地を見ながら奥へ行くと…
DSC_2545_2013091723123525b.jpg
赤石荘到着。
DSC_2536_20130917231229a81.jpg
台風目前に降るんだか降らないんだか。
DSC_2538.jpg
そうそう、八幡平で見た熊はこんなもんでした。
DSC_2540.jpg
イイ眺めです。

蕎麦の花
大鹿村のさらに奥の谷間にて。
DSC_2535.jpg
こないだはまさか雑草?と思っていたが、これにて確信を持った。

蕎麦だ。

ところで、大鹿村は南朝の宗良親王ゆかりの地。井伊谷とも因縁浅からぬわけだが、走ってきたエリアは、山岳信仰、修験道の地を結ぶ街道ネットワーク。そいう見方もあるわけね。

まだでした
キンキンに冷えたビール呑んでほっこり。
あのねぇ、美しい日本語とか称して統制しようとしてない?言葉は変わる、生きている。意味が180°変化することも珍しくない。結局多数決なのだと大昔書いた憶えがあるわけで、いいじゃないか、噴飯ものだ。

さて…

蕎麦屋目前の畑にはリンゴがたわわ。
DSC_2533.jpg
街路樹がリンゴって…誰が採るんでしょうねぇ?

うちのリンゴの樹は、もう一種植えなくてなりませんね、そのうち。

飯田の蕎麦屋
出掛ける口実としては、信州の蕎麦屋。
DSC_2520_20130917231116c7c.jpg
因みに信州とは言え、飯田はあまり蕎麦を食べる習慣がないとか。
もののランキングでは、以前バイクで行った蕎麦屋が一番だった。えぇ?

実はこの店のすぐ近くにもう一軒ありまして、薪ストーブにバンダナひげおやじ(推測)の似合う風な店。え?こっちがいいの?
DSC_2531_20130917231148a5f.jpg
ま、店の立地はどちらも斜面ながら、明らかにこちらの方が目の前が開けて展望良好。
DSC_2523_201309172311179e8.jpg
リンゴ畑。
DSC_2525.jpg
蕎麦。
DSC_2528_20130917231145df6.jpg
デフォはわさびじゃなくて、辛子大根。
DSC_2530_20130917231146a9f.jpg
う~ん…微妙。


阿南町瑞光院
ま、個人的な話を業務に持ち込んで、エキセントリックな傾向有りと判断されりゃ、真っ当な結論でしょうなぁ。使い勝手が良かったということで。勝負に勝って、人生に負ける…よくある話っす。

ただ、現実には大半は白黒入り乱れて双方半沢だと思ってるんで、そう簡単にはイカンわけ。えっとぉ、ダイジェスト版を見たうえでの、最後の4話だけ見た口っす。

さて…

ここかな?
DSC_2513.jpg
探しているものは違ったようです。

瑞光院。
DSC_2517_20130917231046774.jpg
1528年室町時代の梵鐘。
DSC_2518_20130917231113614.jpg
で、台風間際の晴天。
DSC_2519.jpg
ちなみにここを降り切った国道脇に大きな石があるはずで、それこそが探していた盗人行人の墓。…のはず。

ろくすっぽ調べずに行ったための失態だが、だからこそ次の機会を狙う原動力。

知りませんでした…
南信のここは、南からアプローチしても山道を登り切ったあたりで、北からアプローチしても今でこそループ状の快適な道になったが、以前は目を疑うよなつづら折れの国道を登り切った高地の農村。

台風近づく雨の中、やってきました1時間半。
DSC_2512.jpg
裏山に向かう車参拝道の案内板に従って走り、駐車場。

雨が弱まったところで、その先は徒歩5分。
DSC_2510.jpg
ほぉ、まさか出店があるとは。
DSC_2507.jpg
10時まで待機。
DSC_2509_20130917231037ac6.jpg
湯殿山行った関係上知ったのだが、ここにもさる仏様が存する。最南部に位置し、現存唯一の禅宗系。ちなみに最西部に位置するのは岐阜県揖斐郡。
DSC_2500_20130917231005b7e.jpg
年に二回の機会がなんと今週末ではないかいな。ということでの出動。
DSC_2501.jpg
全国を修業して歩いたのちにこの地で入定。1687年、50歳ぐらいであったろうと推定されている。
DSC_2504.jpg
拝ませていただきました。
DSC_2506.jpg
基本的にはお祭りでして、小学生が一杯っしたね。

それにしても奇跡的に雨上がる。

初カレー
思えば、かみさんが作ったカレーを食すのは初めて。
DSC_2420.jpg
あのぉ…カレーじゃなくて、黄色い汁なんですがぁ…
って、塩振って、胡椒入れて怒られました。

いや、でも、モルディブで買ってきたカレー粉だけではダメでしょう。
カレーは塩に油で健康に悪い代物と相場は決まっとる。

DSC_2421.jpg
こんなこと書くとまた叱られるなぁ…

久しぶりに食べましたね。
DSC_2419_20130908222704aaf.jpg
来年はまたぜひ炭火で。

8月を送るBBQ
タイトルはともかく、本日台風が来るとか来ないとか。
それでも決行してみたら、ピーカンじゃないの。どうなってんの?

船長のパエリア出来上がり。
DSC_2391.jpg
その他、肉を焼くだけ焼いたら…

クラブハウスで頂きます。
DSC_2393.jpg
殺人的暑さなので致し方なし。
第一、快適だ。おっさんばかりで無理することはない。

ピーカン青空に不気味な黒い雲。
DSC_2394_201309082226417d3.jpg
当然、安全第一で出航無しよ。
DSC_2400.jpg
え?杉さん、東京湾から伊勢まで来たの?
すげぇ…うちのじゃ外洋出てみる気にならんわなぁ。

Kuwata's morning glory
放置されても花は咲く。
DSC_2388_20130908222635710.jpg
原坊の朝顔。

久しぶりな庭ねた。

街中アトリエ
雨上がりのお使いに買い物袋落としてしまって顔面蒼白。
DSC_2317.jpg
よく判らんが、撮影可って表示が。
DSC_2319_201309081820563e0.jpg
別の展示には撮影不可ってあって、じゃ、何の表示も無いものは?
ま、いいや。

ここは街中の半分ゴーストなビルの三階。
DSC_2329_201309081821316ad.jpg
子供の遊び場なんてあったりして、かなり投げやりな雰囲気。
DSC_2325.jpg
で、こういった展示アトリエがあることをつい最近知った。
DSC_2320.jpg
なるほどぉ…
DSC_2321.jpg
ま、確かにあれだが…
DSC_2324.jpg
鉄道模型博物館見た後だと、偏執狂ぶりにおいては遠く及ばず。しかも、あっちはプロじゃないですからね。完全に趣味。金持ちの趣味ほど手に負えぬものはないのかと。
DSC_2328.jpg
ま、何より街中スポットが増えるのは喜ばしき哉。

巖邑堂喫茶部
暑いうちにカキ氷をと思ったのは、まだ8月のこと。
DSC_2310.jpg
曇りですがね。

ところで、カキ氷等の喫茶は上の写真の店でも可能だが、喫茶は路地挟んだこちらがメイン。
DSC_2311_2013090818202228c.jpg
それも初めて知ったが、こちらのビル、今月中には道路拡張のため閉店。おぉ、ぎりぎりセーフ。

宇治金時。
DSC_2305_201309081820155d8.jpg
和菓子屋の餡子ですからね、んまいのは当然。

わらび餅。
DSC_2307.jpg
お持ち帰り品よりお手軽な300円。

抹茶ラテっと。
DSC_2308_201309081820198da.jpg
ぼちぼち栗羊羹ですかねぇ。

通り掛かりの台湾ラーメン
いつもいつも気になっていました、袋井バイパスちょい脇の台湾ラーメン。
DSC_6063.jpg
食べ放題の看板に若干の不安を抱きつつも、フツーのメニューもあるというので突入。

ラーメンと天津飯と焼き餃子のセット。
餃子は後から。
台湾ラーメンは…
DSC_6061.jpg
麺が違う。全然。

んでもって、量が半端無い店と認識しました。
美点はドギーバッグ有りなとこ。

以上!

ちきゅう
もはや、櫓を見かけたら素通りはできませぬ、ちきゅうウォッチャーとしては。
DSC_6055.jpg
毎回、同じ画ですがね。
DSC_6056.jpg
また一般公開しないですか?
DSC_6059.jpg


西伊豆大瀬崎~967-969本目その3
三本目は海水浴エリア脇から湾内。
DSC_6007.jpg
この時期、湾内の透明度が高い。
DSC_6009.jpg
なぜかは何となく想像できる。
DSC_6011.jpg
で、今回、一番時間を費やしたのは…
DSC_6015.jpg
カマスーダのトルネードに巻かれていた。
DSC_6022.jpg
完全に周りを囲まれ…
DSC_6029.jpg
なかなかの迫力っした。魚眼だったかぁ。
DSC_6037.jpg
体験の餌付けを待つ、根付きのアジ。
DSC_6040.jpg
真鯛の稚魚などが見られました。
DSC_6042.jpg
カキ氷屋は明日まで。
DSC_6048.jpg
ミルクティーで。
DSC_6050.jpg
早く涼しくなってほしい…

西伊豆大瀬崎~967-969本目その2
真夏の太陽、熱っつい、熱っつい。
DSC_5963_20130824124547808.jpg
二本目は外海柵下へ。
DSC_5967.jpg
グジャっと居ますな。
DSC_5968_2013082412455066a.jpg
タカベも。
DSC_5971.jpg
いや、目的はそれじゃなくて、ニシキフウライが居るという情報。
近くのダイバーは探しているよで探してない。
それでは自力で。

あ!これか。
DSC_5989.jpg
ご親切なことです。
DSC_5981.jpg
その後、この子はペアになったそですね。
DSC_5995.jpg
そのうち、また伺います。

ヘラヤガラ。
DSC_5998_20130824124636ad4.jpg
えっとぉ、子育てシーズン、いつでしたっけ?
DSC_6001.jpg
撮ってとばかりに普通種がやってくる。
DSC_6004.jpg
バッチリっす。

西伊豆大瀬崎~967-969本目その1
まさに夏休み真っ只中、海水浴シーズン。
DSC_5925_201308241244208a6.jpg
迷惑顧みず、来ちゃいました。
DSC_5926.jpg
ここ数年、8月の伊豆もバカにできんぞと。
DSC_5929.jpg
かみさん引き連れ、外海一本松。
DSC_5935.jpg
カラフル。
DSC_5941_20130824124429da1.jpg
ところで、ソウシハギとかヒョウモンダコが最近よくニュースになるが、フツーに居ます。結構前から。
DSC_5943.jpg
沖縄の海水温上昇のニュースで、ダイバーへのインタビュー。
「ぬるま湯みたいですね。」
温暖化、全く関係ないコメントかと存じます。

編集で切り取ってみせるというマスコミ的手法にはウンザリ。
DSC_5946.jpg
また辞めるって言ってるんすか?辞めるときゃ、黙って辞めりゃいいんだ。きっと仕事をせずにはいられないタイプだし。さもなきゃ…

さて、昨今の報道はともかくとして…
DSC_5949_20130824124501807.jpg
おぉっっと、クマドリが!
DSC_5951.jpg
魚眼でこのショットは立派でしょう。
DSC_5955_20130824124545096.jpg
よし、ゲット!