マスターの酔いどれ紀行
三度の飯より潜るの大好きマスター。ニューヨーク陸ダイバー生活から伊豆の海に帰る。年中潜れる生活って、やっぱ素敵。


Visitors



プロフィール

マスター

Author:マスター
海に浸かってさえいればご機嫌の、筋金入りスクーバダイバー。ロチェスター駐在から帰還し、窒素をたんまり吸ってはニンマリ。日々日記と称しては、好奇心任せに細かいネタを拾い歩く。



Weather in Rochester

Click for Rochester, New York Forecast

[F]から30引いて2で割るとおよそ[℃]



Today's Moon

CURRENT MOON
lunar phases



日本の天気予報っす


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



海のギャラリー

バラクーダ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ギンガメアジ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ミジンベニハゼ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒレナガネジリンボウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ガザミの仲間

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

カミソリウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

キンギョハナダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎岬先端

ニシキフウライウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

スマ

Not avilable

Maldives Filitheyo island

マダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒメイカ

Not avilable

西伊豆大瀬崎大川下

Manta Ray

Not avilable

モルディブ

ハクセンアカホシカクレエビ

Not avilable

西伊豆大瀬崎先端

ハナシャコ

Not avilable

四国柏島

ナマコカクレエビ

Not avilable

マレーシアシパダン島

キアンコウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



カヌレ
シェ・リュイカヌレ遠鉄に来てたの!」

興奮気味に話すのはこちら。
P1020007.jpg
よくわからんが、頂きます。

あ、明日から消費税アップね?

石の上にも十年
ん?
P1020002.jpg
石の上にも三年…否、十年だそうで。
P1020004.jpg
いや、すっかり忘れてましたけど…

春の訪れ
おぉ、こんなに咲いてたか、昨年は。
DSC_0533_2014032522015217f.jpg
いやなに、カメラが替わり、メモリカードに昨年の庭写真、ソメイヨシノが。
本年は、建て替えやら何やらで管理が悪く、つぼみが4ケ。

うちの桃は開花が遅いぜ。
DSC_0529_2014032522005921c.jpg
ユキヤナギ。
DSC_0531.jpg
珍しく食べられないもの。

これが一番動きが早い、アケビ。
DSC_0527.jpg
イチゴは夏に枯れたし…
DSC_0528_20140325220058be3.jpg
ラズベリーも夏越しできず。
DSC_0524.jpg
という昨年の振り返りっした。

池谷の熱狗
なぜそこまでフライドオニオンをてんこ盛りにするかなぁ…
P1010131.jpg


通りすがりの水族館
通りすがりに「無料水族館」の看板。
そら、寄らなあきまへん。

本牧辺りにも無料水族館の存在を確認しているが、ここにもあったか。

う~む、いかついな。
P1010130.jpg
鶴見川流域センター。
P1010128.jpg
中身は極めてソフトで、実際、流域の生き物展示の水族館状態。
P1010115_201403172246598b9.jpg
絶滅危惧種、ニホンウナギ。
P1010114.jpg
で、屋上から遊水地を一望。かのスタジアムも高床式で、いざという時には水を貯め込む仕組み。
P1010111.jpg
Xバンドレーダー。
P1010129.jpg
いや、なに、かの国からの飛翔体を追尾するものではなく、局地豪雨観測用。

意外に面白い。

江東界隈のアンティーク屋
行きがけの蕎麦屋で、アメリカンなアンティーク内装屋の記事を読みました。

いつぞや徘徊した界隈の…
P1010106.jpg
日本最古の鉄を主材料とした鉄橋、弾正橋。
P1010109.jpg
ま、いいとして、本題はこちら。
P1010110_20140317224628a76.jpg
どこをどう集めたのかというガラクタに目ん玉飛び出すお値段。
価値観の問題でしょう、これは。

万世橋
「万かつサンドの本場ってここかぁ。」
P1010097_201403172245466cd.jpg
私としてはジャンク屋が今なお健在なことに興味が…
P1010098.jpg
時間があれば、シンクロのプローブを探したいものだ。

いまや電気街ではなく、世界のAKIBA。
P1010100_20140317224550713.jpg
それに背を向け、赤レンガ。
P1010101.jpg
なるほど。
P1010102.jpg
これですな。
P1010103_20140317224624724.jpg


万世橋駅跡
永らく閉鎖されてたホームへの階段、ご解禁。
P1010081.jpg
こここそ、万世橋ホーム。
P1010085.jpg
中央線に乗ってくと、不自然なコンクリが見えてたあそこですな。
P1010093.jpg
今はカフェになっとります。
P1010086.jpg
で、左右に中央線が走るわけかぁ。
P1010090.jpg
なるほどです。

万世橋駅
なんですか?今頃、モノ作り礼賛ですか?原点に戻れっていうか、高度成長が懐かしいってか?
労働基準法違反ですぜ、当時あったか知らんけど。

すでに現場は海外ですよ。

さて…

神田川を押さえるお決まりのカットですが…
P1010075.jpg
最近変化があったそうで。

東京駅かと見紛う赤レンガの駅。
P1010079.jpg
一部現存。
P1010072.jpg
そして、この度おされスポットとしてリニューアル。
P1010078.jpg
「このヤカン、カイ〇ズなら380円だよなぁ…」
P1010080.jpg
我が家に買えるものは一切無い。

起点
あ、起点はここかぁ。
P1010066.jpg
どうやら昨夏の東北放浪の起点はやや間違っていたよです。

でなんでしたっけ、最近ドラマであの像を見たような。
P1010069.jpg
なんだっけな?

浜名湖カキフライ
若くしてユニットリーダーで年間研究費1000万と人件費1000万を動かしていたというが…
それって人件費一人分と装置を買うにも買えない研究費額じゃないっすか。
それで世紀の大発見ならば、そもそも破格の拾いモンってとこじゃないですか?

さて…

むふふ、これです。
P1010060.jpg
衣がつきまして…
P1010062.jpg
お熱いところを。
P1010064.jpg
ただ…

多量に摂取すると当たるようです、最近の私、牡蠣に。

ガラス張りの
あれは?
P1010059.jpg
おぉ、ボルダリングの練習場?

ところで、このメーカー、日本発だったってとこに気付いてビックリだったりして。
常識?

オレゴンにて
オレゴンにやってきました。
P1010058.jpg
ってか、オレゴンビレッジだし…
そもそも掛川だし。

ただ、斜面にまんま建てるというコンセプトは、日本では新しい。
基礎代に掛けるか、擁壁に掛けるかって話な気もするが。

松並木
東海道の今なお残る松並木。
P1010052.jpg
あなた、好きですなぁ、ここ。

牡蠣
今回はいつもと違う店に挑戦してみた。
あ、ここは違うます。
P1010049.jpg
えっと、ここも牡蠣屋ですが違います。
P1010048.jpg
振り返ると店があるんだが、つい撮りそびれたわけで…

皆に見られると、さすがに撮れまへん。
P1010051.jpg
もうそろそろシーズンも終盤かと。

菜の花
博士課程の論文がコピペとか、論点ずれてるし。
世紀の発見が事実かどうか、それがすべて。

さて…

カツ節掛けて、何が何やら。春らしさの微塵もなく。
P1010047.jpg


ジャガイモチーズ焼き
2月は潜れず、3月も危うい。

そうなると、食卓でも撮らねばなるまいて。
P1010045.jpg
あぁ、忙しい。

薪生活~プロユース
mont-bell製では8,000円は下らないわけだが、そのよなナンパ仕様でなく、これぞプロユース。
P1010042.jpg
溶接用牛革手袋、580円。

コトは足りますな。

樽燻
こうなりゃ、第三者にノウハウ伝授して再現させるしか道はないな。
しかし、公知の事実になったら権利化できないし、巷で語られるほど話はそう単純じゃない。
ま、とにかく、再現できるかどうかですよ。

さて…

樽木で燻したベーコン。
P1010040_20140312225255004.jpg
いいですね、これはバーボンでしょ。

薪生活~斧
言った通り、論文取り下げるだのっちゅう騒ぎになっとりますが、根拠もなく持ち上げといて今回の報道も滅茶苦茶ですな。ただ、割烹着ってのはどうだか、生協で白衣を安く売っとりますしねぇ。

さて…

「お前が落としたのは、この金の斧か?銀の斧か?」
「いや、戦車が踏んでも折れないという鉄の斧っす。」

「よろしい、正直者には金の斧を授けよう。」
P1010039.jpg
バカたれ、そんな軟な斧で薪が割れるかぁ!

ということで、このたび、斧を買ったというお話。