マスターの酔いどれ紀行
三度の飯より潜るの大好きマスター。ニューヨーク陸ダイバー生活から伊豆の海に帰る。年中潜れる生活って、やっぱ素敵。


Visitors



プロフィール

マスター

Author:マスター
海に浸かってさえいればご機嫌の、筋金入りスクーバダイバー。ロチェスター駐在から帰還し、窒素をたんまり吸ってはニンマリ。日々日記と称しては、好奇心任せに細かいネタを拾い歩く。



Weather in Rochester

Click for Rochester, New York Forecast

[F]から30引いて2で割るとおよそ[℃]



Today's Moon

CURRENT MOON
lunar phases



日本の天気予報っす


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



海のギャラリー

バラクーダ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ギンガメアジ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ミジンベニハゼ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒレナガネジリンボウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ガザミの仲間

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

カミソリウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

キンギョハナダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎岬先端

ニシキフウライウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

スマ

Not avilable

Maldives Filitheyo island

マダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒメイカ

Not avilable

西伊豆大瀬崎大川下

Manta Ray

Not avilable

モルディブ

ハクセンアカホシカクレエビ

Not avilable

西伊豆大瀬崎先端

ハナシャコ

Not avilable

四国柏島

ナマコカクレエビ

Not avilable

マレーシアシパダン島

キアンコウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



タグ
パレオ買うならここでしょう。信頼のブランド。
P1030745.jpg
今一度行く機会はあるでしょうか、ボルネオの片田舎なんですけどね。

雨が多いと…
エノキ?
P1030743.jpg
マイタケ?
P1030744.jpg
得体のしれぬキノコが蔓延る今年かな。

キノコは秋の季語やね。

西伊豆大瀬崎~1,006-1008本目湾内2
マクロレンズ装着ついでに、三本目は湾内へ。
DSC_9011.jpg
お、こ、これは動かぬ証拠。
DSC_9013.jpg
この先週、湾内に打ち上げ花火が上がったという。

オニカサゴ。
DSC_9016_20140918232510f6e.jpg
ミジンベニハゼは青いガラス瓶に居るとの噂だったのだが…
DSC_9019.jpg
コロダイの幼魚だし。
DSC_9022.jpg
お、見つけたタツノイトコ。
DSC_9029.jpg
まぁ、目立たぬこと。
DSC_9032.jpg
こうなりゃ、ツバメウオのドアップ。クリーニング中。
DSC_9034.jpg
アジも餌付けされてると、顔つきが間抜けや。
DSC_9045.jpg
って、ことで、2週連続の潜り行っした。

西伊豆大瀬崎~1,006-1008本目外海
外、アンコウ祭り、行きますか?

あ、これは違うねぇ。
DSC_8993.jpg
これ、これ、オオモン。
DSC_9000.jpg
って、あれ?クマドリが居るぞ?
DSC_8994.jpg
両方とも先週見てるはずだが、あれ?同じとこに居るの気付かなかっただけ?
DSC_9003.jpg
で、あとはイロチビを探して…
DSC_9004.jpg
ってところで、なんと、かみさんのレギュがフロー固着。
何のことやらだったのだが、気付いてオクト渡して浮上。

自分のオクトあるでしょうにぃ、って話。

西伊豆大瀬崎~1,006-1,008本目湾内
朝夕涼しくなってまいりましたが、伊豆の海は黒潮が当たってようやく水温が上がったところ。
P1030740.jpg
では、一本目を湾内で。
DSC_8924.jpg
カエルアンコウ祭りもいいんすが、なんせ見つけないといけない。そこは確実に見つかるものを一本目で。
DSC_8928_20140918232317e1f.jpg
そうです、これです。
DSC_8952_20140918232319066.jpg
かみさんにこれを見せとかないと。
DSC_8959.jpg
完璧なまでに。
DSC_8966.jpg
しかし、四六時中追いかけまくられて大変なことですねぇ。
DSC_8971.jpg
さて、おつぎはタツノイトコを。
DSC_8972.jpg
そうこうしてたら目の前に、なんと湾内に、ガーデンイール(アキアナゴ)が!
DSC_8982.jpg
う~む、外海に居るのは知ってたが。

そしてタカベ群で締める。
DSC_8986_20140918232402d24.jpg
湾内も捨てたもんじゃないですよ。
ね、ギンちゃん(※)。

※その昔、大瀬に連れてったドイツのお友達。

チキンカレー
久しぶりにカレー製作。
P1030738.jpg
鍋の蓋が黄色くなって叱られる。

総計8個獲れて、美味かったのが2ケ。
P1030736.jpg
難しいもんですな。

ブレックファースト
一人の朝。
P1030735.jpg
蚊が来ますけどね、シマシマの。

焼肉
本日かみさんは実家。

では、焼肉を炭火で。
P1030733.jpg
夫婦大喧嘩のもとにもなった伊勢炭焼水コンロで…
P1030734.jpg
食ってやる。

またまたちきゅう
沖縄熱水鉱床から帰ったよですね。
P1030728.jpg
今年はホントによく見かけること。

西伊豆大瀬崎~1,005本目
本日3本目は、さっきの外海ポイント。
DSC_8909.jpg
オオモン。
DSC_8912.jpg
イロ。
DSC_8916_201409072037470dd.jpg
以上、本日アンコウ祭り完!
DSC_8921.jpg
浮桟橋には打ち上げ花火セット。
P1030722.jpg
この夜、沼津辺りは豪雨になったようっすが、どうだったんでしょうか。
P1030723.jpg
どういう天気じゃ。雨が降らん日はないね、全く。

西伊豆大瀬崎~1,004本目その2
既にツバメウオポイントで20分ほどを費やしたが、やはりそれだけじゃってことで…ってか、水深8mではエアーが一向に減らないのだ。
DSC_8870_20140907203458c40.jpg
おっと、これは辰野イト子のペアリング。
DSC_8871_20140907203459fde.jpg
さらに一匹が乱入。
DSC_8877.jpg
アジとシマアジ、食べたら美味しかろ。
DSC_8881_2014090720353058c.jpg
で、やっぱり気になって戻ってきてしまう。
DSC_8886.jpg
ギリギリの接近50㎝チャレンジ。
DSC_8889.jpg
そろそろ上がろうかと思ったところへ、お、タカベ。
DSC_8893_20140907203535fd5.jpg
それ!突入。
DSC_8896_20140907203537732.jpg
一緒に泳ぐ。
DSC_8901.jpg
ぐるぐる。
DSC_8902.jpg
これですよ、これ。醍醐味は。

西伊豆大瀬崎~1,004本目その1
実のところ、今回、カエルアンコウはさほど興味が無く、これですよ本命は。
DSC_8825.jpg
ツバメウオ。
DSC_8832.jpg
なんたって湾内の浮桟橋止めてるコンクリ錘周りで水深8mほど。
DSC_8834_20140907203404527.jpg
そこはそれ、ダイバーが途切れる隙を狙って激写。
DSC_8835.jpg
他のダイバーが追い込んでるおこぼれを狙い激写。
DSC_8849.jpg
一緒に入れ込んで激写。
DSC_8852_201409072034080e6.jpg
ここは伊豆なのだろかという光景。
DSC_8863.jpg
ま、間違いなく見られるという意味でもよろしいんじゃないでしょうか。
DSC_8865.jpg


西伊豆大瀬崎~1,003本目
うっかり天気予報を信じたばかりに8月潜り損ないましたね。
先週だって、雨の予報のくせに晴れ。
今週もお出かけには傘をどうぞ、だって。

もはや知ったことかぁ!
P1030720.jpg
やっぱり晴れた。

高速休日割りが3割になってしまったため、この先高速を軽々使うわけにもいかんわなぁ。
DSC_8799.jpg
で、話題の外なんだが、一目見て門下がホットスポットであることは明明白白。ならばと、一本松からエントリー。こ、これは!
DSC_8801_201409072032460af.jpg
猛毒のカツオノエボシじゃないか。怖い、怖い。
充分避けてからエントリー。

と、こちらの突進してくる君は何か用か?
DSC_8805_20140907203248497.jpg
う~ん、門下方面に流してみるが、あれほどのダイバーは一体どこに?
DSC_8806_201409072033093df.jpg
しまった、どうやら反対方向だったようだ。大量のダイバー発見。やはり、いつもの辺りの話だったか。
ここにはタツノオトシゴが映ってるはずなのだが。
DSC_8808.jpg
何かと言うと、アンコウ祭り。らしい。
これ、クマドリ。
DSC_8811.jpg
魚眼の限界っした。

秋の味覚
茶色くなったら収穫。
P1030717.jpg
放っとくとなんだか虫が付きそうだったので。

クリとしては計7個。
P1030719.jpg
クリ3年とはよく言ったもの。

押して帰る
1年数か月ぶりに帰ってきた。
P1030715.jpg
炎天下、1時間押してきた。
エンジン掛からんわけ。

また分解かぁ。
そのうちやります。

通路は面一で
物事は行き詰ったら現場百遍。
DIY店に行ってよ~く観察し、見つけた。

径変換アダプタ。
P1030708.jpg
このままでは使えませぬから、輪ゴムを駆使して切断ポイント記入。

あとは、人間、苦行はいつかは終わると信じて切断。それはそれは大変っした。
P1030711.jpg
オリジナルの雨水マスに接着。ついでに新しい蓋の土台も接着。
P1030709.jpg
周りと高さがあってないので、適宜土を入れて高さ調整。
P1030712.jpg
出来ました♪
P1030714.jpg
完璧!

お、収穫間直か。
P1030706.jpg
本年は3つのイガが生りました、はい。

大門素麺その後
「お昼ソーメンだけどぉ。」
「あ、だったらあれにしてくれぇ。」

ということで、越中名物大門素麺。
P1030701.jpg
茹でる前に半分に割ること。
学習能力あり、ということで。

通路敷設
煉瓦460㎏分。運ぶも運んだり。
P1030696.jpg
なんかおされだなぁ、このまま放置しとくか…

というわけにもいかず、雨の度ドロドロのじゅるじゅるになる通路に歩道を。
P1030697.jpg
いろいろと都合があって、うまくよしなにやろうとするが、どうしても半ペタとか1/4片とか必要。
P1030698.jpg
石工の道具も持ってるのだ。
P1030700.jpg
で、できた!
P1030703.jpg
DIYというにはあまりにイージーな。煉瓦運びの時点で終わったも同然っしたね、やっぱ。

う~ん、しかしだ、雨水マスの蓋が低過ぎて水たまりできちゃうしぃ。誰かさんが足ひっかけて転びそうだしぃ。
P1030704.jpg
ま、なんとかしましょう。