マスターの酔いどれ紀行
三度の飯より潜るの大好きマスター。ニューヨーク陸ダイバー生活から伊豆の海に帰る。年中潜れる生活って、やっぱ素敵。


Visitors



プロフィール

マスター

Author:マスター
海に浸かってさえいればご機嫌の、筋金入りスクーバダイバー。ロチェスター駐在から帰還し、窒素をたんまり吸ってはニンマリ。日々日記と称しては、好奇心任せに細かいネタを拾い歩く。



Weather in Rochester

Click for Rochester, New York Forecast

[F]から30引いて2で割るとおよそ[℃]



Today's Moon

CURRENT MOON
lunar phases



日本の天気予報っす


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



海のギャラリー

バラクーダ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ギンガメアジ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ミジンベニハゼ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒレナガネジリンボウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ガザミの仲間

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

カミソリウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

キンギョハナダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎岬先端

ニシキフウライウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

スマ

Not avilable

Maldives Filitheyo island

マダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒメイカ

Not avilable

西伊豆大瀬崎大川下

Manta Ray

Not avilable

モルディブ

ハクセンアカホシカクレエビ

Not avilable

西伊豆大瀬崎先端

ハナシャコ

Not avilable

四国柏島

ナマコカクレエビ

Not avilable

マレーシアシパダン島

キアンコウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



ついつい
鈴鹿サーキット50周年記念イベントがあったのは3年前。
P1050916.jpg
それつながりでついつい。

当日券2500円のとこ、前売り券は2000円。
ただ、送料500円って…

今どきゃ、スマホでチケット替わりになるんで、紙は不要ってことで。
えぇ、もちろん持ってませんとも、スマホなんて。

保育器
バケツで卵が孵る、孵る。
P1050913.jpg
早く大きくなって、ボウフラ食べてくれないと。


うずらたま5くん
かみさんが豊橋で見つけた!うずらたま5くん!
P1050914.jpg
豊橋養鶉農業協同組合(通称:豊橋うずら農協)発の画期的おつまみ。
黒糖醤油ベースの味付けの桜材チップ燻製まーご。

いや、なに、卵好きって話ですけどね、ただの。

チェリーピッキング
本年の収穫物。
P1050908.jpg
鳥達との闘いは壮絶なのです。

はい、どうぞ。
P1050917.jpg


これで最後か。
一袋25㎏を10袋ということは、250kgをせっせと運び…
P1050904.jpg
作っておいた型枠に捨石と鉄筋。そして、ひたすらコンクリねりねり。
P1050905.jpg
計ったよに10袋ぴったしで。
P1050906.jpg
表面仕上げも丹念に、最後は型枠外して完成。
P1050909.jpg
軒先、薪置場のベースの出来上がり。

もうこれだけのコンクリ打つことはないだろ、きっと。
腰が痛い、腰が。

日本初の絵コンテ
溺れるサルに飛び込むウサギ、カエルの背中を流すのもウサギ。
P1050941.jpg
そうです、これを見なくてどうする。
P1050936.jpg
「甲の巻は三時間待ちでぇ~す。」
え゛?
P1050939.jpg
そもそも甲乙丙丁の四巻があり、それぞれの巻由来の断簡が存在し、これがシリーズものではあるが、テーマが違えば書かれた時代も違うということ、初めて知った。

んでもって、専門家にもほとんど何もわかってないことも。
今回、修理あいなって、現存する全てを一堂に見られるという趣向。

驚くほど、現代に書かれたのでは?とも思えてしまう出来映え。

んでもって、建物から出てみれば、
「一番人気の甲の巻は3時間待ち、建物入場に2時間待ちで~す。」

それって、閉館時間では?

すだれ
十郎達に病気が蔓延していたが、やはり野生が一番。
P1050903.jpg
ただ、夏の日差しを避けるほがいいかと。

外に出した途端、産まれる産まれる。

危うく穴を…
やばい、何年かぶりに穴をあけてしまう!

えぇ、ちょっと取材してたもんで。
DSC_6591.jpg
なんとか本日中に記事アップ。

狭軌最高速記念
こちらも前回来ておきながら見てなかったわけで…
P1050899.jpg
これだ!
P1050900.jpg
それだけぇ…

田中城遺構
本丸建造物が残っているというのに、見なかったとあっては名折れ。
P1050893.jpg
これですね、本丸櫓。
P1050897.jpg
既に閉館時間ですけど、えぇ…

西伊豆大瀬崎~1,025-1,027本目その2
いつものよに昼食を2本目の前に頂き…
P1050892.jpg
マンボウと言えば、外海。
DSC_0269_201505122311319bf.jpg
20mまで行くとかなり見通しが利くのだが…
DSC_0271_20150512231133daf.jpg
不発。
DSC_0276_20150512231156947.jpg
ちょうど潮止まりでもあり、魚がまず居ない。
DSC_0281.jpg
ちっちゃいヒメイカが居るのだけれど、魚眼では如何ともしがたく。
DSC_0290_201505122311589ef.jpg
3本目も外。まずは参加せんことにゃ、見られるチャンスはやってこない。
DSC_0298.jpg
ハナタツ。
DSC_0308_20150512231225d76.jpg
透明度がそこそこの海に潜れたということで、良しとしましょ。

西伊豆大瀬崎~1,025-1,027本目その1
サーフボード小脇にゴムの人が行き交う横断歩道。
P1050881.jpg
東伊豆はやはりリゾートって感じ。
P1050885.jpg
ということで、峠を越えてやって来たのはいつもの定点観測地。
P1050886.jpg
朝食は追分饅頭。
P1050887.jpg
まずはマンボウとネジリンボウを押さえ…
P1050888.jpg
先端。
P1050889.jpg
GWはマンボウ遭遇のチャンス。
DSC_0215_20150512231102e23.jpg
ま、世の中、そうはうまくいきません。
DSC_0218_20150512231103e41.jpg
だから20余年潜ってるわけで。
DSC_0226_20150512231105565.jpg
メジナですけど。
DSC_0239_2015051223110688a.jpg
困ったときは…
DSC_0254_201505122311276fc.jpg
この手だ。
DSC_0262_2015051223112853d.jpg


罪滅ぼし
留守中に、三昧。
P1050901.jpg
代わりと言っちゃなんですが、一生懸命レタスで中和。
P1050902.jpg
なにか?

巣作り許すまじ
夕方、健気に作り掛けの巣を守るお母さん。
P1050865.jpg
殺虫剤で強制退去。
P1050868.jpg
入居者も許すわけにはいかぬ。
P1050871.jpg
スズメバチもブンブン、マユミの花に群がってますけど、蜜も吸うんですねぇ。
ま、うちに巣を作りさえしなければねぇ。

この時期、見回りが欠かせません。

ニュータイプ
エシャレット似のこいつは、新野菜なんだそうで、炒め物にイイとか。
P1050861.jpg
ラッキョウでしょ?

ちなみにエシャットはラッキョウで、エシャットはタマネギ似のお野菜。
まぁ、どうでもいいですけど。

近況
いよいよ置場に困ってきたぞ。
P1050860.jpg
チェーンソー仕事は終わったとはいえ、まだまだお山のフィールドには薪が山積み。
既に4~5年分のストック出来た気がする。

白フジがイイということで、2年越しの入手。
P1050859.jpg
チェリーピッキングを堪能し…
P1050872.jpg
トマトその他を植え付ける。
P1050874.jpg
葡萄は黒とう病の気があり、殺菌。
P1050879.jpg
ケヤキ越しの太陽は既に夏か?
P1050880.jpg

復活劇
炎天下押して帰って早9ヶ月。
P1050849.jpg
最後にエンジンが掛かってから20ヶ月かぁ。

いつものよにバラして整備したキャブレターをば…
P1050850.jpg
慣れた手付きで組み付けるわけで。
P1050851.jpg
キック一発始動成功。
P1050854.jpg
凄過ぎるんでないの?車齢既に25年。四半世紀ですよ。

んで、判る人には判るメッツでお祝い。
P1050856.jpg
いつもの巡回コースで。
P1050857.jpg
復活です。

オイル生活
先日のオイル交換の写真、ちょこ。
P1050846.jpg
やはりこれだけは自分でやらないと気が済まんわけで。
P1050847.jpg
同じくちび。
P1050848.jpg
すっかり忘れてたが、相当距離いっちゃったぜぃ。
オイル管理が悪くて、コンロッドがブロックを突き破るなんてありがちな話ですから。

デパ地下より
素敵。
P1050844.jpg
止むに止まれぬ事情がございます。

ラズベリーとクサイチゴ
こちら野ッ原から移植した野イチゴ。
P1050839.jpg
こちら購入したラズベリー。
P1050840.jpg
えぇっ!?違わないじゃん?ガクが若干違うくらい。
食べても違いがほぼ判らん。

交配すると野生の遺伝子が勝つとか?
そいうことあり?

ちなみに味が薄くていま一つという評判。