マスターの酔いどれ紀行
三度の飯より潜るの大好きマスター。ニューヨーク陸ダイバー生活から伊豆の海に帰る。年中潜れる生活って、やっぱ素敵。


Visitors



プロフィール

マスター

Author:マスター
海に浸かってさえいればご機嫌の、筋金入りスクーバダイバー。ロチェスター駐在から帰還し、窒素をたんまり吸ってはニンマリ。日々日記と称しては、好奇心任せに細かいネタを拾い歩く。



Weather in Rochester

Click for Rochester, New York Forecast

[F]から30引いて2で割るとおよそ[℃]



Today's Moon

CURRENT MOON
lunar phases



日本の天気予報っす


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



海のギャラリー

バラクーダ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ギンガメアジ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ミジンベニハゼ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒレナガネジリンボウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ガザミの仲間

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

カミソリウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

キンギョハナダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎岬先端

ニシキフウライウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

スマ

Not avilable

Maldives Filitheyo island

マダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒメイカ

Not avilable

西伊豆大瀬崎大川下

Manta Ray

Not avilable

モルディブ

ハクセンアカホシカクレエビ

Not avilable

西伊豆大瀬崎先端

ハナシャコ

Not avilable

四国柏島

ナマコカクレエビ

Not avilable

マレーシアシパダン島

キアンコウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



女心と流氷は…
朝6時起床。体育会系だぁね。
P1110521.jpg
徒歩で最寄りの海岸に行ってみたが…
P1110522.jpg
あや?
P1110524.jpg
流氷は?

風向きによっちゃ、あっという間に離岸してしまうね。
P1110531.jpg
という、朝のお勤めでした。

流氷、見たことは見た!
地吹雪になったらどうしようとか、一切無駄な心配でした。
P1110494.jpg
夕方、出掛けます。
P1110495.jpg
昨年乗ったけど、空振りでした。
P1110503.jpg
おぉ~、来てる、来てる。
P1110505.jpg
流氷が押し寄せてる。
P1110510.jpg
一面の流氷。

大分暗くはなっているが…
P1110512.jpg
時間さえあれば、最後のもう一航海あるはずなんだが…
P1110513.jpg
タイムア~ウト!
P1110517.jpg
この状況、屋外で呑んだくれるって…
P1110520.jpg
信じられませんな。

論外
何の因果か、旅立ちます。
P1110486.jpg
ま~、でっぷりしてるなぁ。
P1110488.jpg
途中省略して…
P1110489.jpg
読むに値せず。
P1110491.jpg
読まなきゃいいだけの話。その程度の安宿だし。

そのせいか、空いてて助かります。

恵方巻
随分寝かしたネタだけど…
恵方巻?かぶりつき?方角?

そのような習慣はない。キッパリ。

山積みの売れ残ったところを、食べやすいようカット。
P1110420.jpg
太巻き切りの達人を自称。

2月ですから
このネタがアップされる頃には、咲いてるかと。
P1110413.jpg
こっちはそうでもないか。
P1110415.jpg


いちご尽くし
今年は出遅れるとこれしか買えない…らしい。
P1110411.jpg
んが、再度出動して、こちらをゲット。
P1110408.jpg
最近の売れ筋らしいのだが…
P1110412.jpg
そこであっちの支店ではこれがあると聞きつけて、ハシゴ出動。
P1110410.jpg
ただ、入ってるイチゴがイケません。

薪生活:ルーチンワーク
まずは燃えカスから炭と灰を分離。
P1110478.jpg
炭はまた燃える。
P1110479.jpg
濡れ新聞紙に灰をつけて、ガラスを磨き上げる。
P1110481.jpg
そして、今年からの新たな取り組みは、結露水を放っておかないための白い布。温まるまで脚に巻いておく。
P1110482.jpg
1次空気、2次空気レバーを外に開いて、全開位置に。
P1110484.jpg
天板が50℃辺りを過ぎたら、右のレバーを真ん中の全閉に。左は触らなくてOK。

あとは火をつける…
P1110483.jpg
と。

駅ビル
えぇっっとぉ…
P1110476.jpg
人混みは苦手です。

惣菜一つ買えずに帰る。

新春シャンソンショー
早口言葉ですね、タイトルが。
P1110462.jpg
ということで、やって参りました、シャンソンライブ。

東京のホールか、名古屋のライブハウスか悩んだ挙句、ライブハウスで呑まにゃどうする。
P1110472.jpg
ジャズ…でなく、シャンソン。
シャンソンって、何?な我らですが、Wikiによればフランス語で「歌」の意とか。
DSC_8689_20170207231200e89.jpg
そうかなぁ…哀愁とか、あれとか、それとか、も少し意味がある気がしてならない。

最前列で酒を飲み…
P1110474.jpg
くつろいで…

間近すぎて、確かに目のやり場に困りました、はい。
P1110475.jpg
いやぁ、なかなか日程が合わず、ようやく聴くことができましたね。

飛び込みのランチ
近くに世界の山ちゃん本店があるって…
まさか夜だけとは~っ!

一体何のためにJRで来たのだ。

ということで、急遽見繕い、こちらへ。
P1110470_A.jpg
明らかに元居酒屋で、畳の座敷に土足でって、どうしても違和感あるんですけどぉ。
P1110468.jpg
ま、いいや、小鉢が並び…
P1110464.jpg
石焼きビビンバ。
P1110465.jpg
スンドゥブ。
P1110467.jpg
もちろん、控えめにビールも頼んどります。
でなきゃ、意味が無い、電車賃が。


産業博物館~製造技術編
クルマの仕組みを学ぶコーナー。
DSC_8621.jpg
技術にも流行り廃りがあって、バンケルエンジンは結構皆やった。
DSC_8627.jpg
いつぞやだったか、一斉に2ストエンジンをモーターショーに出してきたこともあったっけ。

こう見ると、基本は大して変わらない。
DSC_8632.jpg
この時代から。
DSC_8640.jpg
素敵。
DSC_8641.jpg
既にデトロイトを始めとして、コンベアの大量生産時代。
DSC_8642.jpg
先ほども見た鋳造工程だが…
DSC_8662.jpg
砂から出てくるのは複雑な形状の金属塊。
DSC_8644_201702072310035af.jpg
工場の構造物そのものですねぇ。これも見どころ。
DSC_8646_2017020723104411f.jpg
鍛造プレス。
DSC_8645.jpg
プレスは両手で操作が基本。
DSC_8648.jpg
これなんか送り機構があって…
DSC_8651.jpg
同じプレスで段階的に叩いて形を形成。
DSC_8652_20170207231048b94.jpg
そうやってできたトラック。
DSC_8656.jpg
なかなか素敵なデザイン。
DSC_8659.jpg
フォークリフトの第一号も資料的価値あり。
DSC_8663_201702072311129cc.jpg
で、そもそもは米国製のこのエンジンを模倣するところから始まった。
DSC_8664_2017020723111364d.jpg
模倣というか、ほぼまんまコピーに見える。
DSC_8665.jpg
シャシダイナモは…
DSC_8668.jpg
走行状態をローラ上に再現。
DSC_8672_20170207231132517.jpg
こうやって作られるというお勉強でした。
まぁ、一日居られるね。

産業博物館~自動車編
先ほどの紡績機を動かしていた原動力は、蒸気機関。
DSC_8604_2017020723085905f.jpg
かな?

織機を製造していた人たちは、作りたくなるわけですよ。
DSC_8606_20170207230900e73.jpg
走る機械を。

まずは分解して調査するところから。
DSC_8607_20170207230902cca.jpg
エンジンブロックの鋳造が難しかったらしい。ガスの発生により簾ができる。ブロックはウォータージャケットを中子で抜いたり、複雑な形状。
DSC_8609.jpg
板金は、ハンマーでたたきだす。
DSC_8611_20170207230905150.jpg
これは熟練さえしてしまえば。
DSC_8612_20170207230930fac.jpg
シャシは、治具にセットした部品を溶接。
DSC_8613.jpg
そして現代に至る…
DSC_8620.jpg
みたいな。

えぇ~っと、ライブはもう少しお待ちください。

産業博物館~織機編
冷たい雨が降る。
P1110461.jpg
雪でないだけマシ。

ピッタリ開館5分前ですが…
DSC_8566.jpg
子供たちが一杯。
DSC_8567.jpg
かと言って、環状織機に興味があるわけでもなさそう。
DSC_8569.jpg
織機の歴史を見学してるのは大人ばかり。

綿から糸を紡ぐこの機械、既に自動化されている。しかも、現役だったりする。
DSC_8571.jpg
も少し近代的なやつを見てみましょう。
DSC_8572.jpg
圧縮され、鉄のベルトで縛り上げられた状態で運ばれてくる綿。

機械に投入し…
DSC_8573.jpg
叩いて…
DSC_8574_20170207230655e12.jpg
ほぐして…
DSC_8575.jpg
くしけずる。
DSC_8577_201702072307562c9.jpg
キレイになった繊維が入った管6本からそれを撚って、1本の糸にする。
DSC_8581.jpg
壮観な眺め。
DSC_8583.jpg
紡績できたところで、次は織機の歴史。
DSC_8585_20170207230801530.jpg
横糸シャトルを手で送っていたところから…
DSC_8586_20170207230802862.jpg
動力織機に発展。
DSC_8589_201702072308230b6.jpg
糸切れ自動検出やシャトル自動交換の工夫。
DSC_8592.jpg
これらがガチャマン景気を支えたわけ。
DSC_8594.jpg
現代のジャガード織機。
DSC_8596.jpg
シャトル往復の高速化は質量が邪魔になり、ウォータージェットであり、エアジェットの時代。

そんな織機の製造技術、木工であり鋳造・鍛造技術がこんな形にも利用された例。
DSC_8602_201702072308296de.jpg
プロペラと、DB601のピストン。
そこは端折って、次の展開へゴー。

束の間のゴージャス列車の旅
朝乗った鈍行列車は、なんだかゴージャスな雰囲気。でも自由席。
DSC_8564_2017020723060280e.jpg
浜名湖渡って…
P1110458.jpg
えぇ~っ!?ここで降りろって?
P1110459.jpg
ここで一回切ると170円安くなるって?
せっかくゴージャス列車だったのにぃ。

で、コンクリ砲台がこっちを見ていると…
P1110460.jpg
そいうことです。

急造観光地はいま~井伊谷編
えぇっと、元引佐町役場。
P1110455.jpg
こちらは無料で展示が見られる。
P1110453.jpg
亀の青葉の笛は、寺野の神社所蔵と記憶しているが、今ここにあるのはホンモノ?

まぁそんなことはともかく、目の前のここを今まで知らなかった。
P1110447.jpg
今川義元に謀殺された亀の父、井伊直満の墓。
P1110449.jpg
なるほど、なるほど。
P1110451.jpg
で、ドラマの舞台となってる井伊の屋敷は目の前にあったとか。
P1110452.jpg
まぁとにかく観光客が微妙に一杯…っす。

龍潭寺と城跡はご紹介済みですからパスしますね。

急造観光地はいま~気賀編
知る人ぞ知る、たまや舐めの小学校前コンクリ坂。
P1110421.jpg
振り返ると、津波によって神社のご神体が漂着したという赤池。
P1110422.jpg
どぶ臭さは相変わらずだが、キレイにはなってる。
P1110424.jpg
で、飾り付けられてますねぇ、駅が。
P1110425.jpg
駅を突っ切て渡ると、急造大河ドラマ館。
P1110428.jpg
なんせ600円なので入りゃしないが、どんな人の入りかと、興味津々。
それで気が済む。

で、よくよく踏切信号を見ると、球体。
P1110429.jpg
大体、気賀で井伊なんて聞いたこともない。不勉強なだけかもしれんが、もうちょっと後の近藤家でしょう。近藤家の江戸屋敷は、現在の銀座のちょっと外れにあった。
P1110431.jpg
う~ん。
P1110433.jpg
ちなみに、最近のこの手のイラスト、好きくない。
P1110434.jpg
なぜ、全部こうなんだろう。

銅鐸と澪標の町でなかったのか。
P1110437.jpg
で、ノーコメントですが、まんざら知らないわけでもない。
P1110438.jpg
ご存知、津波被害者でもある神社。
P1110439.jpg
何かわかるかと調べてみるも、ヒットせず。
P1110441.jpg
さて、近藤家の屋敷にあったという椎の木。将軍家にも献上されたということで江戸椎。
P1110442.jpg
食べたことあるが、さほど美味いものではない。

こ、これは…
P1110444.jpg
プールにあったカナリーヤシの子孫?
本日一番の発見。

ま、皆さま、お出でませ。

ちきゅうウォッチャー
そりゃ年末年始に居たんだから、まだ居るわなぁ。
P1110407.jpg
ところで、ここに居るちきゅうは新幹線からよく見える。

機会があれば、ご覧ください。

薪生活:サクラ再生
正月元旦から焚いた桜の木。

現場はどうなっているかと言えば、新枝が。
P1110398.jpg


西伊豆界隈
本日は若い男女のグループが妙に多い。
P1110402.jpg
なぜだ?
P1110404.jpg
なんかアニメ的な立看、目立つし。

何?

西伊豆大瀬崎~1,081-1,083本目その3
湾内エントリーして、石垣の手前、不意に動く輩に気が付いた。
DSC_8476.jpg
冬が旬なサギフエですね。

奥に行きまして、カエルアンコウがついているという漁礁。
う~ん、何組か見てはみるが、何か見つけてる様子もなく…

セミエビが見えるけど…
DSC_8488.jpg
しつこく調べ倒して、見つけた!カエルアンコウ。
DSC_8492-1.jpg
こりゃまた、擬態が凝ってますなぁ。
DSC_8493-1.jpg
おぉ、シャッターチャンス。
DSC_8503-1.jpg
昨日より、2℃水温が上がったと言います。
そのせいか、こいつらが…
DSC_8519.jpg
ネジリンボウが出没したのは今年初めてとか。
DSC_8526.jpg
じっくりと接写。
DSC_8529.jpg
上がり際、再発見のサギフエ。
DSC_8537.jpg
この後、アオイガイが見られたそうです。侮りがたし。
DSC_8559_20170129225848911.jpg
で、本日大盛況の要員。
P1110401.jpg
フライだそうです、今晩。