マスターの酔いどれ紀行
三度の飯より潜るの大好きマスター。ニューヨーク陸ダイバー生活から伊豆の海に帰る。年中潜れる生活って、やっぱ素敵。


Visitors



プロフィール

マスター

Author:マスター
海に浸かってさえいればご機嫌の、筋金入りスクーバダイバー。ロチェスター駐在から帰還し、窒素をたんまり吸ってはニンマリ。日々日記と称しては、好奇心任せに細かいネタを拾い歩く。



Weather in Rochester

Click for Rochester, New York Forecast

[F]から30引いて2で割るとおよそ[℃]



Today's Moon

CURRENT MOON
lunar phases



日本の天気予報っす


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



海のギャラリー

バラクーダ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ギンガメアジ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ミジンベニハゼ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒレナガネジリンボウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ガザミの仲間

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

カミソリウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

キンギョハナダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎岬先端

ニシキフウライウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

スマ

Not avilable

Maldives Filitheyo island

マダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒメイカ

Not avilable

西伊豆大瀬崎大川下

Manta Ray

Not avilable

モルディブ

ハクセンアカホシカクレエビ

Not avilable

西伊豆大瀬崎先端

ハナシャコ

Not avilable

四国柏島

ナマコカクレエビ

Not avilable

マレーシアシパダン島

キアンコウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



森岡の家
探しまくってしまったが、ここは裏手。
P1040028.jpg
ま、こういうことなんですけど…
DSC_4939.jpg
かいつまんで言うと、貴布祢の豪農で遠州地方の金融、産業の発展に寄与した平野又十郎の屋敷、通称森岡の家が撤去されることになり、今回は最後の公開。
DSC_4940_201410302206176e5.jpg
同心遠慮講という貯蓄組合を作り、報徳思想を背景に社会的慈善事業を行ってきたが、2014年3月をもって解散。
DSC_4944.jpg
この建物は2003年に浜北市(後に浜松市に合併)に寄贈されていたが、本年をもって閉鎖と解体撤去の予定。よりにもよって駐車場にするんだそうで。
DSC_4942.jpg
ってことで、見学と残そう会への賛同をと。
DSC_4947.jpg
平野家といえば静岡銀号の頭取として活躍したところが知られたところだが、気賀林を調査したおり出てきたところでは、浜松第二十八国立銀行の設立(1877年)に関与しているはず。その平野又十郎が同心遠慮講を作ったのが1879年。同心遠慮講を母体に資金貸付業務を行う永世社を作ったのが1883年。さらにさらに、西遠銀行の前身となる西遠商会を作ったのが1880年。西遠銀行は合併を重ねて遠州銀行(現静岡銀行浜松営業部本館)になる。その遠州銀号が静岡三十五銀行と合併して静岡銀行が誕生したのが1943年。

全く整理がつかんが、浜松第二十八国立銀行はどうなったのだ?(浜松第二十八国立銀行が静岡第三十五国立銀行に合併したのが1889年。)
DSC_4948.jpg
という具合に、資本家というのは物凄いもんですなぁ。
DSC_4950_201410302205138d7.jpg
えぇ~っと、今回そいうことじゃなくてぇ…
DSC_4946.jpg
屋敷を見に来たわけで。
DSC_4951.jpg
というところで、携帯電話にかみさんから。
DSC_4952_201410302205420e5.jpg
「鍵持たずに買い物に出た。家に入れず、至急戻られたし。」
DSC_4953.jpg
銀杏の大木より家の鍵っす、目下の急用は。
戻ります。

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック