マスターの酔いどれ紀行
三度の飯より潜るの大好きマスター。ニューヨーク陸ダイバー生活から伊豆の海に帰る。年中潜れる生活って、やっぱ素敵。


Visitors



プロフィール

マスター

Author:マスター
海に浸かってさえいればご機嫌の、筋金入りスクーバダイバー。ロチェスター駐在から帰還し、窒素をたんまり吸ってはニンマリ。日々日記と称しては、好奇心任せに細かいネタを拾い歩く。



Weather in Rochester

Click for Rochester, New York Forecast

[F]から30引いて2で割るとおよそ[℃]



Today's Moon

CURRENT MOON
lunar phases



日本の天気予報っす


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



海のギャラリー

バラクーダ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ギンガメアジ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ミジンベニハゼ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒレナガネジリンボウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ガザミの仲間

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

カミソリウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

キンギョハナダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎岬先端

ニシキフウライウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

スマ

Not avilable

Maldives Filitheyo island

マダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒメイカ

Not avilable

西伊豆大瀬崎大川下

Manta Ray

Not avilable

モルディブ

ハクセンアカホシカクレエビ

Not avilable

西伊豆大瀬崎先端

ハナシャコ

Not avilable

四国柏島

ナマコカクレエビ

Not avilable

マレーシアシパダン島

キアンコウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



内燃機咆哮2015~その1
日本創成会議?
久々に実名報道するが、阿保か。
まずお前が地方に住め。立派に有資格者だと思うが。

地方は姥捨て山ではない。by地方在住者

さて…
通路を抜けると…
DSC_0314.jpg
そこはホームストレート前。
DSC_0315_2015053120593662d.jpg
いきなり、これはベネトンB190だね。
DSC_5506.jpg
巨匠ジョン・バーナード製作で、’90日本GPではピケとモレノが1・2フィニッシュ。本来のドライバーであるナニーニが自家用ヘリの事故にあった直後でモレノがシートを得たということと、その日本GPではセナがプロストを1コーナーで撃墜したことでも思い出深い。

運転手さんは…オーナーさんかしら?
DSC_5511.jpg
続きまして、ベネトンB193、F1界の鉄人、シューマッハのマシン。
DSC_5516_20150531205940b20.jpg
この翌年、B194で最初のチャンピオン獲ってます。

さらに今回の目玉の一つ、トールマンTG184。不世出のF1パイロット、アイルトン・セナのF1デビューマシン。
DSC_5526_20150531205958f46.jpg
エンジンはハート415T、直列4気筒1500ccエンジンというから、なんだ?ファミリーカーのエンジンか?というスペックだが、そこは往時のターボエンジンですから、こう見えて600馬力。しかし、やはり戦闘力不足は否めないマシンなのだが、これを駆ってプロストを追いかけまわしたのだから、伝説にもなる男は違う。

ちなみに、トールマンはその後売却されてベネトンになってるわけで、今回のマシンの出処はその辺に関係あるのか?

おなじみ1コーナーへ移動。
DSC_0318_20150531205959f74.jpg
一転、プライベータ達の小排気量バイク。
DSC_5550.jpg
ブリヂストンのBS90ロードレーサー、1966年日本GP優勝車のレプリカ。
DSC_5551.jpg
ヤマハの1971年TA125、市販レーサーだろう。
DSC_5554_2015053121000406c.jpg
あぁ、逐一調べてる時間がないので相済みません。

っていうか、この先数日間、このネタ続けまっせ。
DSC_5559.jpg
まぁ、それだけ張り付いて写真撮りまくったということで…

読者諸氏よ、興味があろうがなかろうが、そいうこと。

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック