マスターの酔いどれ紀行
三度の飯より潜るの大好きマスター。ニューヨーク陸ダイバー生活から伊豆の海に帰る。年中潜れる生活って、やっぱ素敵。


Visitors



プロフィール

マスター

Author:マスター
海に浸かってさえいればご機嫌の、筋金入りスクーバダイバー。ロチェスター駐在から帰還し、窒素をたんまり吸ってはニンマリ。日々日記と称しては、好奇心任せに細かいネタを拾い歩く。



Weather in Rochester

Click for Rochester, New York Forecast

[F]から30引いて2で割るとおよそ[℃]



Today's Moon

CURRENT MOON
lunar phases



日本の天気予報っす


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



海のギャラリー

バラクーダ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ギンガメアジ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ミジンベニハゼ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒレナガネジリンボウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ガザミの仲間

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

カミソリウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

キンギョハナダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎岬先端

ニシキフウライウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

スマ

Not avilable

Maldives Filitheyo island

マダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒメイカ

Not avilable

西伊豆大瀬崎大川下

Manta Ray

Not avilable

モルディブ

ハクセンアカホシカクレエビ

Not avilable

西伊豆大瀬崎先端

ハナシャコ

Not avilable

四国柏島

ナマコカクレエビ

Not avilable

マレーシアシパダン島

キアンコウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



早春東北記:津軽海峡春景色
つい八甲田の酸ヶ湯に泊まることになったもんで、今日はどうしようか。

そもそも恐山に私は行きたかったのだが…
かみさんの友人曰く、「一日仕事になるからやめた方がいい!」だって。

いや、昨夜調べた結果、実は恐山は本日まで冬季閉山中。
いやぁ、事前調査しないにも、ほどがあるなぁ。
うっかり、本日恐山に行かなくて、ホントによかった。

で、他に青森で思い浮かぶもんも無くて…
「じゃ、斜陽館にでも行くか。」

ちなみに私は太宰ファンでもなんでもない。
どちらかと言えば、ボンボンの放蕩は嫌いである。

で…
DSC_3609.jpg
着いた先は…
DSC_3614_20160522190400cf2.jpg
ご覧これが竜飛岬♪の竜飛崎。
宿から走り出したら、北海道新幹線の高架橋があり、青函トンネル記念館の看板見つけて、ついうっかり。

赤いボタンを押すと素敵にも津軽海峡冬景色が流れるのだ。
DSC_3615_20160522190401d73.jpg
残念ながら、我が家、先を急いでいるため、押す機会を逸す。

先ほどの歌謡曲はあくまでも青函連絡船の乗客の立場であって、ご覧じゃなくて、ここがその竜飛崎。そして、向こうが北海道。
DSC_3673_20160522190636035.jpg
本日、昨日の大低気圧が抜けた影響がまだ残っていて、死ぬほど寒く、飛ばされそうな大風。
DSC_3676_20160522190638275.jpg
そうそうに退散することにする。

そうだ、この時点で八甲田はノーマルタイヤで行けること確定の情報。
それほど時間を気にしなくてもよくなったのが朗報。

見どころとしては、階段国道とか…
P1090271.jpg
いや、下りてみるほど暇でもない。

青函トンネル殉職者の碑とか…
DSC_3616_201605221904031fc.jpg
いやいや、青函トンネル記念館でしょ、やっぱ。
P1090269.jpg
と言いつつ、実はこの段階まで竜飛海底駅(元)までケーブルカーで降りられることを知らなかった。

なんという、行き当たりばったりか!

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック