マスターの酔いどれ紀行
三度の飯より潜るの大好きマスター。ニューヨーク陸ダイバー生活から伊豆の海に帰る。年中潜れる生活って、やっぱ素敵。


Visitors



プロフィール

マスター

Author:マスター
海に浸かってさえいればご機嫌の、筋金入りスクーバダイバー。ロチェスター駐在から帰還し、窒素をたんまり吸ってはニンマリ。日々日記と称しては、好奇心任せに細かいネタを拾い歩く。



Weather in Rochester

Click for Rochester, New York Forecast

[F]から30引いて2で割るとおよそ[℃]



Today's Moon

CURRENT MOON
lunar phases



日本の天気予報っす


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



海のギャラリー

バラクーダ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ギンガメアジ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ミジンベニハゼ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒレナガネジリンボウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ガザミの仲間

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

カミソリウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

キンギョハナダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎岬先端

ニシキフウライウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

スマ

Not avilable

Maldives Filitheyo island

マダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒメイカ

Not avilable

西伊豆大瀬崎大川下

Manta Ray

Not avilable

モルディブ

ハクセンアカホシカクレエビ

Not avilable

西伊豆大瀬崎先端

ハナシャコ

Not avilable

四国柏島

ナマコカクレエビ

Not avilable

マレーシアシパダン島

キアンコウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



ぶらり香港一人旅~九龍寨城
ホテル帰着12:00。
一旦様子見に帰ってきたけど、やっぱダメだそうです。

では、九龍の魔窟跡を訪れてみましょう。
DSC_5107_2016080622123857b.jpg
ホテルから徒歩三分。
DSC_5108_20160806221240d3e.jpg
自転車コースとかある公園になってまして…
いわゆる魔窟として有名だった九龍寨城は、あくまでも公園の一角、砦跡地を指す。

で、今は閑静な中国風庭園。
DSC_5111.jpg
ふ~む、想像することすら難しい、ここに林立する建造物があったとは。
DSC_5113_20160806221259129.jpg
人もまばら。散歩のオジサンとか昼寝する地元ビジネスマンがちらほら。
DSC_5117_2016080622130050d.jpg
ど真ん中にある建物は、清朝時代のもので、高層建築物群にの中に埋もれて健在だったらしい。
DSC_5139.jpg
清朝時代の砦跡は、英国への割譲後も対象外の飛び地として残ったが、日本軍占領時の空港拡張工事に城壁などが取り壊されてしまった。
DSC_5121_201608062213027c9.jpg
戦後もこの区画だけは英国の統治及ばぬ治外法権の地として、大陸から流れ込んできた人々が無計画に建築したもんだから、ご覧の通り。
DSC_5125.jpg
裏に入ると…
DSC_5138_201608062213263fb.jpg
寨城内のかつての生活を疑似体験できるコーナー。
日の当たらぬ路地にあった小売店。
DSC_5132.jpg
屋上は唯一青空が見える場所。啓徳空港にアプローチするジェット機の姿が壮観だっただろう。
DSC_5137_20160806221324785.jpg
よく見りゃ、入口のとこに模型。
DSC_5140_20160806221329cd4.jpg
いやぁ、しかし、Gメン75とか見過ぎでしょうかねぇ。
どうしても魔窟というイメージが強すぎです。

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック