マスターの酔いどれ紀行
三度の飯より潜るの大好きマスター。ニューヨーク陸ダイバー生活から伊豆の海に帰る。年中潜れる生活って、やっぱ素敵。


Visitors



プロフィール

マスター

Author:マスター
海に浸かってさえいればご機嫌の、筋金入りスクーバダイバー。ロチェスター駐在から帰還し、窒素をたんまり吸ってはニンマリ。日々日記と称しては、好奇心任せに細かいネタを拾い歩く。



Weather in Rochester

Click for Rochester, New York Forecast

[F]から30引いて2で割るとおよそ[℃]



Today's Moon

CURRENT MOON
lunar phases



日本の天気予報っす


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



海のギャラリー

バラクーダ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ギンガメアジ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ミジンベニハゼ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒレナガネジリンボウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ガザミの仲間

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

カミソリウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

キンギョハナダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎岬先端

ニシキフウライウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

スマ

Not avilable

Maldives Filitheyo island

マダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒメイカ

Not avilable

西伊豆大瀬崎大川下

Manta Ray

Not avilable

モルディブ

ハクセンアカホシカクレエビ

Not avilable

西伊豆大瀬崎先端

ハナシャコ

Not avilable

四国柏島

ナマコカクレエビ

Not avilable

マレーシアシパダン島

キアンコウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



Solとシエスタ~生誕のファサード
入口ゲートは聖堂東側。
DSC_5727_201609031158026c9.jpg
チケットはネットにて事前手配済みのため、ゲートにそのまま並んで待つ。

今回の旅、最大の目的地、サグラダ・ファミリア聖堂。
P1100612.jpg
アントニ・ガウディが手掛けた永遠に未完の大聖堂。あまりに有名ですから説明はいいですね。1882年着工で、既に最初の部分は100年以上経過。
P1100610.jpg
いや、その未完成のはずのサグラダ・ファミリアが2026年には完成するという。
え?あと10年じゃん。
うっかりすると、見ないままに完成しちゃうじゃん、という大雑把な旅の動機。

実際にガウディが指揮をとって完成させたファサードは、この東側の生誕のファサードのみ。
P1100608.jpg
1930年完成で、内戦を経験して既に修復の対象となっている。
宗教的な部分は説明を誤っては失礼なため、全面的に割愛。

日差しも徐々に厳しくなってくる9:00ゲートオープン。では参りましょう。
DSC_5731_20160903115830a97.jpg
階段上ってまずは右手奥で音声ガイド器借り出し。

見事な彫刻、修復には日本人彫刻家が関わったとのこと。
DSC_5733_2016090311583136d.jpg
生命の木イトスギと、鐘楼。
P1100618.jpg
下敷きになってるカメはウミガメとリクガメと。
DSC_5747.jpg
中に一歩踏み入れたところ。
DSC_5738.jpg
天井は高く、高く…
DSC_5740_20160903115858ae7.jpg
林立する柱が上の方で分岐していて、森を表現。
DSC_5742.jpg
そしてステンドグラス越しの光。
DSC_5753.jpg
取り敢えず落ち着いて見られるようになるまで、圧倒されますね。

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック