マスターの酔いどれ紀行
三度の飯より潜るの大好きマスター。ニューヨーク陸ダイバー生活から伊豆の海に帰る。年中潜れる生活って、やっぱ素敵。


Visitors



プロフィール

マスター

Author:マスター
海に浸かってさえいればご機嫌の、筋金入りスクーバダイバー。ロチェスター駐在から帰還し、窒素をたんまり吸ってはニンマリ。日々日記と称しては、好奇心任せに細かいネタを拾い歩く。



Weather in Rochester

Click for Rochester, New York Forecast

[F]から30引いて2で割るとおよそ[℃]



Today's Moon

CURRENT MOON
lunar phases



日本の天気予報っす


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



海のギャラリー

バラクーダ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ギンガメアジ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ミジンベニハゼ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒレナガネジリンボウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ガザミの仲間

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

カミソリウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

キンギョハナダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎岬先端

ニシキフウライウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

スマ

Not avilable

Maldives Filitheyo island

マダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒメイカ

Not avilable

西伊豆大瀬崎大川下

Manta Ray

Not avilable

モルディブ

ハクセンアカホシカクレエビ

Not avilable

西伊豆大瀬崎先端

ハナシャコ

Not avilable

四国柏島

ナマコカクレエビ

Not avilable

マレーシアシパダン島

キアンコウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



内燃機咆哮~パドック裏から
また来てしまいました。
DSC_7833.jpg
あまりの日々の激務に休日はダラダラと引きこもってしまいたいが…
いや!それでは負けだ!

第一、こないだ歴史車両デモ走行会から締め出されたという案件もあり、だったらいいもん、いいもん、プロの運営でもっとワールドワイドに見るもんね…と。
DSC_7838.jpg
ただ、やたらとチケットが高くなり、いろんなとこの立ち入りオプション料金も取るようになり、やや閉口。やはり日本にモータースポーツが文化として根付くのは困難な道のりだと実感もするわけ。

ま、とにもかくにも、根付かせるために銭を落としにやってきました。
DSC_7840.jpg
でた!TWRジャガーXJR-9。
DSC_7253_20161201223159fcb.jpg
深紅のトラポ。
DSC_7843.jpg
そりゃフェラーリですわなぁ、F2003-GA。
DSC_7254.jpg
そして、今回の目玉のおひとつ、フェラーリ312T。
DSC_7257_2016120122320214c.jpg
お断りしておくが、読者の皆さんの意向はどうあれ、しばらくこのシリーズ続けますよ。
DSC_7258_20161201223204c2a.jpg
日産のR92CPは、既に馴染みな感有り。
P1110110.jpg
走る姿も美しいが、ピット裏ならではのメカ。
DSC_7262_201612012232304a7.jpg
1960年代の日本に突如突然変異のように生まれたプリンスR380。
DSC_7261_2016120122322947d.jpg
その直前のマシンが青の箱型プリンス スカイランGT(S54A)ですぜ、見た目はただのセダン。

国産初のレース用5速トランスミッションは、トヨタ7。
DSC_7259_2016120122322769f.jpg
これもレギュラー化してるが、今年はルマン24時間ウイナー#55マツダ787B。
DSC_7264.jpg
あとは中島さんちのティレル(私としてはタイレルと言いたい)の親子。
DSC_7270_20161201223233c50.jpg
さぁ、始まりますよ。
DSC_7845.jpg

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック