マスターの酔いどれ紀行
三度の飯より潜るの大好きマスター。ニューヨーク陸ダイバー生活から伊豆の海に帰る。年中潜れる生活って、やっぱ素敵。


Visitors



プロフィール

マスター

Author:マスター
海に浸かってさえいればご機嫌の、筋金入りスクーバダイバー。ロチェスター駐在から帰還し、窒素をたんまり吸ってはニンマリ。日々日記と称しては、好奇心任せに細かいネタを拾い歩く。



Weather in Rochester

Click for Rochester, New York Forecast

[F]から30引いて2で割るとおよそ[℃]



Today's Moon

CURRENT MOON
lunar phases



日本の天気予報っす


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



海のギャラリー

バラクーダ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ギンガメアジ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ミジンベニハゼ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒレナガネジリンボウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ガザミの仲間

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

カミソリウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

キンギョハナダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎岬先端

ニシキフウライウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

スマ

Not avilable

Maldives Filitheyo island

マダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒメイカ

Not avilable

西伊豆大瀬崎大川下

Manta Ray

Not avilable

モルディブ

ハクセンアカホシカクレエビ

Not avilable

西伊豆大瀬崎先端

ハナシャコ

Not avilable

四国柏島

ナマコカクレエビ

Not avilable

マレーシアシパダン島

キアンコウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



岐阜金華山
岐阜の市街地からアプローチするもんだと思ったら、姐さんに誘導されて北側から回り込んで金華山トンネル経由。
DSC_8134.jpg
あれですか。各務原では降ってなかったのですが…
P1110125.jpg
取り敢えずロープウェイ乗り場へ直行して値段を確認。う~む、往復ほぼ1000円とな、想定より安い。安いがどうしようかと、思案中。
DSC_8136.jpg
ここは安土に引っ越す前の信長の拠点ですから…
DSC_8138.jpg
館があったとかで、当たり前だが、普段はあんな山頂には居なかったわけで…
DSC_8140_201612102206130cc.jpg
滝を組み込んだ庭園があったりと、なかなか優雅なもんだったみたい。
P1110126.jpg
あのロープウェイに乗れば、すぐのはずなのに…
P1110128.jpg
なぜか登山道を歩きだしてしまう酔いどれさん。
DSC_8141.jpg
しかも、最短ながら初心者お断りの馬の背コース。
DSC_8142.jpg
本降りになる中、傘を片手に登り切る。
DSC_8143_201612102206333e3.jpg
ぜいぜい。たかだか標高386mとはいえ、キツイ。
DSC_8145_20161210220648bd3.jpg
で、待っているのは、鉄筋コンクリの模擬天守。
DSC_8148.jpg
ちなみにこの山、古生代から中生代に放散虫などが堆積したチャート岩でできてますから、とにかく固い。よって、平野に突然そびえたつ山塊となっており、砦としては最適。
DSC_8152.jpg
ぐるっと見渡すと…
DSC_8153_20161210220653185.jpg
あれじゃない?あれ。見たかった、流れ込む雲海。
P1110130.jpg
そうだ、尾鷲に雲海見に行くって話もありましたね。
DSC_8155_20161210220710b14.jpg
帰りは瞑想の小径。
DSC_8160_2016121022071391a.jpg
比較的整備された広い道って…

登ってくる人、くる人、この装備。
DSC_8157.jpg
山をなめたらイカン。

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック