マスターの酔いどれ紀行
三度の飯より潜るの大好きマスター。ニューヨーク陸ダイバー生活から伊豆の海に帰る。年中潜れる生活って、やっぱ素敵。


Visitors



プロフィール

マスター

Author:マスター
海に浸かってさえいればご機嫌の、筋金入りスクーバダイバー。ロチェスター駐在から帰還し、窒素をたんまり吸ってはニンマリ。日々日記と称しては、好奇心任せに細かいネタを拾い歩く。



Weather in Rochester

Click for Rochester, New York Forecast

[F]から30引いて2で割るとおよそ[℃]



Today's Moon

CURRENT MOON
lunar phases



日本の天気予報っす


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



海のギャラリー

バラクーダ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ギンガメアジ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ミジンベニハゼ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒレナガネジリンボウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ガザミの仲間

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

カミソリウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

キンギョハナダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎岬先端

ニシキフウライウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

スマ

Not avilable

Maldives Filitheyo island

マダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒメイカ

Not avilable

西伊豆大瀬崎大川下

Manta Ray

Not avilable

モルディブ

ハクセンアカホシカクレエビ

Not avilable

西伊豆大瀬崎先端

ハナシャコ

Not avilable

四国柏島

ナマコカクレエビ

Not avilable

マレーシアシパダン島

キアンコウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



初詣
今年の初詣は奥山方広寺。
DSC_8315.jpg
いやぁ、何年ぶりでしょう、門前生まれのくせに。
寄りつかなくなった原因の料金は、初詣期間中、無料になると知りました。

ということで参道を上がっていくと…
DSC_8316.jpg
鬱蒼と茂っていた杉の木がバッサリ。
DSC_8317.jpg
伐採が先か、桜が先かは知りません。

「大漁満足」?大漁祈願とかじゃなくて…?
DSC_8320.jpg
いや、祈願の言葉としては正しいと知る。成田山でも金毘羅さんでも、それで正しい。
でもさらなる疑問は、なぜこの山奥で大漁なのか、海上なのか…

で、ここは半僧坊。
DSC_8321_201701052113468d5.jpg
鎌倉建長寺にもあるが、こっちの半僧坊がオリジナル。

開山の祖、無文元選が留学先の元から戻る航海の際にお世話になった異人さんが半僧坊。
DSC_8322.jpg
つまりは船乗りさんなんですな、要約すると。
DSC_8325_201701052114063ef.jpg
でもよく考えると、方広寺の御本尊があるにも関わらず、お参りするのはほぼほぼこの半僧坊大権現のみ。改めて不思議だ。

で、引かなくちゃイカンでしょ。昔から変わらぬマシン。100円になってましたが。
DSC_8328.jpg
なんせ、ここのクジはぬるいやさしいので有名。ほら。
DSC_8330.jpg
これが豊川稲荷あたりだと、三が日でも平気で凶だったりする。

おかげで、この年末年始は寝る間もなかったわ!という風情の反対側のもう一台の巫女さん。
P1110298.jpg
さらに、奥の院へ。
DSC_8333_20170105211412eb7.jpg
誰もいないし。

眺めはよくないよって言ったでしょ。
DSC_8334.jpg
で、こちらが本堂。明治14年の大火の後、再建。
DSC_8319.jpg
扁額は山岡鉄舟の筆。
幕末、江戸城無血開城の前に祈願した所縁も有り、明治の大火の後、いろいろと骨を折って頂いたと。

16羅漢の特別拝観とか、山門に階段がなかったために秘仏となっていたものが公開されていたりということで、本堂拝観コース、行ってみました。
DSC_8336.jpg
立派な瓦屋根の本堂は、東海有数の木造建造物。
DSC_8341.jpg
開祖無文元選禅師を招いて1371年に方広寺を開いた奥山六郎次郎朝藤は、この地の豪族。奥山氏は本年の大河ドラマでも重要な役目を担うはず。
DSC_8339.jpg
で、無文元選禅師は元に留学した僧だが、そもそもは後醍醐天皇の皇子。皇室とも所縁が深い。故に菊の紋。
DSC_8342.jpg
かつての林立した杉の親玉、半僧杉。
DSC_8343.jpg
今で言うマーケティング戦略による五百羅漢が有名なんだが、特にこの石橋。
DSC_8344.jpg
日により橋上の羅漢の数が異なるという。
方広寺の不思議の一つというが、いや、常識的に考えれば配置換えをしてるわけですね。それより、残りの不思議は?
DSC_8348.jpg
で、〇っちゃんのとこで味噌おでんを食べる…と。
DSC_8350_20170105211502903.jpg


コメント

SRママでございます❕
ご無沙汰しています☺今年のお正月は浜松だったんですね❕
大河見て、小野氏や奥山氏などが出てきて、身近に感じています。しかし名所には全然行ってなかった事を悔やんでいます。マスターが大河の名所をブログでアップしてくれるのを楽しみにしています❤

[2017/01/22 14:16] URL | あつ #6pw8N3uo [ 編集 ]


ご無沙汰してます。

小野氏が敵役でなんなんですが、大河館は一万人突破とか。気賀にもクラゲのように観光客がうろうろ。そのせいか、「モで刺身が売り切れという事態。

困ったもんです。

[2017/01/27 21:06] URL | マスター #- [ 編集 ]



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック