マスターの酔いどれ紀行
三度の飯より潜るの大好きマスター。ニューヨーク陸ダイバー生活から伊豆の海に帰る。年中潜れる生活って、やっぱ素敵。


Visitors



プロフィール

マスター

Author:マスター
海に浸かってさえいればご機嫌の、筋金入りスクーバダイバー。ロチェスター駐在から帰還し、窒素をたんまり吸ってはニンマリ。日々日記と称しては、好奇心任せに細かいネタを拾い歩く。



Weather in Rochester

Click for Rochester, New York Forecast

[F]から30引いて2で割るとおよそ[℃]



Today's Moon

CURRENT MOON
lunar phases



日本の天気予報っす


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



海のギャラリー

バラクーダ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ギンガメアジ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ミジンベニハゼ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒレナガネジリンボウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ガザミの仲間

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

カミソリウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

キンギョハナダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎岬先端

ニシキフウライウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

スマ

Not avilable

Maldives Filitheyo island

マダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒメイカ

Not avilable

西伊豆大瀬崎大川下

Manta Ray

Not avilable

モルディブ

ハクセンアカホシカクレエビ

Not avilable

西伊豆大瀬崎先端

ハナシャコ

Not avilable

四国柏島

ナマコカクレエビ

Not avilable

マレーシアシパダン島

キアンコウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



縄文杉に会いに行こう~いざ出発
朝4:15頃の状況。
DSC_3101_20171111223927f61.jpg
レンタカーで屋久杉自然館到着。
入山料とバス代を支払って列に並ぶも、既に賑わっていて、始発4:40分に乗れるのだろか。

乗れた♪
DSC_3103.jpg
30分ほどで荒川登山口到着。
DSC_3105.jpg
恐れていたことに、雨。
ここで装具を整え、朝飯食べる人は食べる。

雨具に傘、頭にはLEDライトといういでたちでいざ出発。
DSC_3109.jpg
噂通り、出発点はトロッコ車庫。
片道前半8kmはこのトロッコ道をひたすら。

出だしはトンネル。というか、洞窟。インディージョーンズか。
DSC_3110_20171111223951610.jpg
ライトの灯りを頼りに、雨が滴る鉄路を辿る。
DSC_3112_20171111223953699.jpg
やがて、辺りは明るくなってきて…
DSC_3114_201711112239544e1.jpg
鉄橋を渡り…
DSC_3118.jpg
分岐を右へ。
DSC_3121_20171111224015d83.jpg
左は行き止まりだが、神社があるらしい。

すると大きな鉄橋があり…
DSC_3123_20171111224016a4d.jpg
ここまで約50分。
DSC_3125_20171111224018917.jpg
渡り切ると、目前の鉄路は大きく左に曲がっている。
DSC_3134_20171111224044bab.jpg
この曲がり角辺りが小杉谷集落跡地。
DSC_3128_20171111224021ad9.jpg
小学校跡。
DSC_3126_20171111224019776.jpg
そもそもトロッコ鉄路は木材切り出しのための森林鉄道跡。小杉谷集落は、木材切り出しの拠点であり、生活の場であったが、木材切り出しを終えるとともに昭和45年に役割を終えた。
DSC_3129_20171111224043a6c.jpg
当時は家々が立ち並んでいたはずだが、既に木々に飲み込まれている。
DSC_3139_20171111224047a9b.jpg
さぁ、先を急ぎます。

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック