マスターの酔いどれ紀行
三度の飯より潜るの大好きマスター。ニューヨーク陸ダイバー生活から伊豆の海に帰る。年中潜れる生活って、やっぱ素敵。


Visitors



プロフィール

マスター

Author:マスター
海に浸かってさえいればご機嫌の、筋金入りスクーバダイバー。ロチェスター駐在から帰還し、窒素をたんまり吸ってはニンマリ。日々日記と称しては、好奇心任せに細かいネタを拾い歩く。



Weather in Rochester

Click for Rochester, New York Forecast

[F]から30引いて2で割るとおよそ[℃]



Today's Moon

CURRENT MOON
lunar phases



日本の天気予報っす


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



海のギャラリー

バラクーダ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ギンガメアジ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ミジンベニハゼ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒレナガネジリンボウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ガザミの仲間

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

カミソリウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

キンギョハナダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎岬先端

ニシキフウライウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

スマ

Not avilable

Maldives Filitheyo island

マダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒメイカ

Not avilable

西伊豆大瀬崎大川下

Manta Ray

Not avilable

モルディブ

ハクセンアカホシカクレエビ

Not avilable

西伊豆大瀬崎先端

ハナシャコ

Not avilable

四国柏島

ナマコカクレエビ

Not avilable

マレーシアシパダン島

キアンコウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



西伊豆大瀬崎~1,099-1,101本目その1
残雪も大分少なくなってきた。
IMG_1264.jpg
では、外海を一本松から。
DSC_0371_20170614215431c16.jpg
ショップの皆さんは門下からのアプローチだけど、私は一本松からのほが地形を把握できてるから。

水中で結果として合流し、何を皆で見てるのかと思えば指差してもらえて、カニ。
DSC_0372.jpg
実は今大瀬で話題になってるものがあって、皆してそれ狙いなのだ。
DSC_0373_20170614215433cad.jpg
しかし、見つからない。
DSC_0375_20170614215435fba.jpg
と、誰かが見つけたらしい。ジャパピグ
DSC_0382_20170614215450682.jpg
ジャパニーズピグモンシーホース。いや違うな、ピグミーシーホース。
DSC_0387_201706142154529fd.jpg
う~ん、こりゃ一人じゃ見つからんわぁ…

ちなみに、すぐ近くのどこかにもう一個体居るらしいけど、時間切れ。

ゴールデンな潜り旅~帰国便
早朝2時出発でした。

しかし、
「ドンドン!」
「ハッ!寝過ごした!」
寝過ごしてしまったかと飛び起きたのが深夜1時。そのまま準備して出発と相成ったわけで…
帰りの空港までは2時間で到着。

祭りで混むから…とは、ドライバーさんのご都合ですね。やっぱ。

空港で親切にあれこれ教えてくれようとする人を素直に信じられないのは、やはりこのお国ゆえ。ちなみに、現在、戒厳令を検討中と言いますから、やはり無条件に安全ということはない。

では出発。
IMG_1085.jpg
離陸許可があったら…
IMG_1087.jpg
セブ島を後に。
IMG_1091.jpg
この飛行機、ディスプレイ無し、映画無し。ただし、スマホのアプリを予めロードしておけば見られるという、ひどい世の中になったもんだ。
IMG_1093.jpg
帰りこそはとすき焼き弁当にしてみるが、積込み地があっちですからねぇ…
IMG_1096.jpg
と言っても、4時間少々の空旅。
IMG_1101.jpg
寝る間もなく、成田空港。
IMG_1102.jpg
お疲れ様っした。

ゴールデンな潜り旅~最終日のひと時
難民船ではなく、皆して網を引く漁師さん達。
IMG_1045.jpg
今日もフェリーが行き来する。
IMG_1049.jpg
とうとう到着。
IMG_1051.jpg
機材を乾かしながらの船旅だったため、最後の干しを天日でしつつ…
IMG_1054.jpg
今度は汗かいたビールを。
IMG_1056.jpg
昼下がりのダイブショップと…
IMG_1060.jpg
昼下がりの漁村。
IMG_1062.jpg
皆は空調利いた部屋ですか。
IMG_1065.jpg
グダグダと過ごし…
IMG_1068.jpg
夕方になると、近所の子供たちの定期便。
IMG_1071.jpg
南国の日の入りは意外に早く…
IMG_1074.jpg
18時くらいかな。
IMG_1076.jpg
そうなると夕食タイムで…
IMG_1077.jpg
本日はフライ盛り。
IMG_1081_201705202055382c8.jpg
しかし、風邪気味のとこ無理無理潜ったのと、毎日の早起きの成果のおかげで…
IMG_1082.jpg
20時過ぎると眠くて、眠くて。

ゴールデンな潜り旅~待ちの一本
引き続きスミロン島停泊。
IMG_1007.jpg
本日のランチは中華風。
IMG_1013.jpg
明日お帰りでない方々は、この後オプションの4本目を選択。
IMG_1014.jpg
既に潜り終わった我らは…
IMG_1018.jpg
当然、オプションのこれを発注済み。
IMG_1032.jpg
かんぱ~い!
IMG_1035.jpg
ただ、惜しむらくはあと一歩冷えてな~い。

皆が浮上したら帰ります。
IMG_1040.jpg

ゴールデンな潜り旅~1,098本目
今回ツアーの最終を飾る1,098本目は、引き続きスミロン島。
IMG_1003.jpg
タカサゴの類ですか。
DSC_0284_201705202051451f0.jpg
と、ドロップオフを潜っていくナポレオンを発見。
DSC_0285_2017052020520081f.jpg
う~ん、寄れないなぁ。

まるでヤマドリのような。
DSC_0289_20170520205202587.jpg
もはや、何とかの類としか、調べがつかん。

Talbot's damsel。
DSC_0290_2017052020520353b.jpg
う~む、もはや。
DSC_0295_20170520205205b51.jpg
スミレナガハナダイ?
DSC_0305.jpg
何とかサンカクハゼ。
DSC_0312_20170520205321dde.jpg
ハナダイですね、そうハナダイの類。
DSC_0316_20170520205323dea.jpg
これは判るぞ、アオギハゼ。
DSC_0318_20170520205324d59.jpg
Bar-cheek damsel。
DSC_0320_20170520205325dcd.jpg
ヤマブキスズメダイ。
DSC_0330.jpg
再びタカサゴ。
DSC_0339.jpg
イソコンペイトウガニ。
DSC_0342_20170520205345180.jpg
美味しそうではあります。
DSC_0343_20170520205347340.jpg
ハナゴイ。
DSC_0345.jpg
クロオビスズメダイ。
DSC_0347_2017052020535081a.jpg
随分とコマいものを続けてきたけど…
DSC_0353_2017052020540890b.jpg
さぁ、これが最後のショット。
DSC_0360_2017052020540970a.jpg
大変忙しないダイブツアー。せめて5日くれぃ。