マスターの酔いどれ紀行
三度の飯より潜るの大好きマスター。ニューヨーク陸ダイバー生活から伊豆の海に帰る。年中潜れる生活って、やっぱ素敵。


Visitors



プロフィール

マスター

Author:マスター
海に浸かってさえいればご機嫌の、筋金入りスクーバダイバー。ロチェスター駐在から帰還し、窒素をたんまり吸ってはニンマリ。日々日記と称しては、好奇心任せに細かいネタを拾い歩く。



Weather in Rochester

Click for Rochester, New York Forecast

[F]から30引いて2で割るとおよそ[℃]



Today's Moon

CURRENT MOON
lunar phases



日本の天気予報っす


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



海のギャラリー

バラクーダ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ギンガメアジ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ミジンベニハゼ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒレナガネジリンボウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ガザミの仲間

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

カミソリウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

キンギョハナダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎岬先端

ニシキフウライウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

スマ

Not avilable

Maldives Filitheyo island

マダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒメイカ

Not avilable

西伊豆大瀬崎大川下

Manta Ray

Not avilable

モルディブ

ハクセンアカホシカクレエビ

Not avilable

西伊豆大瀬崎先端

ハナシャコ

Not avilable

四国柏島

ナマコカクレエビ

Not avilable

マレーシアシパダン島

キアンコウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



大高緑地
酢鶏弁当。
IMG_0146.jpg
桶狭間に出張ってみたものの、中京競馬場前は想像以上に車を停めるよな環境になく、敢え無く断念。

ということで、大高緑地再び。
IMG_0150.jpg
ちりがみ。
IMG_0153.jpg
以上!

散策犬山~その3
先ほどの賑やかな通りのどん詰まり。
IMG_0089.jpg
さらに賑わってる神社にゃ用は無いが、なにかパワースポットとして有名なんでしょうか。
IMG_0090.jpg
そんな疑問もそこそこに、通り抜けて上に上に。
IMG_0091.jpg
でました、国宝犬山城。
IMG_0095.jpg
大幅に改築されてはいるものの、下層階は1537年に建造された最古の現存天守とも。

暫く前まで、日本唯一の個人所有の城だったことでも有名。
IMG_0099.jpg
仰る通り、確かにブランデーグラスが似合う肖像もありました。

で、何と言ってもこの城最大の見どころは…
IMG_0101.jpg
外に向かって傾いた回廊一周。
IMG_0102.jpg
風当たりも上々でして、下手な最新高所体験ツアーよりドキドキかも。
IMG_0103.jpg
これを信じて良いとどうして言えるのだろか、という意味で。
IMG_0104.jpg
なかなかの眺めですな。
IMG_0108.jpg
躯体構造がよく観察できる。
IMG_0110.jpg
で、そいうこと。
IMG_0121.jpg
もちろん、撮って頂きました。

犬山祭りは桜の頃で、大層な賑わいだろ。
IMG_0123.jpg
ここに入るという手もあるんですが…
IMG_0130.jpg
一度は生で見てみたいもの。
IMG_0085.jpg
また、そのうちに。

散策犬山~その2
腹が満ちたら、目指すは犬山城。
IMG_0083.jpg
4月の祭りはこういうことなんですね。
IMG_0085.jpg
屋台がうちの辺りとは、大分違う。

ここも焼き魚定食が美味いらしいですぞ。犬山の人に聞いたから。
IMG_0088.jpg
食後ですから、やはりこの辺り。
IMG_0126.jpg
団子ですよ、団子。
IMG_0086.jpg
100円/本のこちらにした。
IMG_0127.jpg
んまい。
IMG_0128.jpg
さっきまで人気のないとこを歩いてたもんで、ここまで盛況だったとは、正直犬山なめてました。

散策犬山~その1
仮にも観光地、甘く見てました。
真ん前の駐車場は一杯、渋滞。

で、ちょっと離れた無料のとこへ停めて歩く。
IMG_0061.jpg
城下町の風情だが…
IMG_0062.jpg
誰も居ない。
居ないのはいいとして、それじゃ昼飯が食べられない。
IMG_0065.jpg
ようやく人が屯する界隈に到達。
IMG_0071.jpg
いきなりここでいいんですかい?
IMG_0129.jpg
なんだか一般民家のような奥に通され…
IMG_0080.jpg
和室の中に設置された茶室。
IMG_0079.jpg
そしてメニューはほぼこれのみ、塩釜焼の鯛茶漬け。
IMG_0072.jpg
これがどうして、美味いのです。
IMG_0076.jpg
ネタにならない…

素敵な入口発見
山中を二時間ほど走り、謎な鉱山銀座を見つけたりして、気が付きゃダム湖。
IMG_0055.jpg
道中よく湖面が見えなかったのは、工事中とかじゃなくて、単に水位が低いだけか。
IMG_0057.jpg
で、これはダム湖に沈むところだった石橋。
IMG_0047.jpg
九州では珍しくないけど、この辺りじゃあまり見ないな。

耐火煉瓦の道。
IMG_0052.jpg
そう、さっきの鉱山は磁器土。

で、日本一の水車らしいんですが…
IMG_0053.jpg
土を細かく挽くのに使われていた名残りとしてのモニュメント。
IMG_0056.jpg
で、注目。
IMG_0058.jpg
こ、これは…

い、いや、もっとこれは…
IMG_0059.jpg
ダムの中に入れると!
グランドサークルのページ近郊グレンキャニオンダム以来のチャンス。

でも、先を急ぐので、また次回。