マスターの酔いどれ紀行
三度の飯より潜るの大好きマスター。ニューヨーク陸ダイバー生活から伊豆の海に帰る。年中潜れる生活って、やっぱ素敵。


Visitors



プロフィール

マスター

Author:マスター
海に浸かってさえいればご機嫌の、筋金入りスクーバダイバー。ロチェスター駐在から帰還し、窒素をたんまり吸ってはニンマリ。日々日記と称しては、好奇心任せに細かいネタを拾い歩く。



Weather in Rochester

Click for Rochester, New York Forecast

[F]から30引いて2で割るとおよそ[℃]



Today's Moon

CURRENT MOON
lunar phases



日本の天気予報っす


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



海のギャラリー

バラクーダ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ギンガメアジ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ミジンベニハゼ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒレナガネジリンボウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ガザミの仲間

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

カミソリウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

キンギョハナダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎岬先端

ニシキフウライウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

スマ

Not avilable

Maldives Filitheyo island

マダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒメイカ

Not avilable

西伊豆大瀬崎大川下

Manta Ray

Not avilable

モルディブ

ハクセンアカホシカクレエビ

Not avilable

西伊豆大瀬崎先端

ハナシャコ

Not avilable

四国柏島

ナマコカクレエビ

Not avilable

マレーシアシパダン島

キアンコウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



急造観光地の今~青葉の笛
渋川のさらに奥のどん詰まり、寺野。
DSC_9012.jpg
あの山の向こうは三河。
ここは相次ぐ戦乱に嫌気が差して、三河からこの地を開墾して住みついたという集落。

今日はどうしたことでしょう、人が、人が居る。
DSC_9014_201704112233511cc.jpg
それは4年に一度の御開帳が、TVの煽りでイレギュラー的に行われるから。
DSC_9015.jpg
これだ。
DSC_9017.jpg
これこそ亀が生還した折、寄進した青葉の笛。
IMG_0167.jpg
一部では宗良親王寄進という噂もあるが、ま、いいでしょう。
IMG_0169.jpg
やはり井伊谷のは複製品だったか。
IMG_0168.jpg
こ、これはノーコメントで。
DSC_9019_20170411223355ed2.jpg
さて、話は変わって、ひよんどりは一体どこで開催される?
ここか。
DSC_9021.jpg
それこそ40年ぶり。
IMG_0170.jpg
こういう祭り。
DSC_9023_20170411223420a8d.jpg
で、冒頭にどん詰まりと言ったが、もはや自動車専用道路がバーンと開通。
DSC_9026_2017041122353214a.jpg
そんなことでいいんでしょうか。

二週にわたる出動
ここじゃないとと申しますので。
IMG_0163.jpg
来てみましたが、目当ての店は閉店セール。
IMG_0164.jpg
一方で増築工事中のようですね。
IMG_0165.jpg
なぜ撤退する!

みそ串カツ
名古屋駅を南に走行中、緊急ピットイン。
IMG_0162.jpg
で、見つけたのはこれ。
IMG_0160.jpg
「漬けますか?」
「え?」
味噌おでんのタレにくぐらせるか、と聞いているのだが、くぐらせないという選択肢があるのだろうか。

極めてB級。

尾張名古屋を走ってみれば…
こ、これは…
IMG_0156.jpg
水素自動車ではないですか。さすが、おひざ元。

変なビルもありました。
IMG_0158.jpg
でもそれよりなにより…
IMG_0157.jpg
マハラジャでしょ。
ホント?

大高緑地
酢鶏弁当。
IMG_0146.jpg
桶狭間に出張ってみたものの、中京競馬場前は想像以上に車を停めるよな環境になく、敢え無く断念。

ということで、大高緑地再び。
IMG_0150.jpg
ちりがみ。
IMG_0153.jpg
以上!

気になるモーニング
蒲郡手前の御津の店。
IMG_0145.jpg
通りかかる度にママチャリがたくさん停まってまして、気になる、気になる。

洋菓子店のモーニング、380円(だったか…?)。
IMG_0143.jpg
さすが、モーニング文化圏。

ここじゃない…
犬山から尾張富士とか明治村とかかすめ、東海環状自動車道沿いのこちら…
IMG_0131.jpg
来たい、来たいというから来てみてみれば…
IMG_0133.jpg
ここじゃダメで、長島じゃないとだって。

どうせ買えないんだから、一緒だぁ!
といいつつ、翌週そちらに向かう羽目に。

散策犬山~その3
先ほどの賑やかな通りのどん詰まり。
IMG_0089.jpg
さらに賑わってる神社にゃ用は無いが、なにかパワースポットとして有名なんでしょうか。
IMG_0090.jpg
そんな疑問もそこそこに、通り抜けて上に上に。
IMG_0091.jpg
でました、国宝犬山城。
IMG_0095.jpg
大幅に改築されてはいるものの、下層階は1537年に建造された最古の現存天守とも。

暫く前まで、日本唯一の個人所有の城だったことでも有名。
IMG_0099.jpg
仰る通り、確かにブランデーグラスが似合う肖像もありました。

で、何と言ってもこの城最大の見どころは…
IMG_0101.jpg
外に向かって傾いた回廊一周。
IMG_0102.jpg
風当たりも上々でして、下手な最新高所体験ツアーよりドキドキかも。
IMG_0103.jpg
これを信じて良いとどうして言えるのだろか、という意味で。
IMG_0104.jpg
なかなかの眺めですな。
IMG_0108.jpg
躯体構造がよく観察できる。
IMG_0110.jpg
で、そいうこと。
IMG_0121.jpg
もちろん、撮って頂きました。

犬山祭りは桜の頃で、大層な賑わいだろ。
IMG_0123.jpg
ここに入るという手もあるんですが…
IMG_0130.jpg
一度は生で見てみたいもの。
IMG_0085.jpg
また、そのうちに。