マスターの酔いどれ紀行
三度の飯より潜るの大好きマスター。ニューヨーク陸ダイバー生活から伊豆の海に帰る。年中潜れる生活って、やっぱ素敵。


Visitors



プロフィール

マスター

Author:マスター
海に浸かってさえいればご機嫌の、筋金入りスクーバダイバー。ロチェスター駐在から帰還し、窒素をたんまり吸ってはニンマリ。日々日記と称しては、好奇心任せに細かいネタを拾い歩く。



Weather in Rochester

Click for Rochester, New York Forecast

[F]から30引いて2で割るとおよそ[℃]



Today's Moon

CURRENT MOON
lunar phases



日本の天気予報っす


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



海のギャラリー

バラクーダ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ギンガメアジ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ミジンベニハゼ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒレナガネジリンボウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ガザミの仲間

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

カミソリウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

キンギョハナダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎岬先端

ニシキフウライウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

スマ

Not avilable

Maldives Filitheyo island

マダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒメイカ

Not avilable

西伊豆大瀬崎大川下

Manta Ray

Not avilable

モルディブ

ハクセンアカホシカクレエビ

Not avilable

西伊豆大瀬崎先端

ハナシャコ

Not avilable

四国柏島

ナマコカクレエビ

Not avilable

マレーシアシパダン島

キアンコウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



土産あれこれ
天草銘菓「赤巻き」って、なんでしょうか。

といいつつ、購入したのは「おれんじ巻」。
IMG_4488.jpg
牛皮に包まれたタルト。
IMG_4491.jpg
言ってしまえばそれまでで、予想通りの味。
既に直売所の試食品で赤巻きお試し済み。

天草唯一の醸造所の焼酎。
IMG_4516.jpg
ちょっといま焼酎が溢れかえってますね。

で、天草行っている間に入れ違いとなってしまったSRママより頂きました。
IMG_4439.jpg
ヤマソーヴィニオン赤。
仏のソーヴィニヨン種と日本の山葡萄を掛け合わせた交配種。

甘めで美味しく頂きました。ありがとございます。

伝真田丸跡
大阪城から南へ尾根筋が続いてまして、この坂を登った辺りが例の真田丸だったと伝えられる。
DSC_8560.jpg
いやぁ、なかなか探してるのは苦労しました。徒歩、かつスマホ無しでは。

幾つか寺が並び、当時の地図と合致してるとテレビの人が言ってました。
DSC_8558_201801202032196bf.jpg
大阪城方面はあちら。現在はビルが立ち並んでるんで、天守は見えない。
DSC_8564_20180120203222e02.jpg
大阪冬の陣で真田信繁はここで奮戦し…
DSC_8557.jpg
夏の陣の野戦で果てたのでした。(ナレーション調でお願いします)

あぁ~、2年越しで気が済んだ。

大阪城
南側からアプローチします。
DSC_8533_20180120203126a2e.jpg
南北に延びる高台の上に築かれているのがよく判る。
結構な高低差だよ、これ。

ふ~、到着。
DSC_8536.jpg
推定130トンの蛸石。
DSC_8537_201801202031292e4.jpg
こんなものを瀬戸内から運んできたんだから。

でも見てみたかったのは、旧第四師団司令部。
DSC_8539_20180120203152a84.jpg
現在は商業施設としてオープンされてるから、内部見学可。
DSC_8553_201801202031587b5.jpg
なかなかの建造物です。
DSC_8554.jpg
ま、ついでのついでですから、こっちも見ときますか。
DSC_8540_20180120203153896.jpg
さて、この大阪城を築いたのは誰か。
DSC_8545.jpg
秀吉をどうしてもイメージしてしまうが…

現在の天守は昭和初期の復興天守だから論外として(昭和初期のコンクリ建築も貴重とは思う)…
DSC_8551.jpg
石垣等々残る遺構は、徳川幕府によるもの。秀吉時代の遺構は徹底的に破壊して埋めてしまって、その上にさらにデッカく作ったというんだから、どんだけ敵視してたんだ、って話。

ただ、まぁ、今回立ち寄ってみたかったのは、ここじゃなくて、この南側にあるということで。

万博公園前で昼食を
好むと好まざるとによらず、公園前のモールに駐車してしまいました。

ということで、こちらに一旦並んだのですが…
IMG_4433.jpg
意外にも、隣のこっちが早かった。
IMG_4434.jpg
そりゃ、豚玉と…
IMG_4435.jpg
ネギ焼き。
IMG_4436.jpg
ま、大阪ですから、どちらかと言えば、こちらが正しかったかと。

ただ、残念です。折角お勧めされてたのに。

夢と希望とパッション
うぉぉ…とりあえず入るだけで入場料かぁ。
仕方ないなぁ。
IMG_4430.jpg
今日はこれだ!
DSC_8497.jpg
戦後高度成長期のイケイケドンドンの時代。
DSC_8499.jpg
誰がCO2の排出量を気にする必要があったろうか。
DSC_8500_20180120203003113.jpg
アポロ以来、それ以上遠くに人類は行くことができていない。(無人カメラは行ってるけど)
DSC_8501_2018012020300549c.jpg
今なら絶対許されない、ろくすっぽ安全設計もなされていない(※現代目線で言えば)ロケット機でマッハ6で飛んでた時代。

人類の夢はあるか、今。
DSC_8502_2018012020300592c.jpg
ネット?そんなものはどうでもよい。
DSC_8506.jpg
ということで、せっかく主義でかつての鉄鋼館。
DSC_8505.jpg
現在はEXPO'70パビリオン。
DSC_8509_201801202030284ad.jpg
かつての熱気が!
DSC_8511.jpg
かつての太陽の塔辺りの会場は屋根付きのお祭り広場だった。
DSC_8507_2018012020302788b.jpg
見たことあるはずなのだが…
DSC_8513_20180120203031ac9.jpg
アメリカ館しか覚えがないや。(あるんかい!)
DSC_8520.jpg
屋根が一部だけ残っている。というか、フリマに入場料って?そもそもこの公園入るのに入場料払ってるのに?
DSC_8528_20180120203055768.jpg
よく判らない。

人類の歴史は黒太陽なのかもしれない。
DSC_8530_201801202030563e2.jpg
ということで、暫くするとリニューアルなった太陽の塔、内部公開するんですね。
DSC_8532.jpg
来るのが早過ぎました。

中央構造線フライト
熊本空港。
IMG_4391.jpg
取り立てて何もなく、いつもの通り過ごす。
IMG_4393.jpg
搭乗機がやってきました。
IMG_4395.jpg
Y→X
IMG_4396.jpg
お疲れ様です。
IMG_4398.jpg
離陸。
IMG_4402.jpg
阿蘇カルデラ。
IMG_4412.jpg
佐多岬。
IMG_4415.jpg
松山と沖合の島。
IMG_4416.jpg
四国の中央構造線沿いに飛び…
IMG_4419.jpg
関空。
IMG_4420.jpg
大塚山古墳。
IMG_4421.jpg
アベノハルカス。
IMG_4422.jpg
大阪城。
IMG_4425.jpg
大阪。
IMG_4426.jpg
新大阪。
IMG_4428.jpg
という経路でした。
これが観察できるほど高度が高くなかったということでしょうか。

何見てやろうか、肥後~熊本ラーメン
博多とはまた違い、翌日歯医者には確実に行かれないほど臭いという記憶の熊本ラーメン。
〆に探してうろつくが、行けども行けどもおされ呑み屋ばかり。

ようやく見つけたが…
IMG_4390.jpg
求めているのは、場末の中華だ!

ま、そんなことも言ってられないので、食べるが…
IMG_4387.jpg
これが正しいのか、どうなのかはよく判らない。
IMG_4389.jpg
以上です。

何見てやろうか、肥後~天草大王
こ、ここか。
IMG_4385.jpg
言うても、タワー駐車場への入口で、立派な車道である。
IMG_4371.jpg
どうにも車優先主義を感じるのであった。
IMG_4372.jpg
それはともかく…
IMG_4384.jpg
今更、馬刺しでもあるまいと。
IMG_4374.jpg
焼き鳥を想像して行ったのだが…
IMG_4375.jpg
前菜。
IMG_4376.jpg
ワイン。
IMG_4378.jpg
それもこれも、復活なった名物地鶏のため。
IMG_4379.jpg
でも焼き鳥に突入し…
IMG_4381.jpg
〆はそぼろご飯。
IMG_4382.jpg
お腹的には、まだ余裕があります。