マスターの酔いどれ紀行
三度の飯より潜るの大好きマスター。ニューヨーク陸ダイバー生活から伊豆の海に帰る。年中潜れる生活って、やっぱ素敵。


Visitors



プロフィール

マスター

Author:マスター
海に浸かってさえいればご機嫌の、筋金入りスクーバダイバー。ロチェスター駐在から帰還し、窒素をたんまり吸ってはニンマリ。日々日記と称しては、好奇心任せに細かいネタを拾い歩く。



Weather in Rochester

Click for Rochester, New York Forecast

[F]から30引いて2で割るとおよそ[℃]



Today's Moon

CURRENT MOON
lunar phases



日本の天気予報っす


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



海のギャラリー

バラクーダ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ギンガメアジ

Not avilable

Malaysia Sipadan island

ミジンベニハゼ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒレナガネジリンボウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ガザミの仲間

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

カミソリウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

キンギョハナダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎岬先端

ニシキフウライウオ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

スマ

Not avilable

Maldives Filitheyo island

マダイ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内

ヒメイカ

Not avilable

西伊豆大瀬崎大川下

Manta Ray

Not avilable

モルディブ

ハクセンアカホシカクレエビ

Not avilable

西伊豆大瀬崎先端

ハナシャコ

Not avilable

四国柏島

ナマコカクレエビ

Not avilable

マレーシアシパダン島

キアンコウ

Not avilable

西伊豆大瀬崎湾内



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



百年老式有軌道電車
公衆トイレ。
DSC_9288_20180623204215ff2.jpg
スマホでもいけるのかな?しかし、スマホも小銭も持ってないぜ。

そりゃそうと、どこにいってもトイレはかつてのようなことは無い。しかしだ、ホテルで個室扉開けたまま、こっちを向いて気張ってらっしゃったのには、少々度肝を抜かれました。いやぁ、油断してましたわ。

縄跳びの特訓中。
DSC_9297_20180623204218d57.jpg
学校の試験があるそうです。

さて、本題の路面電車。
DSC_9294_20180623204217603.jpg
これに乗ります。
DSC_9299.jpg
どこかに行くというわけでもなく、乗ることが目的。
DSC_9300_20180623204221bc1.jpg
終点で下車。
DSC_9306_20180623204223e0d.jpg
満足です。

洗濯槌島
山中で車を下りました。
この先の展開が読めない…

海に行くというのだが、とりあえず歩く。
DSC_9249.jpg
ひょっとしていい感じ?

で、こちらは「幸せを運ぶ鳥」だそうです。
DSC_9255.jpg
「カラス?」
「んなわけないでしょ。」

後日調べたところでは、「喜鹊」。カササギですね。

これは…
IMG_6521.jpg
黒いやつが食べられます。
DSC_9252.jpg
桑の実ですね。

さて、10分ほど歩いて下に降り切ったところが海かと思いきや、公園。
DSC_9261_201806232040484b7.jpg
桜が一杯植わってます。

ここにも事前撮影してるカップルが。
DSC_9263.jpg
アクション編ですか。
DSC_9265_20180623204051de6.jpg
さらに歩いて丘を越えたところで…
DSC_9266.jpg
海到着。
DSC_9270.jpg
あれが棒棰島。棒棰とは朝鮮人参のことだとか。
DSC_9272.jpg
じゃ、洗濯槌島は?そう聞いていたのですけど。

ここに観光に来る人は、海が珍しいのかな?
DSC_9274.jpg
広い国だけに、有り得る話。

ちなみに最近、ここが重要な会談の場となったらしいっす。
IMG_6520.jpg
あの山の向こうには大都会が広がっているわけ。
DSC_9277.jpg
さて、段々時間が押しているのが気になって参りました。
DSC_9279.jpg
ドキドキ。

漁人碼頭
さっきの拉麺屋と道を挟んで海側のこちら。
これが漁人碼頭なんだろうなぁ。
DSC_9220_201806232040326b3.jpg
若干人の入りが芳しくない模様。
DSC_9223_2018062320403367b.jpg
撮りたいと言うので、寄ってたかって撮影タイムとなりました。
DSC_9225.jpg
うん、うん、目線くれるかな。

やっぱり黄色いサクランボというものが存在するな。
DSC_9230_201806232040369d9.jpg
船着き場らしくなってきました。
KIMG4563.jpg
漁船だ。
DSC_9239_2018062320403801a.jpg
漁船はなぜだか青い。
DSC_9242_20180623204039d71.jpg
これだけの大きさの木造船は、なかなか見られない。
DSC_9243.jpg
そして、目が向く先は船外機…
DSC_9247_2018062320404286a.jpg
いやぁ、見たことないね。

馬記拉面
さぁ、ここがフィッシャーマンズワーフです、と放り出されたが…

うん、確かにバス停は「漁人碼頭」。
DSC_9203_20180623203938b36.jpg
特段、フィッシャーマンズワーフで食事するというわけでもないのですね。

こちらが美味しいというので…
DSC_9206_20180623203939b79.jpg
蘭州拉麺の店ですね。
DSC_9216_20180623203950d05.jpg
奥の厨房で麺を伸ばしてます。
IMG_6519.jpg
では、名物牛肉拉麺。
DSC_9210_20180623203941a97.jpg
入口で取ってきた付け合わせも。
DSC_9211_20180623203942f80.jpg
で、こちらは玉子麺。
DSC_9212_201806232039458ae.jpg
もちろん合格。
DSC_9214_20180623203947f97.jpg


海の上の道路
大連は大都会。
DSC_9178_2018062320392909a.jpg
その沖を道路が通ってます。
DSC_9180_20180623203930ee2.jpg
なんだかすごい勢いでいろんなものが建設されているようだ。
DSC_9184_20180623203932083.jpg
そのまま浜海路を進んで、北大橋。
DSC_9187_20180623203933488.jpg
大都市と景勝地が隣接するという、結構凄いシチュエーションかも。
DSC_9195_20180623203935473.jpg
では、昼食はフィッシャーマンズワーフで。

予想だにしない蒸し貝
さ、次のポイントに移動かなぁ、と思いきや、桟橋をずいずいと。
DSC_9159.jpg
「船でどっかに移動ってあったっけ?」

どうも違うようです。
DSC_9160.jpg
貝の収穫体験ですかぁ。
KIMG4550.jpg
船長はいつもやってますよね。

ドブ臭い貝収穫を体験し…
DSC_9166.jpg
そういうことか!
DSC_9167_2018062320392340d.jpg
ムール貝の蒸し物。
DSC_9170.jpg
思わぬ食べ物付き。美味し。
DSC_9172_20180623203926396.jpg
カートコースもある新興リゾート地でした。
DSC_9173_2018062320392797b.jpg
はい。

クルーズ
ちょっと移動して小平島の港。
DSC_9072_20180623203801007.jpg
なんと帆がある。ホントにヨットだ。
DSC_9083_201806232038022c7.jpg
ただ、99%、帆は機能していない。
DSC_9111_20180623203813278.jpg
めっちゃ漁船がたむろする中…
DSC_9085_201806232038048b5.jpg
出航。
DSC_9087_201806232038052e4.jpg
漁船…
DSC_9090_2018062320380778f.jpg
が引っ張る昆布船。
DSC_9093.jpg
お疲れ様っす。
DSC_9108_20180623203811280.jpg
「ヨットで海へ、ハトを飼う」とは、このことだな。
DSC_9099_20180623203810482.jpg
高級リゾートの裏に断崖絶壁。
DSC_9116.jpg
日本だったら、2時間サスペンスの舞台だろう。

ここは昆布畑でもある。
DSC_9126_20180623203816f49.jpg
で、疑問はあの昆布、どうやって食べるんだろう。

さて、海水温は相当低いとお見受けした。
DSC_9127.jpg
そして、ハトを飼うにはパン有料。
噂通り、どんなものでもスマホで決済可。

パチリ。
DSC_9133.jpg
そして、もう一人は目下船酔い中。
DSC_9138_201806232038225aa.jpg
結構、盛況なご様子。
DSC_9139.jpg
さっきの崖の間近まで行くのかと思いきや、昆布畑の一本道を行って来い。
DSC_9143.jpg
スケジューリングされているのだけど、次に何が来るのか、想像不能な旅。
DSC_9148_20180623203826e45.jpg
結構楽しんでます。

星海広場
どうしても鉄路が気になる私。
IMG_6512.jpg
到着したのは星海広場。
DSC_9067_20180623203715894.jpg
アジア一広い広場だと書いてあるが、世界一広い広場が北京にあるのでは?
謎です。
あまり深く考えてはならぬ。

これは…
DSC_9070_20180623203716f3f.jpg
結婚式場に向かう新郎新婦の車を撮影だね。

100年記念の碑。
DSC_8989.jpg
足跡が一杯刻まれてる。

ここはベイブリッジを臨む臨海公園。
DSC_8992.jpg
はい、記念撮影。
KIMG4543.jpg
そして…
DSC_8995.jpg
これが「ハトを飼う」だな。
DSC_9007.jpg
せめてこれが鳩だが。
DSC_9028_20180623203703cc6.jpg
「いや、飼うというのは自分ちで飼うもので、これはエサをやる、だ。」
読者の皆さまはなんのことやら、だろう。

ヒトデを売る人。
DSC_9033_201806232037045ee.jpg
冷水の海に浮かぶ人。
DSC_9036.jpg
臨海高層マンション群。
DSC_9037_20180623203707eb2.jpg
人生いろいろですね。

さて、ここには遊園地もありまして、二階建てメリーゴーラウンドは結構そそる。
DSC_9047_20180623203709c82.jpg
ただ、その場で溶接してる遊具を見て、乗る気がするだろうか。
DSC_9053_20180623203710211.jpg
そして、これ…
DSC_9056_20180623203712235.jpg
天高く、ビヨ~ン。
DSC_9059.jpg
こういったものは、信頼感の問題ですね。